Chrome でフォームに自動入力する

Chrome では、住所やお支払い情報などの保存済みの情報をフォームに自動入力できます。また、オンラインで新しいフォームに情報を入力すると、Google アカウントにその情報を保存するかどうか確認されることがあります。
ユーザーの許可なく Chrome で情報が共有されることはありません。Google によるクレジット カード情報の保存と保護の仕組みをご確認ください
Chrome にパスワード情報を保存する場合は、保存したパスワードを管理する方法をご確認ください。
保存した情報に問題がある場合は、Chrome に保存した情報に関する問題を解決する方法をご確認ください。

Chrome に保存したお支払い情報と住所情報を追加、編集、削除する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [お支払い方法] お支払い方法 または [住所やその他の情報] 住所やその他の情報 を選択します。
  3. 情報を追加、編集、または削除します。
    • 追加: [お支払い方法] または [住所] の横の [追加] を選択します。
    • 編集: カードまたは住所の右のその他アイコン その他 次に [編集] を選択します。
    • 削除: カードまたは住所の横にあるその他アイコン その他 次に [削除] を選択します。

Google アカウントを使って Chrome にログインしている状態で住所を追加、編集、削除すると、同じアカウントで Chrome にログインしている他のデバイスにも変更内容が反映されます。

お支払い方法が Google Pay に保存されている場合は、Google Pay でも編集または削除する必要があります。

Chrome でお支払い方法にニックネームを設定する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に お支払い方法 お支払い方法 を選択します。
  3. [お支払い方法] の横の [追加] または既存のカードの横の [編集] を選択します。
  4. 画面下部の [カードのニックネーム] を選択します。
  5. カードのニックネームを入力します。保存したお支払い方法を使用するフォームを選択すると、ニックネームが表示されるようになります。

ヒント:

  • お支払い方法の名前を変更すると、保存したお支払い方法を使用するフォームを選択したときに表示されます。
  • Chrome で設定したお支払い方法のニックネームは Google Pay には転送されません。Google Pay にお支払い情報を保存している場合は、別途更新する必要があります。

Google Pay にお支払い情報を保存する

Chrome にログインし、オンライン フォームにお支払い方法を入力すると、お支払い情報を Google Pay に保存するか尋ねられることがあります。保存するよう選択すると、お支払い情報が Google Pay に保存されます。指定したお支払い方法に Google Pay が対応していない場合は、デバイスに情報を保存するか尋ねられる可能性があります。

Google Pay に保存したお支払い方法は、ほとんどのオンライン フォームで候補として表示されます。

Chrome で Google Pay にお支払い情報を保存できない場合は、保存したお支払い情報に関する問題を解決する方法をご確認ください。

Tip: If you enroll a virtual card in autofill in Chrome, it appears as a suggested payment method in forms. You can either enter the virtual card CVV or verify your identity with your phone, such as with your fingerprint.
Google Pay でクレジット カードを編集または削除する
  1. wallet.google.com にアクセスします。
  2. [お支払い方法] をクリックします。
  3. 編集または削除するカードを見つけます。
    • 編集: カードの下にある [編集] をクリックします。
    • 削除: カードの下にある [削除] をクリックします。
Google Pay にお支払い情報を保存しないようにする

Google Pay にお支払い情報を同期しないようにするには、次の手順を行います。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. [Google の設定] 次に [同期と Google サービス] をクリックします。
  4. [同期] で [同期する内容の管理] をクリックします。
  5. [すべてを同期する] をオフにします。
  6. [Google Pay のお支払い方法と住所] をオフにします。

ログインしていても同期が有効になっていない場合は、Chrome でお支払い情報を Google Pay に保存するかどうか尋ねられることがあります。

Gmail などの Google サービスで Google アカウントにログインすると、Chrome にも自動的にログインした状態になります。Chrome にログインしたくない場合は、Chrome へのログインをオフにすることができます。

Chrome でカードの保存に関する確認メッセージが表示されない場合は、Chrome に保存した情報に関する問題を解決する方法をご確認ください。
カード明細書に「GOOGLE *TEMPORARY HOLD」と表示される場合
Chrome でカードを自動的に入力または保存すると、Google からクレジット カードに対して少額の信用照会が行われることがあります。これは、お客様がカードの正当な所有者であることを確認するためのセキュリティ対策です。信用照会は、Google によってすぐにキャンセルされます。

Chrome へのお支払い情報や連絡先情報の保存に関する確認メッセージを表示しない

Chrome で、デバイスへのお支払い情報や連絡先情報の保存と、情報の保存に関する確認メッセージの表示を行わないように設定できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 上の [ユーザー] で、お支払い方法 お支払い方法 または住所やその他の情報 住所やその他の情報 を選択します。
    • お支払い情報を保存しない場合は、[お支払い方法の保存と入力] をオフにします。
    • 住所と連絡先情報を保存しない場合は、[住所の保存と入力] をオフにします。
Chrome にパスワードを保存しないようにする場合は、保存したパスワードを管理する方法をご確認ください。

