端末間で Chrome のデータを同期する

Chrome にログインするときは、必ず信頼できるパソコンを使用してください。自分のデータを守るには、公共のパソコンではログインしないでください。

複数の端末で Chrome にログインする場合は、端末間で同期する情報(ブックマーク、履歴、パスワードなど)を選択できます。Chrome にログインする方法をご確認ください。

同期する項目を管理または変更する

パソコンの場合
  1. 信頼できるパソコンで Google Chrome にログインします。
  2. 画面右上の Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [ログイン] の下の [同期の詳細設定] をクリックします。
  5. どの情報を同期するかを選択します。
    • すべてのデータを同期するには、プルダウンから [すべてを同期する] を選択します。
    • 同期する項目を選択するには、プルダウンから [同期するデータタイプを選択] を選択し、各データタイプの横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。
  6. [暗号化オプション] の下で、情報を保護する際に Google の認証情報と同期パスフレーズのどちらを使用するかを選択します。
    • Google の認証情報で同期パスワードを暗号化する: デフォルトではこのオプションがオンになっています。同期したパスワードは Google の認証情報を使って保護されます。
    • 同期パスフレーズですべてのデータを暗号化する: 同期したすべてのデータを同期パスフレーズで保護するには、このオプションを選択します。同期パスフレーズを使うと、Google アカウントのセキュリティがより一層強化されます。1 つの端末でこの設定を変更した場合、ログインした他の端末で同期エラーが通知される可能性があります。このエラーを修正するには、他の端末でも新しいパスフレーズを入力します。
  7. [OK] をクリックします。
Android スマートフォンまたはタブレットの場合
  1. Google Chrome アプリ Chrome logo を開きます。
  2. Chrome メニューをタップします。
  3. [設定] をタップします。
  4. 上部にある自分のアカウント名をタップします。
  5. 同期がオンになっているアカウントをタップします。
  1. どの情報を同期するかを選択します。
    • すべてのデータを同期するには、[すべてを同期する] をオンにします。
    • 同期する項目を選択するには、[すべて同期する] をオフにして、各データタイプのチェックボックスをオンまたはオフにします。
  2. 情報を保護する際に Google の認証情報と同期パスフレーズのどちらを使用するかを選択するには、[暗号化] をタップします。
    • Google の認証情報で同期パスワードを暗号化する: デフォルトではこのオプションがオンになっています。同期したパスワードは Google の認証情報を使って保護されます。
    • 同期パスフレーズですべてのデータを暗号化する: 同期したすべてのデータを同期パスフレーズで保護するには、このオプションを選択します。同期パスフレーズを使うと、Google アカウントのセキュリティがより一層強化されます。1 つの端末でこの設定を変更した場合、ログインした他の端末で同期エラーが通知される可能性があります。このエラーを修正するには、他の端末でも新しいパスフレーズを入力します。
iPhone、iPad の場合
  1. Google Chrome アプリ Chrome logo を開きます。
  2. Chrome メニュー Chrome Menu をタップします。
  3. [設定] をタップします。
  4. アカウント名をタップします。
  5. 同期がオンになっているアカウントをタップします。
  1. どの情報を同期するかを選択します。
    • すべてのデータを同期するには、[すべて同期] をオンにします。
    • 同期する項目を選択するには、[すべて同期] をオフにして、データタイプごとにオンまたはオフを切り替えます。
  2. 情報を保護する際に Google の認証情報と同期パスフレーズのどちらを使用するかを選択するには、[暗号化] をタップします。
    • Google の認証情報で同期パスワードを暗号化する: デフォルトではこのオプションがオンになっています。同期したパスワードは Google の認証情報を使って保護されます。
    • 同期パスフレーズですべてのデータを暗号化する: 同期したすべてのデータを同期パスフレーズで保護するには、このオプションを選択します。同期パスフレーズを使うと、Google アカウントのセキュリティがより一層強化されます。1 つの端末でこの設定を変更した場合、ログインした他の端末で同期エラーが通知される可能性があります。このエラーを修正するには、他の端末でも新しいパスフレーズを入力します。
  3. [完了] をタップします。

関連記事

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに転送いたしますので、このページに関するご意見やご感想をご記入ください。

この記事は役に立ちましたか?