同期に関する問題のトラブルシューティング

問題

Chrome メニューに、同期エラーの通知 Sync error が表示され、解決方法がわからない。または、パソコンの同期データに変更を加えたが、別のパソコンでその変更が反映されない。

解決策

Chrome メニューの同期エラーの通知 Sync error をクリックすると、以下のメッセージが表示されます:

同期エラー: もう一度ログインする

ログイン情報が古くなっています(たとえば、パスワードを最近変更した場合や、Google アカウントで 2 段階認証プロセスを有効にした場合)。

Google アカウントのパスワードを変更した場合は、次の手順を実行してください:

  1. エラー メッセージをクリックして、Google アカウントのユーザー名と新しいパスワードを入力します。
  2. パスフレーズを入力するよう求められた場合は、同期パスフレーズを入力します。同期パスフレーズは Google アカウントのパスワードと同じ場合もあります。

2 段階認証プロセスを有効にしている場合は、次の手順を行います:

  1. エラーの通知をクリックすると、詳細が表示されます。
  2. ログインするように求められている場合は、Google アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。ここではアプリケーション固有のパスワードは入力しないでください。
  3. 確認コードを入力するよう求められます。アプリケーションとサイトの許可 ページで生成したパスワードをダイアログに貼り付けてください。

    アプリケーション固有のパスワードは、確認コードとは異なります。

同期エラー: 同期パスフレーズを更新

このメッセージが表示されるのは、パソコンで同期パスフレーズを設定した場合や、Google アカウントのパスワードを最近変更した場合です。

1 台のパソコンで同期パスフレーズを設定したら、同期している他のすべてのパソコンで同じパスフレーズを入力する必要があります。同期している他のパソコンで、Chrome メニュー Sync error にエラーが表示され、パスフレーズを更新するよう求められる場合があります。

この問題を解決する方法は次のとおりです:

  1. Chrome メニューで [同期エラー: 同期パスフレーズを更新] をクリックします。
  2. [同期の詳細設定] ダイアログの [暗号化オプション] セクションに、以下のいずれかのメッセージが表示されます:
    • 「データは Google パスワードで暗号化されました。」このメッセージが表示された場合は、以前の Google アカウント認証情報を入力してください。
    • 「データは 同期パスフレーズで暗号化されました。」このメッセージが表示された場合は、作成した同期パスフレーズを入力してください。

カスタム パスフレーズを忘れた場合の対処方法

カスタム パスフレーズを忘れた場合は、同期をリセットする必要があります。

  1. 同期データ(ブックマーク、アプリなど)がローカルのパソコンにある場合は、Google ダッシュボードにログインします。
  2. [Chrome Sync] セクションで [停止して消去] をクリックします。これで、Google のサーバーからデータが削除されます。ローカルのパソコンにあるデータは影響を受けません。
  3. 数分間待ってから、パソコンで Chrome にログインし、同期を再度有効にします。

[設定] ページの [ログイン] セクションに以下のエラー メッセージが表示される場合:

お客様のドメインでは同期サービスをご利用いただけません

同期に Google Apps アカウントを使用している可能性があります。ドメインで同期機能が有効になっているかどうか、管理者にご確認ください。

同期は停止されました

いずれかのデータの種類で同期に問題が生じている可能性があります。この問題を解決する手順は次のとおりです:

  1. [Google アカウントを切断] をクリックして、パソコンでの同期を停止します。
  2. Chrome メニュー > [終了](Mac の場合: [Google Chrome を終了])をクリックして Chrome を終了します。
  3. Chrome を再起動します。
  4. Chrome にログインしてパソコン上で同期を再度有効にします。

Chrome へのログイン時に以下のエラーが発生する場合:

回転するアイコンが止まらない

Google アカウントの認証情報を使用して Chrome にログインした後や、確認コードを求められて入力した後に、読み込み中を示すアイコンが回り続ける場合は、次の手順を行います:

  1. [キャンセル] をクリックして、回転するアイコンが表示されているダイアログを終了します。
  2. [Google アカウントを切断] のオプションがある場合は、そのボタンをクリックしてパソコンでの同期を停止します。
  3. Chrome メニュー > [終了](Mac の場合: Chrome メニュー > [Google Chrome を終了])をクリックして Chrome を終了します。
  4. Chrome を再起動します。
  5. Chrome にログインしてパソコン上で同期を再度有効にします。

サーバーがビジーです。しばらくしてからもう一度お試しください。

このメッセージは、Google ダッシュボードから同期を最近リセットした場合に表示されます。数分お待ちいただき、Google ダッシュボードに Chrome の同期データが表示されていないことを確認してから、Chrome にログインしてください。

このアカウントは既にこのパソコンで使用されています

このメッセージは、別の Chrome ユーザーと同じ Google アカウントを使用して既に Chrome にログインしている場合に表示されます。上部にある Chrome ユーザーのアイコンをクリックし、プルダウンから、Chrome へのログインに使用する Google アカウントに関連付けられているユーザーを選択します。

別のユーザーが前回 Chrome にログインしました

別の Google アカウントのユーザーが前回 Chrome にログインしました。Chrome にログインすると、別のユーザーの Chrome 設定や表示設定がアカウントに関連付けられる可能性があります。

共有パソコンなどで、Chrome に保存されているブックマークや履歴の情報が自分のアカウントと同期されないようにするには、[新しいユーザーを作成] をクリックします。

自分が所有しているアカウントで前回 Chrome にログインし、そのアカウントで Chrome に保存された情報を新しいアカウントと同期させる場合は、[このままログインする] をクリックします。

複数の Chrome のユーザーを管理する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

職場や学校の Chromebook を使用する場合 、ネットワークの管理者が Google アカウントの接続を切断するオプションを無効にしていることがあります。この場合、ここで設定を変更することはできません。管理されている Chromebook の使用については、こちらをご覧ください。

引き続き問題が発生する場合は、他のユーザーや Google のガイドからアドバイスを受けるには、Google Chrome ヘルプフォーラムに質問を投稿してください。 をご覧ください。