保存したお支払い情報とパスワードに関する問題を解決する

連絡先情報やお支払い情報、ログイン情報を Chrome に保存することができます。Chrome への情報の保存がうまくいかない場合は、以下の解決方法をお試しください。

パスワードに関する問題を解決する

Chrome ではパスワードの保存や、保存したパスワードの削除ができます。詳しくは、保存したパスワードを管理する方法をご覧ください。

Chrome でパスワードの保存を確認するメッセージが表示されない

フォームへの入力時に確認メッセージが自動的に表示されない場合でも、Chrome にパスワードを保存することは可能です。
  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. パスワードを保存するウェブサイトで情報を入力します。
  3. アドレスバーの右のパスワード 鍵 次に [保存] をクリックします。

鍵アイコンが表示されない場合は、パスワードを削除してからもう一度ログインしてみてください。

保存したパスワードを削除する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [パスワード] をクリックします。
  3. 編集する項目の右のその他アイコン その他 次に [削除] をクリックします。

Chrome でパスワードの保存を確認するメッセージが表示されないようにする

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [パスワード] をクリックします。
  3. [パスワードを保存できるようにする] をオフにします。

保存したパスワードが Chrome に候補として表示されない

パスワードのテキスト欄をクリックします。保存した情報に基づく候補のリストが表示されます。

入力欄をクリックしても候補が表示されない場合は、Chrome でそのウェブサイトのフィールドを正しく検出できなかった可能性があります。

保存した情報は次の手順で確認できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [パスワード] をクリックします。
  3. ウェブサイトの右のプレビュー プレビュー をクリックします。

お支払い情報と連絡先情報に関する問題を解決する

Chrome でお支払い情報を保存、編集、削除できます。

Chrome でお支払い情報の保存を確認するメッセージが表示されない

Chrome にログインしている場合、Google Pay にカードを追加して利用できます。
  1. pay.google.com にアクセスします。
  2. 次の情報を追加します。
    • お支払い方法: [お支払い方法] 次に [お支払い方法を追加] を選択します。
    • 住所: [住所] 次に [住所を追加] を選択します。
詳しくは、Google Pay へのお支払い方法の保存についての説明をご覧ください。
お支払い情報を現在のデバイスにのみ保存し、他のデバイスで表示しないようにすることもできます。詳しくは、Chrome でカードを追加、編集、削除する方法をご覧ください。

Chrome にお支払い情報を追加する、保存したお支払い情報を変更する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [お支払い方法] または [住所やその他の情報] をクリックします。
  3. 情報を追加、編集、または削除します。
    • 追加: [お支払い方法] または [住所] の横の [追加] をクリックします。
    • 削除: カードまたは住所の右のその他アイコン 整理 次に [削除] をクリックします。
同期をオンにしている場合は、住所を追加、編集、削除すると、他のデバイスにも変更内容が反映されます。

保存したお支払い情報を編集する

保存したお支払い情報が正しくない場合は、Chrome でその情報を編集できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [お支払い方法] または [住所やその他の情報] をクリックします。
  3. 編集する項目の右のその他アイコン その他 次に [編集] をクリックします。

お支払い方法が Google Pay に保存されている場合は、必要に応じて Google Pay にリンクするか、pay.google.com で情報を変更します。

Chrome でお支払い情報の保存を確認するメッセージが表示されないようにする

情報を Chrome に保存したくない場合は、メッセージを表示しないように設定できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [お支払い方法] をクリックします。
  3. [お支払い方法の保存と入力] をオフにします。

保存したお支払い方法が Chrome に候補として表示されない

お支払い方法のテキスト欄をクリックします。保存した情報に基づく候補のリストが表示されます。

入力欄をクリックしても候補が表示されない場合は、Chrome でそのウェブサイトのフィールドを正しく検出できなかった可能性があります。

保存した情報は次の手順で確認できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [お支払い方法] をクリックします。

お支払いに関するエラーを解決する

オンライン購入でエラーが発生した場合は、保存しているカードまたはアクセスしているサイトに問題がある可能性があります。

クレジット カードに覚えのない少額の請求がある

Google Pay では、クレジット カードが有効であるか確認するために、0~100 円といった少額の請求を一時的に行います。この請求は、銀行またはカード会社の処理状況に応じて 1〜7 営業日で削除されます。

「ログイン情報は保護されません」または「お支払い情報は保護されません」というエラー メッセージが表示される

「ログイン情報は保護されません」または「お支払い情報は保護されません」というメッセージが表示される場合は、安全性に関するステータスをご確認ください。

  • 情報 保護されていません: このサイトでは、パスワードやクレジット カードなどの機密情報を入力しないようにしてください。サイトのより安全なバージョンにアクセスできるかお試しください。
  • 警告 危険: このページでは、個人情報や機密情報を入力しないようにしてください。できれば、サイト自体、利用しないことをおすすめします。危険なサイトについて
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。