Chrome にログインする理由

さまざまなデバイスで Chrome にログインする場合、それらのデバイスでどの情報(アプリ、ブックマーク、履歴、拡張機能など)を同期するかを選ぶことができます。

同期の設定をカスタマイズする方法をご覧になるには、下記からお使いのデバイスを選んでください。

パソコン
  1. ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [ログイン] で [同期の詳細設定] ボタンをクリックします。
  4. プルダウン メニューで、情報を同期する対象範囲を選択します。次の 2 つのオプションがあります。
    • すべてを同期する: チェックボックスとして表示されている情報がすべて同期されます。
    • 同期するデータタイプを選択: チェックボックスを使って、同期する情報を指定します。
  5. [暗号化オプション] で、次のいずれかを選択します。
    • Google の認証情報で同期パスワードを暗号化する: このオプションはデフォルトでオンになっています。同期したパスワードのセキュリティが Google アカウントにより保護されます。
    • 同期パスフレーズで同期データをすべて暗号化する: このオプションをオンにすると、同期したデータがすべて、同期パスフレーズにより保護されます。
    注: 特定のパソコンでこの設定を変更した場合、他のデバイスでログインしたときに同期エラーが通知されることがあります。このエラーを解決するには、該当のデバイスで新しい同期パスフレーズを入力します。

  6. 同期パスフレーズを作成した場合、そのパスフレーズを入力するよう求められることがあります(パスフレーズを忘れた場合は、同期のリセットが必要になります)。
  7. [OK] をクリックします。
Chromebook Android 搭載端末
  1. Chrome メニューを開きます。
    これは、お使いの携帯電話でアイコンまたはボタンとして表示されています。これは Menu または Menu のようなアイコンです。
  2. [設定] をタップします。
  3. 上部にある自分のアカウント名をタップします。
  4. ログインしているアカウントをもう一度タップします。
  5. 画面上部にある青いスライダを使って、[同期] を [ON] にします。
  6. すべてのデータを同期したくない場合は、[すべてを同期する] チェックボックスをオフにします。次に、同期するデータを選択します。
  7. [暗号化] をタップすると、Google アカウントのパスワードまたはカスタムのパスフレーズを使用してデータを保護するかどうかを設定できます。
iPhone または iPad
  1. Chrome メニュー Chrome menu をタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. アカウント名をタップします。
  4. [同期] をタップします。
  5. [同期] スライダを [オン] に切り替えます。
  6. 情報を同期する対象範囲を選択します。
    • すべてのデータを同期するには、[すべて同期] スライダを [オン] に切り替えます。
    • 同期する対象のデータを選ぶには、[すべて同期] スライダを [オフ] に切り替えてから、それぞれの情報について [オン] または [オフ] を指定します。
  7. [完了] をタップします。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?