Google Chrome を既定のブラウザにする

Google Chrome を既定のブラウザに設定すると、パソコン上でクリックしたリンクが自動的に Google Chrome で開かれるようになります。

Chrome を既定のウェブブラウザに設定する

Mac の場合
  1. Chrome を起動します。
  2. 右上の Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [既定のブラウザ] セクションで [Google Chrome を既定のブラウザにする] をクリックします。
    このボタンが表示されない場合は、Google Chrome が既定のブラウザとして設定済みです。
Windows 10

Windows 10 へのアップグレード後に Chrome が見つからない場合

  1. スタート メニュー をクリックします。
  2. 検索ボックスに「Chrome」と入力して Enter キーを押します。
  3. 検索結果をクリックして Chrome を起動します。
  4. Chrome を既定のブラウザとして設定するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして完了します。

Chrome を既定のブラウザとして設定するメッセージが表示されない場合は、以下の手順を行います。

新しい Windows 10 パソコンで Chrome を既定のブラウザとして設定する場合

  1. Chrome をダウンロードしてインストールします。
  2. パソコンのスタート メニュー をクリックします。
  3. PC 設定の歯車アイコン を選択します。
  4. [システム] > [既定のアプリ] の順にクリックします。
  5. [Web ブラウザー] で現在のブラウザをクリックします(初期設定は Microsoft Edge です)。
  6. 表示された [アプリを選ぶ] ポップアップで [Google Chrome] をクリックします。

こちらの動画もご覧いただけます(英語のみ、1:00)。

Setting up Chrome on Windows 10

 

Windows 8 以前
  1. Chrome をダウンロードしてインストールします。
  2. [スタート] ボタンをクリックして、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [プログラム] > [既定のプログラム] > [既定のプログラムの設定] の順にクリックします。
  4. 左側のパネルで [Google Chrome] を選択します。
  5. [すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する] をクリックします。
  6. [OK] をクリックします。

既定のブラウザを変更する

Google Chrome を既定のブラウザとして使用するのをやめる場合は、別のブラウザを既定のブラウザに設定します。

携帯端末の場合は、携帯端末に Chrome をインストールするをご覧ください。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?