拡張機能をインストールして管理する

Chrome ウェブストアから拡張機能を追加して、Chrome をカスタマイズしたり機能を増やしたりできます。

拡張機能をインストールする

重要: シークレット モードまたはゲストとしてブラウジングしている場合は、拡張機能を追加できません。

  1. Chrome ウェブストアを開きます。
  2. 必要な拡張機能を見つけて選択します。
  3. [Chrome に追加] をクリックします。
  4. 拡張機能によっては、特定の許可またはデータが必要なことが表示されます。許可を与えるには、[拡張機能を追加] をクリックします。

拡張機能を使用するには、アドレスバーの右側にあるアイコンをクリックします。

職場や学校のパソコンを使用している場合、組織の設定により、一部の拡張機能がブロックされることがあります。

スマートフォンにインストールする
  1. スマートフォンで Chrome アプリ Chrome を開きます。Chrome へのログインがまだの場合はログインします。
  2. インストールする拡張機能を見つけます。
  3. [デスクトップに追加] をタップします。
  4. [デスクトップに追加] をタップして確定します。

次回、パソコンで Chrome を開くと、拡張機能がインストールされたというメッセージが表示されます。拡張機能に特定の許可が必要な場合は、許可を与えるかどうかを尋ねられます。許可を与えるには、[拡張機能を有効にする] をクリックします。

Windows または Mac アプリケーションと一緒にインストールする

Windows または Mac にアプリケーションをインストールすると、Chrome の拡張機能も一緒にインストールされることがあります。この場合は、次回 Chrome を開いたときに以下を行ってください。

  • 権限を許可して拡張機能を使用するには、[有効にする] をクリックします。
  • 拡張機能を削除するには、[削除] をクリックします。

拡張機能にサイトデータの読み取りと変更を許可する

一部の拡張機能は、サイトデータを読み取り、変更する権限が必要になります。拡張機能の権限はいつでも変更できます。

  1. パソコンで Chrome Chrome を開きます。
  2. ツールバーで拡張機能を右クリックします。
  3. [サイトデータの読み取りと変更を行います] にカーソルを合わせて、拡張機能に許可する権限を選択します。
    • 拡張機能をクリックしたとき: 拡張機能をクリックしたときのみ拡張機能をオンにします。この設定では、現在開いているタブやウィンドウで表示しているサイトへのアクセスのみを拡張機能に許可します。タブやウィンドウを閉じた後、拡張機能をオンにするには、拡張機能を再度クリックする必要があります。
    • [表示しているサイト名] : 表示しているサイトのデータを自動的に読み取り、変更することを拡張機能に許可します。
    • すべてのサイト: すべてのサイトのデータを自動的に読み取り、変更することを拡張機能に許可します。

アクセスを許可するサイトを追加または削除する

  1. パソコンで Chrome Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
  3. 該当の拡張機能の [詳細] をクリックします。
  4. [権限] でサイトを追加または削除します。
    • 追加: [許可したサイト] の右側の [追加] をクリックします。
    • このオプションが表示されない場合は、[アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更をこの拡張機能に許可します] を [特定のサイト] に変更します。
    • 削除: サイト名の右側のその他アイコン その他 次に [削除] をタップします。

拡張機能をアンインストールする

アドレスバーの右側で、拡張機能のアイコンを探します。アイコンを右クリックして、[Chrome から削除] を選択します。

拡張機能のアイコンが表示されない場合:

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
  3. 削除する拡張機能の削除アイコンをクリックします。
  4. [削除] をクリックして確定します。

拡張機能を管理する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
  3. 必要な変更を行います。
    • オンまたはオフ: 拡張機能を有効または無効にします。
    • シークレット モードでの実行を許可する: 拡張機能の [詳細] をクリックして、[シークレット モードでの実行を許可する] をオンにします。
    • 破損した拡張機能を修復する: 破損した拡張機能を見つけて [修復] をクリックし、[拡張機能を修復] をクリックして確定します。
    • サイトへのアクセスを許可する: 該当の拡張機能の [詳細] をクリックし、[アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更をこの拡張機能に許可します] の横で、この拡張機能のサイト アクセス権を [クリックされた場合のみ]、[特定のサイト]、[すべてのサイト] のいずれかに変更します。
すべてのパソコンで拡張機能を使用する

どのパソコンでも、Chrome にログインすれば同じ拡張機能を使用できます。

ツールバーで拡張機能を並べ替える

アドレスバーの右側で、拡張機能のアイコンを探します。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 拡張機能のアイコンを移動先にドラッグします。

拡張機能を非表示にする

  • 拡張機能を非表示にするには、アドレスバーの右側をクリックして右方向にドラッグします。
  • 個々の拡張機能を非表示にするには、アイコンを右クリックして [Chrome メニューで非表示] を選択します。
  • 非表示にした拡張機能を確認するには、その他アイコン その他 をクリックします。

拡張機能を表示する

  • 非表示にした拡張機能を表示するには、アドレスバーの右側をクリックして左方向にドラッグします。
  • 非表示にした拡張機能をツールバーに再度表示するには、その他アイコン その他 をクリックします。再度表示する拡張機能のアイコンを右クリックし、[ツールバーに表示] を選択します。
    • この方法は一部の拡張機能では使用できません。
不正の疑いのあるソフトウェアを削除する

拡張機能を修復しても破損に関するメッセージが表示される場合は、不審なプログラムによって拡張機能のファイルが変更されている可能性があります。

  1. Windows 搭載パソコンで不正なソフトウェアがインストールされていないかどうか確認します。
  2. Windows、Mac、Linux パソコンで、ウィルス対策ソフトウェアまたはマルウェア対策ソフトウェアを実行し、Chrome に影響を及ぼしそうなソフトウェアがあれば削除します。
  3. すべてのパソコンで拡張機能を修復します。
    1. パソコンで Chrome を開きます。
    2. 右上のその他アイコン その他 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
    3. 破損した拡張機能を見つけて [修復] をクリックします。[修復] をもう一度クリックして確定します。
  4. この方法で問題が解決しない場合は、Chrome ヘルプ フォーラム で状況を報告してください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。