一般的なダウンロード エラー

ダウンロードの失敗には、さまざまな原因があります。ダウンロードが失敗すると、ブラウザ下部のダウンロード バーにエラー メッセージが表示されることがあります。長いエラーメッセージは [ダウンロード] ページに表示されます。

次のセクションでは、ダウンロード バーに表示される可能性のあるいくつかのエラー メッセージについて説明します:

エラー メッセージ 詳細情報と次のステップ
ウイルスを検出しました ウイルス対策ソフトウェアでウイルスが検出されました。ダウンロード対象のファイルがウイルスに感染している可能性があります。そのため、ダウンロードしようとしたファイルは Windows の添付ファイル マネージャにより削除されました。
ブロックされました お使いのパソコンのセキュリティ設定により、このファイルはブロックされました。そのため、ダウンロードしようとしたファイルは Windows の添付ファイル マネージャにより削除されました。お使いのパソコンのセキュリティ設定を確認する方法については、以下をご覧ください。
ウイルス スキャンに失敗しました このファイルのスキャン中にウイルス対策ソフトウェアで予期しないエラーが発生しました。そのため、ダウンロードしようとしたファイルは Windows の添付ファイル マネージャにより削除されました。このようなエラーが発生する原因については、以下をご覧ください。
十分な権限がありません 十分な権限がないため保存できません。別の場所に保存してください。必要な権限をお持ちでない可能性があります。または、他のアプリケーション(通常はウイルス対策ソフトウェア)が Google Chrome と同時にダウンロード対象ファイルにアクセスしました。しばらくしてからもう一度お試しいただくか、別の場所への保存をお試しください。
ネットワーク エラー 不明なネットワーク エラーが発生しました。ダウンロード中にネットワークで問題が発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。
ダウンロード エラー ダウンロード中に問題が発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。
ファイルがありません お探しのファイルはサーバーにはありません。ダウンロードしようとしたファイルは有効なものではない可能性があります。サーバー管理者にご連絡ください。
サーバーに問題が発生しました 不明なサーバー エラーが発生しました。もう一度お試しいただくか、サーバー管理者にご連絡ください。

パソコンのセキュリティ設定を変更する

お使いのパソコンが、すべてのダウンロードをブロックするように設定されていることがあります。ファイルをダウンロードできるようにするには、Windows のインターネット セキュリティ設定を確認してください:

こうした設定を変更すると、Google Chrome だけでなく、パソコンでお使いの他のインターネット ブラウザにも影響します。

  1. [スタート] メニュー > [コントロール パネル] をクリックします。
  2. [インターネット オプション] をクリックします。これにより、[インターネットのプロパティ] ウィンドウが開きます。
  3. [セキュリティ] タブをクリックします。
  4. [インターネット] ゾーン(地球のアイコン)を選択します。
  5. [レベルのカスタマイズ] ボタンをクリックします。これにより、[セキュリティ設定] ウィンドウが開きます。
  6. [ダウンロード] > [ファイルのダウンロード] まで下にスクロールします。
  7. [有効にする] をオンにします。
  8. さらに、[その他] > [アプリケーションと安全でないファイルの起動] までスクロールします。
  9. [ダイアログを表示する] をオンにします。
  10. [OK] をクリックします。

インターネット以外の別のセキュリティ ゾーンに属するウェブサイトからファイルをダウンロードする場合、そのゾーンのセキュリティ設定を確認する必要があります。セキュリティ ゾーンの設定も含め、一部のインターネット設定は、システム管理者が管理しています。詳しくは、セキュリティ ゾーンの使用方法についての情報をご覧ください。

エラー メッセージ「ウイルス スキャンに失敗しました」について考えられる原因

上記のメッセージが表示される場合、次のような原因が考えられます:

  • 不正なソフトウェア: パソコンが不正なソフトウェアに感染している場合、ダウンロードが失敗することがあります。
  • ウイルス対策ソフトウェアの不具合: ウイルス対策プログラムによっては、ファイルのオンアクセス スキャンに対応しているものもあります。お使いのウイルス対策ソフトウェアがオンアクセス スキャンに対応していて、その機能が有効になっている場合、ウイルス対策ソフトウェアに関する問題が解決するまで、ダウンロードのスキャンを一時的に無効にしてみてください。

添付ファイルのスキャンを無効にするには、Microsoft の添付ファイル マネージャの動作に関する記事で「添付ファイルを開くとき、ウイルス対策プログラムに通知する」のセクションをご覧ください。 

  • レジストリ設定の破損: 必要なレジストリ設定が見つからないか破損している場合、ウイルス スキャンは失敗します。この場合、前のセクションで説明したようにダウンロードのスキャンを無効にしても効果がありません。 

見つからないレジストリ キーを復元する手順は次のとおりです: 

以下の手順では、パソコンの Windows レジストリを変更します。Windows レジストリの編集は高度な処理なので、必要に応じてシステム管理者にサポートを依頼することをおすすめします。

  1. キーボード ショートカットの Windows キー +E を使って Windows エクスプローラを開きます。
  2. 表示された Windows エクスプローラのウィンドウで、アドレスバーに次のように入力します: cmd.exe
  3. 表示されたコマンド プロンプト ウィンドウで次を入力します: regsvr32 urlmon.dll