業務時間と空き時間を設定する

職場や学校のアカウントをご利用の場合は、業務時間と空き時間を設定できます。

注: カレンダーの設定にこのオプションが表示されない場合は、管理者にお問い合わせください。 

業務時間をオンにする

業務時間をオンにすると、あなたの業務時間外に誰かが会議をスケジュール設定しようとしたときに、そのユーザーに警告メッセージが表示されるようになります。業務時間はパソコンでのみオンにできます。Google カレンダー アプリではオンにできません。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 右上の設定アイコン 設定 次に [設定] の順にクリックします。
  3. 左側の [全般] の [業務時間] をクリックします。
  4. [業務時間] セクションで [業務時間を有効にする] をクリックします。
  5. 勤務する曜日を選択し、会議やタスクに対応できる時間を設定します。

お住まいの国または地域のタイムゾーンや一般的な労働時間、あなたのスケジュールを元に、業務時間の候補が表示されることがあります。必要に応じて適用または拒否するか、編集してください。

不在にする日付を指定する

不在にする日付を指定すると、その間の会議への招待をすべて自動的に辞退できます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. カレンダー上で、不在にする最初の日付をクリックします。
  3. [不在] をクリックします。
  4. 不在にする日付をすべて選択します。
  5. 省略可: 時間帯を更新し、辞退メッセージを編集します。
  6. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。