拡張機能を管理する

Chrome 拡張機能には chrome://extensions からアクセスでき、以下の設定を管理することができます。拡張機能の詳細

拡張機能のオフ、削除、修復

拡張機能のオンとオフを切り替える
  1. ブラウザのツールバーの右上で、Chrome メニュー アイコンをクリックします。Chrome menu
  2. [ツール] > [拡張機能] を選択します。
  3. 拡張機能をオフにするには、その拡張機能の [有効] チェックボックスをオフにします。拡張機能をオンにするにはチェックボックスをオンにします。
不要な拡張機能を削除する

拡張機能によって Chrome の設定に意図しない変更が発生していると思われる場合は、その拡張機能を削除できます。

  1. ブラウザのツールバーの右上で、Chrome メニュー アイコンをクリックします。Chrome menu
  2. [ツール] > [拡張機能] を選択します。
  3. 削除する拡張機能の横のゴミ箱アイコンをクリックします。

拡張機能を削除しようとしても削除できない場合は、パソコン上でその拡張機能を使用している意図しないプログラムが存在する可能性があります。ウイルス対策やマルウェア対策のソフトウェアを実行して、不審なプログラムがあれば削除してください。ソフトウェア削除ツールもお試しいただけます。

破損した拡張機能を修復する

「この拡張機能は破損している可能性があります」というメッセージが表示される場合には、ランダムなディスクエラーやパソコン上で実行している潜在的に有害なソフトウェアによって、拡張機能のファイルが変換された可能性があります。この場合、Chrome ではお客様のセキュリティを保護するためにこの拡張機能を無効にします。

破損した拡張機能の修復方法は次のとおりです。

ステップ 1: 拡張機能を修復する

  1. ブラウザのツールバーの右上で、Chrome メニュー アイコンをクリックします。Chrome menu
  2. [ツール] > [拡張機能] を選択します。
  3. 修復する拡張機能の横の [修復] をクリックします。
  4. 修復確認のダイアログ ボックスが表示されます。拡張機能に特定の権限が必要な場合は、それも表示されます。
  5. [修復] をクリックすると、修復処理の実施、拡張機能の有効化、さらに必要な権限があればその付与が確定します。

ステップ 1 を終了してもなお拡張機能が破損しているとメッセージが表示される場合は、次のステップ 2 をお試しください。

ステップ 2: 不正が疑われるソフトウェアを削除する

拡張機能が破損していると引き続き表示される場合は、不審なプログラムによって拡張機能のファイルが変換されている可能性があります。この場合は、次の手順を行います。

  1. ウイルス対策やマルウェア対策のソフトウェアを実行して、Chrome に影響を及ぼしそうなプログラムがあればパソコンから削除します。ソフトウェア削除ツールもお試しいただけます。
  2. 上記のステップ 1 の手順で拡張機能を修復します。
  3. この時点でまだ拡張機能が破損しているとメッセージが表示される場合は、Google Chrome ヘルプ フォーラムに問題の状況を投稿してください。

ブラウザのツールバー上の拡張機能の整理

どのパソコンでも自分の拡張機能が表示されるようにする

お使いのどのパソコンやデバイスでも自分の拡張機能が表示されるようにするには、Chrome で Google アカウントにログインします。これで、拡張機能が自動的に同期されます。

拡張機能をシークレット モードで表示する
  1. ブラウザのツールバーの右上で、Chrome メニュー アイコンをクリックします。Chrome menu
  2. [ツール] > [拡張機能] を選択します。
  3. 拡張機能の説明の下の [シークレット モードでの実行を許可する] チェックボックスをオンにします。なお、このオプションは一部の拡張機能では使用できません。

Chrome のプライベート ブラウジング(シークレット モード)の詳細

ブラウザのツールバー上の拡張機能を並べ替える

アドレスバーの右にある拡張機能の領域内で、移動する拡張機能のアイコンをクリックし、ドラッグして新しい場所に移動します。

拡張機能の表示と非表示を切り替える
  1. マウスカーソルをアドレスバーの右端に合わせると、カーソルが小さい矢印付きの線に変わります。
  2. 拡張機能を非表示にするには、アドレスバーをクリックして右方向にドラッグします。非表示にした拡張機能を表示するには、アドレスバーをクリックして左方向にドラッグします。