在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

バージョンのロールバック中にデータを保持する

管理対象の Chrome ブラウザ(Windows 版、Mac 版、Linux 版)が対象です。

管理者は、Chrome ブラウザを一時的に以前のバージョンにロールバックできます。Chrome のバージョンを更新した後で問題が発生した場合は、ロールバックが必要になることがあります。Chrome 同期が有効になっているユーザーの閲覧データはロールバック中も保持されますが、Chrome 同期を使用していないユーザーの閲覧データは自動的に削除されます。

Chrome バージョン 84 以降、Chrome ブラウザではバージョンのメジャー アップデートのたびに、ユーザー情報のスナップショットがデバイスにローカルで保存されます。デフォルトでは、最新の 3 つのスナップショットが保持されます。UserDataSnapshotRetentionLimit ポリシーを使用してデフォルトの値を変更したり、(ポリシーを 0 に設定して)スナップショットを保持しないように設定したりできます。Chrome バージョン 83 以降のバージョンにロールバックすると、スナップショットが保存され、ブックマークや自動入力データなどのユーザーデータがスナップショットから復元されます。

考慮事項

  • スナップショットに保存されるデータには、ブックマーク、閲覧履歴、セッション復元データ、パスワード、自動入力、Cookie、ブラウザのログイン状態などがあります。
  • Chrome 同期を使用していないユーザーの場合は、更新済みの最新バージョンからロールバックまでの間にデバイスにローカルで保存されていたデータが削除されます。
  • 各スナップショットのサイズは約 10 MB ですが、ユーザーの閲覧履歴やブックマークが大量にある場合は、これより大きくなることがあります。

ステップ 1: ポリシーを確認する

ポリシー 説明

UserDataSnapshotRetentionLimit

ユーザーのデバイスに保存するスナップショットの数を指定します。Chrome がスナップショットを作成しないようにするには、このポリシーを 0 に設定します。

未設定の場合: デフォルトでは、3 つのスナップショットがユーザーのデバイスにローカルで保存されます。

ステップ 2: ポリシーを設定する

ポリシーの管理方法に応じて、次のいずれかの手順をクリックしてください。

Windows

Chrome ブラウザで管理対象のアカウントにログインしている Windows ユーザーを対象としています。

グループ ポリシーを使用する

グループ ポリシー管理エディタ([コンピュータの構成] または [ユーザーの構成] フォルダ)で、以下の操作を行います。

  1. [ポリシー] 次に [管理用テンプレート] 次に [Google] 次に [Google Chrome] に移動します。
  2. [緊急のロールバックに備えて保持するユーザーデータのスナップショット数を制限します。] で、保持するスナップショットの数を設定します。
  3. 更新をユーザーに展開します。

macOS

Chrome ブラウザで管理対象アカウントにログインしている Mac ユーザーが対象です。
Chrome の設定プロファイルで、次のキーを追加または更新(すでに存在する場合)してユーザーに変更を適用します。
UserDataSnapshotRetentionLimit キーを <integer>[値]</integer> に設定します。[値] は保持するスナップショットの数です。
コードの例:
<key>UserDataSnapshotRetentionLimit</key>
  <dict>
  <integer>3</integer>
</dict>

Linux

Chrome ブラウザで管理対象アカウントにログインしている Linux ユーザーが対象です。
任意の JSON ファイル エディタで JSON ファイルを追加または更新し、ユーザーに変更を適用します。
  1. /etc/opt/chrome/policies/managed フォルダに移動します。
  2. UserDataSnapshotRetentionLimit キーに保持するスナップショットの数を設定します。
コードの例:
{
"UserDataSnapshotRetentionLimit": "1"
}

ポリシーが適用されていることを確認する

Chrome ポリシーの適用後に設定を有効にするには、ユーザーが Chrome ブラウザを再起動する必要があります。ユーザーのデバイスにポリシーが正しく適用されていることを確認します。

  1. 管理対象のデバイスで、chrome://policy にアクセスします。
  2. [ポリシーを再読み込み] をクリックします。
  3. [値が設定されていないポリシーを表示する] チェックボックスをオンにします。
  4. User​Data​Snapshot​Retention​Limit ポリシーで、次のことを確認します。
    1. ステータスが [OK] に設定されている。
    2. ポリシーの値がポリシーで設定した値と一致している。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
410864
false