検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

接続エラーを解決する

問題を解決する方法について、以下で該当するエラーの種類の説明をご覧ください。

エラーが下記のいずれにも該当しない場合は、ページの読み込みに関するエラーまたはダウンロードに関するエラーの解決方法をご確認ください。

「このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています」、「ERR_TOO_MANY_REDIRECTS

このエラーは、ページで数多くのリダイレクトが試行されたため Chrome が停止した場合に表示されます。

Cookie が正しく機能していないことが原因でページが表示されない場合もあります。エラーを解決するには、Cookie を削除してみてください。

「このサイトは安全に接続できません。network-error が無効な応答を送信しました」または「ERR_SSL_FALLBACK_BEYOND_MINIMUM_VERSION」

このエラーは、ウェブページに Chrome が識別できないエラーがある場合に表示されます。

エラーを解決するには、ウェブサイトの所有者に連絡してください。

ご自分がウェブサイトの所有者の場合は、ERR_SSL_FALLBACK_BEYOND_MINIMUM_VERSION エラーを解決する方法をご覧ください。

「この接続ではプライバシーが保護されません」、「NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」、「ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID」、「NET::ERR_CERT_WEAK_SIGNATURE_ALGORITHM」

SHA-1 に関するエラーが表示された場合は、サイトの証明書を更新するようサイトの所有者に依頼してください。SHA-1 がサポートされていない理由の詳細もご覧ください。

HSTS、プライバシー認証、無効な名前に関するエラーが表示された場合は、次の方法をお試しください。

ステップ 1: ポータルにログインする

最近、ログイン ポータルがある新しい Wi-Fi ネットワークに接続した場合は、ログインを試します。

  1. http:// で始まる任意のウェブサイトにアクセスします(例: http://example.com)。
  2. インターネットを使用するには、表示されたポータルのログインページでログインします。

ステップ 2: シークレット モードでウェブページを開く(パソコンのみ)

アクセスしたウェブページをシークレット ウィンドウで開きます。

これでページが表示された場合は、Chrome の拡張機能がエラーの原因となっています。エラーを解決するには、拡張機能を無効にしてください。手順については Chrome の拡張機能を無効にする方法をご覧ください。

ステップ 3: オペレーティング システムを更新する

WindowsMac などご利用のオペレーティング システムが最新の状態であることを確認します。

ステップ 4: ウィルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする

このエラーは、ウィルス対策ソフトウェアの「HTTPS 保護」や「HTTPS スキャン」の機能が Chrome のセキュリティ機能と干渉している場合に表示されます。

問題を解決するには、ウィルス対策ソフトウェアを無効にしてみてください。無効にしてウェブページが表示された場合は、セキュリティで保護されたサイトにアクセスするときに、このソフトウェアを無効にします。

確認した後は、ウィルス対策ソフトウェアを必ず有効にしてください。

ステップ 5: サポートを依頼する

引き続きエラーが表示される場合は、ウェブサイトの所有者にお問い合わせください。また、Chrome プロダクト フォーラムで質問を投稿していただくこともできます。

「ネットワークに接続してください」

インターネットに接続する際にログインが必要な Wi-Fi ポータルを使用している場合は、このエラーが表示されます。

エラーを解決するには、開こうとしているページで [接続] をクリックします。

「時計が遅れています」、「時計が進んでいます」、「NET::ERR_CERT_DATE_INVALID

このエラーは、パソコンまたはモバイル端末の日付と時刻が正確でない場合に表示されます。

エラーを解決するには、端末の時計を開き、日付と時刻が正しいことを確認します。

「サーバーは短い一時 Diffie-Hellman 公開鍵を使用しています」、「ERR_SSL_WEAK_EPHEMERAL_DH_KEY

このエラーは、古いセキュリティ コードを使用しているウェブサイトにアクセスしようとした場合に表示されます。Chrome では、こうしたサイトへの接続をブロックしてユーザーのプライバシーを保護しています。

このウェブサイトを所有している場合は、サーバーを ECDHE 対応にして、DHE を無効にしてみてください。ECDHE を使用できない場合は、DHE 暗号スイートをすべて無効にして、単純な RSA を使用する方法もあります。

「このウェブページにアクセスできません」、「ERR_SSL_VERSION_OR_CIPHER_MISMATCH

このエラーは、古いセキュリティ コードを使用しているウェブサイトにアクセスしようとした場合に表示されます。Chrome では、こうしたサイトへの接続をブロックしてユーザーのプライバシーを保護しています。

このウェブサイトを所有している場合は、サーバーで RC4 の代わりに TLS 1.2 と TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256 を使用するよう設定してみてください。現在 RC4 は安全であると認められていません。RC4 を無効にできない場合は、RC4 以外の他の暗号も有効にしてください。

「パソコンにインストールされているソフトウェアが原因で、Chrome からインターネットに安全に接続することができません(Windows パソコンのみ)」
  1. Windows パソコンで Chrome を開きます。
  2. Lenovo 社のサポートページのこの問題に関する説明に移動します。
  3. [SuperFish 削除ツールをダウンロード] をクリックします。
  4. 画面下部で、ファイル名(Lenovo.SuperFishRemovalTool.exe)をクリックします。
  5. 画面の指示に沿って操作します。
「失効した DigiCert 証明書を削除してください」(Mac パソコンのみ)

このエラーは、ウェブページが使用する証明書がパソコンで正しく設定されていない場合に表示されます。

エラーを解決するには、以下のヒントをお試しください。

  1. Mac パソコンで、右上の Spotlight 検索アイコン 検索 をクリックします。
  2. 「キーチェーン アクセス」と入力します。
  3. 検索結果で [キーチェーン アクセス] をクリックします。
  4. パソコンの画面上部で、[表示] 次へ [有効期限の切れた証明書を表示] の順にクリックします。
  5. 右上の検索アイコン 検索 をクリックします。
  6. 「DigiCert High」と入力し、キーボードの enter キーを押します。
  7. 有効期限切れのマーク 期限切れ が付いた「DigiCert High Assurance EV Root CA」という証明書を探し、その証明書をクリックします。
  8. キーボードの delete キーを押して削除します。
 

問題が解決しない場合: 上記のヒントを試しても問題が解決しない場合は、接続でセキュリティ侵害が発生している可能性もあります。さらに情報が必要な場合は、Chrome プロダクト フォーラムをご利用ください。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。