検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

エラーを解決する: 「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています」

「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています」というエラー メッセージは、保護されていないサイトでページ上の個人情報が悪意のあるユーザーの手に渡らないよう、ユーザーを守るために表示されます。このメッセージが表示されるとき、アドレスバーには盾アイコン 安全でないコンテンツ が表示されます。

アラートを無視する

[安全でないスクリプトを読み込む] をクリックしてアラートを無視することもできます(非推奨)。こうすると、Chrome ではページが更新され、保護されていないコンテンツを含む全コンテンツが読み込まれます。ページが完全には保護されていないことを示すために、画面上部のアドレスバーでは、「https」に赤い取り消し線 red https:// が引かれます。

特定のウェブコンテンツをブロックする

[設定] ページで、JavaScript、画像といった特定タイプのウェブ コンテンツをすべてのサイトでブロックするように選択できます。詳しくは、ウェブ コンテンツの設定の変更方法についての説明をご覧ください。

サイト上の問題のあるスクリプトを確認する

ウェブ デベロッパーの方は、画面上部のツールバーで [表示] > [デベロッパー] > [JavaScript コンソール] の順にクリックして、サイトで見つかった保護されていないスクリプトを確認できます。保護されていないコードや不正な拡張機能は問題の原因となります。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。