Chrome でカードのセキュリティ コードを管理する

販売者のサイトで初めてお支払い情報を入力すると、セキュリティ コードも保存するかどうかを尋ねられます。保存すると、オンラインで購入する際に、お支払い情報とともにセキュリティ コードが自動的に入力されます。

セキュリティ コードの保存をオフにする

  1. パソコンで Chrome を開きます。

  2. 右上の [設定次に [自動入力] 次に [お支払い方法] お支払い方法 をクリックします。
  3. [セキュリティ コードを保存する] の横でオンとオフを切り替えます。

ヒント: この設定をオフにすると、保存されているすべてのカードのセキュリティ コードが Google アカウントとお使いのデバイスから削除されます。また、新しいセキュリティ コードは保存されなくなります。

セキュリティ コードを編集する
  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上の [設定] 次に [自動入力] 次に [お支払い方法] お支払い方法 をクリックします。
    • Google アカウントに保存されているカードについては、次の 2 つの方法でカードのセキュリティ コードを更新できます。
      • Chrome を使用して販売者のウェブサイトで購入する際に、カード情報と新しいセキュリティ コードを入力します。セキュリティ コードの更新が検出されて、Chrome に「セキュリティ コードを保存しますか?」というメッセージが表示されたら、[保存] を選択します。
      • wallet.google.com からカードを削除します。その後、Chrome で同じカードを使用して購入します。メッセージが表示されたら、もう一度カードを保存します。このとき、セキュリティ コードも保存されます。
    • お使いのいずれかのデバイスにのみ保存されているカードのセキュリティ コードを更新するには、カードの右側にあるその他アイコン その他 次に [編集] をクリックします。

ヒント: セキュリティ コードを編集するには、[セキュリティ コードを保存する] の設定をオンにします。

セキュリティ コードを削除する
  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上の [設定] 次に [自動入力] 次に [お支払い方法] お支払い方法 をクリックします。

お使いのデバイスと Google アカウントからすべてのカードのセキュリティ コードを削除するには:

  1. [保存したセキュリティ コードを削除] 次に [削除] をクリックします。

お使いのいずれかのデバイスにのみ保存されているカードのセキュリティ コードを削除するには:

  1. カードの横にあるその他アイコン その他 次に [編集] をクリックします。
  2. セキュリティ コードを削除します。
  3. [保存] をクリックします。

ご自分の Google アカウントで Chrome にログインしている状態でセキュリティ コードを追加、編集、削除すると、同じアカウントで Chrome にログインしている他のデバイスにも変更内容が反映されます。

[自動入力を使用するときは常に確認する] の設定を管理する

重要: これはデバイス単位の設定です。この設定を有効にするデバイスごとにオンにする必要があります。

デバイスを共有する場合に、他のユーザーがお支払い情報を使用できないようにするには、自動入力を使用する際の確認をオンにしてください。この設定により、セキュリティを強化して不正行為からご自身を守ることができます。

[自動入力を使用するときは常に確認する] をオンまたはオフにする
  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のプロフィール プロフィール 次に [お支払い方法] お支払い方法 を選択します。
  3. [自動入力を使用するときは常に確認する] をオンにします。
[自動入力を使用するときは常に確認する] の設定に関するトラブルシューティング

この設定がグレーで表示されていてオンにできない場合は、次のことを確認してください。

  • デバイスで画面ロックが設定されている。この設定を使用するには、画面ロックを設定する必要があります。
  • [お支払い方法の保存と入力] がオンになっている。
ヒント: この設定がオフになっている場合は、セキュリティを確保するため、お支払い方法の確認が行われることがあります。

Chrome で保存した情報が候補として表示されない場合

  • 自動入力されない情報が保存されていることを確認するには、その他アイコン その他 次に [設定] 設定 を選択します。
  • ウェブサイトが安全でない可能性がある場合、Chrome で情報が表示されないことがあります。
  • ウェブサイトが保護されている場合、フォームの特定の項目が Chrome で認識されないことがあります。

Chrome で保存した自動入力フォームの情報を削除する

Chrome で住所やお支払い方法などの保存情報をまとめて削除する手順は次のとおりです。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 を選択します。
  3. [閲覧履歴データの削除] をクリックします。
  4. 期間を [1 時間以内]、[全期間] などから選択します。
  5. [詳細設定] で [自動入力フォームのデータ] を選択します。

この方法では、Google Pay に保存されているカードと住所は削除されません。Google Pay からお支払い方法を削除する方法をご確認ください。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー