検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

カメラとマイクを使用する

Google ハングアウトや Skype のように、Chrome でアクセスしたサイトでカメラとマイクを使用できます。場合によっては、まずサイトに対してカメラとマイクの使用を許可する必要があります。

  1. Chrome Chrome を起動します。
  2. カメラとマイクを使用するサイトに移動します。
  3. サイトによるカメラとマイクの使用を許可またはブロックするよう選択します。

: ブロックを選択した場合、機能しなくなるサイトもあります(ビデオ会議に参加できないなど)。

サイトに対して行ったカメラとマイクの許可設定を変更する
  1. Chrome Chrome を起動します。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 下の方にある [詳細設定] をクリックします。
  4. [プライバシーとセキュリティ] で [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. [カメラ] または [マイク] をクリックします。
  6. [アクセスする前に確認する] をオンまたはオフにします。

現在の例外設定または許可設定を変更するには、[ブロック] または [許可] の下でサイトを追加または削除します。

職場や学校で Chrome デバイスを使用している場合: ネットワーク管理者がカメラとマイクの設定を行っていることがあります。その場合、この設定は変更できません。管理されている Chrome デバイスの使用について

Adobe Flash のカメラとマイクへのアクセスを変更する

Adobe Flash Player を使用しているサイトでも、マイクとカメラの使用許可を求められることがあります。

Flash によるカメラとマイクの使用を許可または拒否することができます。

  • マイクボタン Flash のマイクアイコン: 使用するマイクを選択したり、音量を調節したりできます。
  • カメラボタン Flash のカメラアイコン: 使用するカメラを選択できます。

職場や学校で Chrome デバイスを使用している場合: ネットワーク管理者がカメラとマイクの設定を行っていることがあります。その場合、この設定は変更できません。管理されている Chrome デバイスの使用について

マイクに関する問題を解決する

マイクが機能しない場合は、次の手順をお試しください。

ステップ 1: ミュートになっていないことを確認する

ヘッドセットを使用している場合は、コードに付いているミュート スイッチがオフになっていることを確認します。また、ウェブサイト(Google ハングアウトや Skype など)でもミュートがオフになっていることを確認します。

ステップ 2: システムの設定を確認する

デフォルトの録音デバイスとして正しいマイクが選択されていて、録音レベルが適切であることを確認します。

ステップ 3: 製造元に問い合わせる

上記を行っても問題が解決しない場合は、マイクの製造元にお問い合わせください。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。