Chrome の同期に関する問題を解決する

Chrome で同期をオンにすると、使用するどの端末からも自分の情報にアクセスできます。同期が機能しない場合や一時停止する場合は、次の解決方法をお試しください。

同期を再開する

Gmail などの Google サービスからログアウトした場合、Chrome では同期が一時停止されます。同期をもう一度オンにするには、次の方法で Google アカウントにログインしてください。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上の [一時停止] 右矢印 [もう一度ログインする] をクリックします。
  3. Google アカウントにログインします。

Chrome の終了または再起動時に同期を維持する

Chrome を終了するたびに同期がオフになる場合は、設定を変更できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 右矢印 [設定] をクリックします。
  3. 下の [詳細設定] 右矢印 [サイトの設定] 右矢印 [Cookie] をクリックします。
  4. [ブラウザを終了するまでローカルデータを保存する] をオフにします。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。