Chrome の安全性とセキュリティを管理する

ブラウジング環境のプライバシーと安全性を高めるには、安全チェックやセーフ ブラウジングといった Chrome のセキュリティ機能を使用できます。
不正使用されたパスワード

アカウントで覚えのないアクティビティが見つかった場合や、パスワードが漏洩した可能性がある場合は、すぐにパスワードを変更してください。侵害された Google アカウントを保護する方法について

他のサイトからパスワードを変更する場合は、Chrome に表示される手順に沿って操作してください。パスワードを管理する方法について

セーフ ブラウジングの保護レベル
Google セーフ ブラウジングでは、マルウェア、危険な拡張機能、フィッシング、Google のリストに登録された安全でない可能性のあるサイトについて警告を表示します。セーフ ブラウジングの保護レベルを選択する方法について
Chrome の自動更新
Chrome は、最新のセキュリティ アップデートでユーザーを保護するため、新しいバージョンが利用可能になったときに自動更新できるようになっています。Chrome を更新する方法について
パスワードのオンデバイスの暗号化
重要: オンデバイスの暗号化がすでに設定されていることを確認してください。オンデバイスの暗号化を設定する方法について

オンデバイスの暗号化を設定した場合は、Google のパスワードを使用するか、対応するスマートフォンやタブレットの画面ロックを使用して、パスワードのロックを解除します。このタイプの暗号化では、パスワードのロックを解除するための鍵を所有するのは本人のみとなります。

Android デバイスで安全確認を実行する

安全確認の機能を使用して、Chrome の安全性とセキュリティを管理できます。安全確認では、次の項目をチェックします。
  • 不正使用されたパスワード
  • セーフ ブラウジングのステータス
  • 利用可能な Chrome のアップデート
  1. Android デバイスで Chrome Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン 整理 次に [設定] をタップします。
  3. [安全確認] 次に [今すぐ確認] をタップします。
  4. Chrome で問題が検出された場合:
    1. 問題のある項目をタップします。
    2. 画面上の指示に沿って操作します。
[常に安全な接続を使用する] をオンにします。

ウェブサイトの URL に HTTPS が含まれている場合、安全な接続です。HTTPS を使用したサイトへの接続は、使用しない場合より安全性が高まります。

[常に安全な接続を使用する] をオンにすると、HTTPS を使用するよう URL がアップグレードされ、HTTPS をサポートしていないサイトにアクセスする前に警告が表示されます。

  1. Android デバイスで Chrome Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン 整理 次に [設定] 次に [プライバシーとセキュリティ] をタップします。
  3. [セキュリティ] で [常に安全な接続を使用する] をオンにします。

ヒント: URL で HTTPS を使用していないサイトを読み込もうとすると、アドレスバーに「保護されていない通信」という警告が表示されます。

安全な接続を使用してサイトの IP アドレスを調べる

Chrome では、サイトへのアクセス時に、そのサイトのホストサーバーの IP アドレスを検索します。プライバシーとセキュリティを確保するため、セキュア DNS ルックアップがオンになっている場合は、検索の際に情報が暗号化されます。

デフォルトでは、Chrome のセキュア DNS は自動モードでオンになっています。このモードでのサイトの検索に問題が発生した場合は、非暗号化モードでサイトを検索します。

カスタム プロバイダを選択することができます。カスタム プロバイダを選択した場合、非暗号化モードは Chrome でデフォルトとして使用されません。エラー メッセージが表示されるなどの問題が発生する場合は、プロバイダの設定を確認するか、セキュア DNS をオフにしてください。たとえば「サーバーの IP アドレスが見つかりませんでした」などのエラー メッセージが表示されることがあります。

重要: デバイスが管理対象の場合、または保護者による使用制限がオンになっている場合、Chrome のセキュア DNS 機能は使用できません。

セキュア DNS のオンとオフを切り替えるには:
  1. Android デバイスで Chrome Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン 整理 次に [設定] 次に [プライバシーとセキュリティ] をタップします。
  3. [セキュリティ] で [セキュア DNS を使用する] をタップします。
  4. [セキュア DNS を使用する] をオンまたはオフにします。
  5. 現在のサービス プロバイダまたは別のサービス プロバイダを選択します。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー