Google カレンダーでスクリーン リーダーを利用する

Google カレンダーでは、スクリーン リーダーを使用して次のことができます。

  • 予定を作成、管理する
  • 他のユーザーに招待状を送信する
  • 招待を承諾または辞退する

下記のオプションを選択してください。

準備

Google カレンダーをウェブ アプリケーションとして使用する

「ウェブページ」ではなく「ウェブ アプリケーション」として Google カレンダーを使用するようにスクリーン リーダーを設定することをおすすめします。

Google カレンダーをウェブ アプリケーションとして使用する場合は、Google カレンダーのキーボード ショートカットを使用すると、簡単に移動できます。たとえば、C キーを押すと予定が作成され、/ キーを押すとカレンダー検索が開始し、T キーを押すと今日の日付に移動できます。その他のショートカットについては、以下で説明します。

推奨されるブラウザとスクリーン リーダー

Google カレンダーでは Chrome と、以下の使用を推奨しています。

  • NVDA または JAWS(Windows)
  • ChromeVox(Chrome OS)
  • VoiceOver(MacOS)

はじめに

Google カレンダーで使用できるようにスクリーン リーダーを設定する

Google カレンダーをウェブ アプリケーションとして使用するようにスクリーン リーダーを設定します。

  • JAWS: 仮想カーソルをオフにするには、JAWS+Z キーを押します。
  • NVDA: フォーカス モードに切り替えるには、NVDA+スペースキーを押します。
  • ChromeVox: キー固定モードがオフになっていることを確認します。キー固定モードをオフにするには、検索キーを 2 回押します。
  • VoiceOver: QuickNav がオフになっていることを確認します。VoiceOver で「QuickNav オフ」と読み上げられるまで ← と → キーを押します。

Google カレンダーを開く

  1. calendar.google.com にアクセスします。
  2. ログインを求められたら、アカウントを選択またはアカウントにログインします。
  3. カレンダーを開くには、[メイン コンテンツにスキップ] ボタンを使用します。
  4. キーボード ショートカットを確認するには、[キーボード ショートカット] ボタンを使用してください。

Google カレンダーのインターフェースについて

Google カレンダーには 4 つのメイン領域があります。

  • バナーエリア: ここには次の操作を行うためのボタンとリンクがあります。
    • メインドロワーの公開設定を切り替える
    • 予定ビュー領域を制御する
    • 検索クエリを実行する
      • キーボード ショートカットの / を使用します。バナーエリアに戻るには、Esc キーを押します。
    • サポートを受ける
    • 設定メニューを開く
    • ビューの切り替えメニューを開く
    • 他のアプリケーションを開く
    • 有効なアカウントを変更する
  • 予定エリア: メインエリアです。[スケジュール]、[日]、[週]、[月]、[年] ビューで予定を表示できます。スクリーン リーダーを使用する場合は [スケジュール] ビュー([予定リスト] ビューとも呼ばれます)で予定を表示することをおすすめします。
    • キーボード ショートカットの A または任意のビューのショートカットを使用します。
  • メインドロワー エリア: このエリアを開くと、次のことができます。
    • 予定、不在の予定、タスクなどを作成する
    • メインの予定領域の左側で小さなカレンダーを見つける
    • 予定に招待するユーザーを検索する
      • キーボード ショートカットの + キーを使用します。
    • 他のカレンダーをメインの予定領域に追加する
  • 右サイドバー: ここを開くと、サイドパネルに Keep、ToDo リスト、連絡先などの Google アプリにすばやくアクセスできます。
    • Windows: Ctrl+Alt+.(ピリオド)キーを押します。
    • ChromeOS: Shift+Alt+. キーを押します。
    • MacOS: ⌘+option+. を押します。

Google カレンダーのショートカット

キーボード ショートカットを使用して、カレンダーで移動したりタスクを実行したりできます。

キーボード ショートカットの一覧を表示するには、次の 2 通りの方法があります。

  • キーボード ショートカットを使用するには:
    • Windows または ChromeOS の場合、Ctrl+/ を押します。
    • MacOS の場合、⌘+/ を押します。
  • Tab キーとボタンを使用する: Tab キーを押してページ上部の [メイン コンテンツにスキップ] ボタンから [キーボード ショートカット] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

Google カレンダーの一般的なショートカット

操作 ショートカット
新しい予定を作成する C
予定を編集する E
予定ビューで今日に移動する T
予定を削除する

Windows または ChromeOS: Delete または Backspace

MacOS: Delete
[日] ビュー 1 または D
[週] ビュー 2 または W
[月] ビュー 3 または M
カスタムビュー 4 または X
[スケジュール] ビュー 5 または A
[年] ビュー 6 または Y
予定を保存する

Windows または ChromeOS: Ctrl+S または Ctrl+Enter

MacOS: ⌘+S または ⌘+Enter

スクリーン リーダーを使用して Google カレンダーで一般的なタスクを行う

予定領域内で移動する

[スケジュール] ビューでカレンダー内を移動する

[スケジュール] ビューを使用することをおすすめします。[スケジュール] ビューでの操作:

操作 ショートカット
1 日単位で移動

← または →

1 日の予定の数によってビューに表示される範囲が変わるため、1 日分の予定が表示されたり、数日分の予定が表示されたりします。

ある予定から同じ日の別の予定に移動する

↑ または ↓

1 日の予定の数によってビューに表示される範囲が変わるため、1 日分の予定が表示されたり、数日分の予定が表示されたりします。

翌日に移動する N
前日に移動する P

[日] ビューでカレンダー内を移動する

重要: 他のビューで同じ日に Enter キーを押すと、[日] ビューに切り替わります。

操作 ショートカット
[日] ビューでは、終日の予定と通常の予定の 2 つのセクションに予定がグループ化されます。

終日の予定セクションと通常の予定セクション間を移動するには、↑ または ↓ キーを使用します。

当日の予定がない場合、このショートカットは機能しません。

終日の予定セクションまたは通常の予定セクション内で予定間を移動する

Tab キー

当日の予定がない場合、このショートカットは機能しません。

翌日 N
前日 P

[週] ビューでカレンダー内を移動する

操作 ショートカット
[週] ビューでは、終日の予定と通常の予定の 2 つのセクションに予定がグループ化されます。 終日の予定セクションと通常の予定セクション間を移動するには、↑ または ↓ キーを使用します。
ある曜日から同じ週の別の曜日に移動する ← または →
終日の予定セクションまたは通常の予定セクション内で予定間を移動する Tab キー
ビューを翌週にスクロールする

n

新しい週の最初にフォーカスを移動するには、W キーを押します。

ビューを前週にスクロールする

新しい週の最初にフォーカスを移動するには、W キーを押します。

[月] ビューでカレンダー内を移動する

操作 ショートカット
週単位で移動する ↑ または ↓
1 日単位で移動 ← または →
月内の予定間を移動する

Tab キー

画面に複数の予定が表示されないことがあります。すべての予定にアクセスするには、その他アイコンを選択し、Enter キーまたは Space キーを押します。

ビューを翌月にスクロールする

n

新しい月の最初にフォーカスを移動するには、M キーを押します。

ビューを前月にスクロールする

新しい月の最初にフォーカスを移動するには、M キーを押します。

[年] ビューでカレンダー内を移動する

操作 ショートカット
前週または翌週の同じ日に移動する ↑ または ↓
1 日単位で移動 ← または →
その日の予定を Tab キーで移動できるリストのあるダイアログを開く Enter キー
[月] ビューを開く Space
ビューを翌年にスクロールする

n

新しい年の最初にフォーカスを移動するには、Y キーを押します。

ビューを前年にスクロールする

新しい年の最初にフォーカスを移動するには、Y キーを押します。

特定の日付に移動する

ビューを特定の日付に切り替えるには、「指定した日付に移動」ショートカットを使用します。

  1. G キーを押して [指定した日付に移動] ダイアログを開きます。
  2. 目的の日付を入力します(例: 05/06/2021)。
  3. Enter キーを押します。

ヒント:

  • 今日の日付を使用する場合、[指定した日付に移動] の G ショートカットは、[今日に移動] の T ショートカットと同じように動作します。
  • 週、月、年の各ビューでは、新しく指定した日付が含まれる期間の初めから表示されますが、フォーカスは移動しません。新しく指定した日付にフォーカスを移動するには、[スケジュール] ビューの場合は A キー、[日] ビューの場合は D キーを押します。

小さいカレンダー ビューを使用する

メインドロワーのエリアには小さなカレンダーがあります。この小さなカレンダーを使って、現在のビューで表示する日付を切り替えたり、1 か月の全日付を確認したりできます。

小さなカレンダーを見つける
  • メインドロワーのエリアで + を押すと、[ユーザー検索] に移動します。
  • その月のカレンダーにフォーカスを移動するには、Shift+Tab キーを 1 回押します。

重要: 小さいカレンダーが表示されない場合は、メインドロワー エリアが閉じられている可能性があります。[メインドロワー] ボタンを表示するには、バナーエリアの先頭に移動して Enter キーを押します。

小さなカレンダー内を移動する
  • 矢印キーを使用して目的の日付を見つけます。目的の日付が見つかったら、Enter キーを押します。メインのカレンダー ビューが更新され、選択した日付が表示されます。
  • メインのカレンダーエリアに戻るには、A キーを押して新しい日付にフォーカスした予定リスト ビューに戻ります。

予定を作成、管理する

予定を作成する

  1. 予定を作成するには、次の 3 通りの方法があります。
    • C キーを押す。定期的な予定を作成するためのページが開きます。
    • Shift+C キーを押します。ダイアログが開きます。作成する予定の種類通常の予定、不在の予定、タスク、リマインダーを作成できます。
    • メインドロワー エリアの [作成] メニューボタンを使用します。[予定]、[サイレント モード]、[不在]、[タスク]、[予約スケジュール] から選択できます。
  2. 最初は予定のタイトルの入力欄がフォーカスされます。
  3. Tab キーを押して [日時] 欄まで移動し、日付と時刻を入力します。
  4. (省略可)予定にゲストを招待するには、Tab キーを押して [ゲスト] の編集欄まで移動し、ゲストのメールアドレスを入力します。
    • 名前またはメールアドレスを入力し始めると、候補が読み上げられます。読み上げられた名前が目的のユーザーであれば、Enter キーを押します。
    • その他の候補は編集欄の下に表示されます。↓ キーを押すと、これらの名前が読み上げられます。目的のユーザーの名前が読み上げられたら、Enter キーを押します。
    • 目的のユーザーが候補として表示されない場合は、名前の入力を続行すると候補リストが更新されます。
  5. (省略可)以下の入力欄に入力します。
    • 会議室または会議の情報
    • 通知
    • 添付ファイル
    • 会議の説明
  6. 予定を保存するにはいくつかの方法があります。
    • ChromeOS または Windows の場合: Ctrl+S または Ctrl+Enter キーを押します。
    • MacOS: ⌘+S または ⌘+Enter を押します。
    • または、ご利用のオペレーティング システムに関わらず、[保存] ボタンに移動するまで Tab キーを押します。Enter キーを押します。
  7. 予定を破棄するには、Esc キーを押します。

定期的な予定を作成する

  1. 予定を検索するか、新しい予定を作成します。
    • カレンダー ビューで予定に移動します。予定の詳細を開くには、E キーを押します。
    • 新しい予定を作成するには、C キーを押します。
  2. Tab キーを押して [繰り返さない] プルダウンまで移動し、Enter キーまたは Space キーを押します。プルダウンが開きます。
  3. 次のいずれかを行います。
    • プリセットされている間隔を選択する場合は、矢印キーを使用して間隔オプションのリスト内を移動します。目的の間隔が読み上げられたら、Enter キーまたは Space キーを押します。
    • 予定にカスタムの間隔を設定するには:
      1. 矢印キーで [カスタム] ボタンに移動し、Enter キーまたは Space キーを押します。予定を繰り返す回数を入力します。
      2. Tab キーを押して [繰り返す間隔] ボタンに移動します。その週の曜日間を移動するには、Tab キーを押します。曜日を選択するには、Space キーを押します。
      3. (省略可)開始日と終了日を指定します。Tab キーを押してリスト内を移動し、日付を選択します。
      4. 定期的な予定の設定を保存するには、Tab キーを押して [完了] ボタンに移動し、Enter キーまたは Space キーを押します。

予定を確認する

  1. カレンダー ビューで予定に移動します。
  2. Enter キーを押します。
  3. フォーカスを移動せずに予定欄を確認するには:
    • Windows の場合: Alt+{数字} キーを押す
    • ChromeOS の場合: Alt+Shift+{数字} キーを押す
    • MacOS の場合: option+{数字} キーを押す
    • {数字} で予定のいずれかの欄を選択します。
      • 1 タイトル
      • 2 日付と時刻
      • 3 ゲスト
      • 4 会議室と場所
      • 5 説明
      • 6 添付ファイル
      • 7 通知
  4. 変更できる欄に移動するには、Tab キーを押します。
    • ヒント: Tab キーですべての情報にアクセスできるわけではありません。情報によっては、スクリーン リーダーのコマンドを使用しないと読み上げが実行されない場合があります。スクリーン リーダーでスクリーン リーダーのコマンドを使用するには:
      • JAWS: 仮想カーソルをオンにします。
      • NVDA: ブラウズモードをオンにします。
      • ChromeVox: キー固定モードを有効にします。
      • VoiceOver: QuickNav を有効にします。
  5. 予定を確認したら、Esc キーを押します。

予定に参加者を追加する、参加者を削除する

  1. 予定を検索するか、新しい予定を作成します。
    • カレンダー ビューで予定に移動します。予定の詳細を編集するには、E キーを押します。
    • 新しい予定を作成するには、C キーを押します。
  2. 予定にゲストを招待するには、Tab キーを押して [ゲスト] の編集欄まで移動し、ゲストのメールアドレスを入力します。
    • 名前またはメールアドレスを入力し始めると、候補が読み上げられます。読み上げられた名前が目的のユーザーであれば、Enter キーを押します。
    • その他の候補は編集欄の下に表示されます。↓ キーを押すと、これらの名前が読み上げられます。目的のユーザーの名前が読み上げられたら、Enter キーを押します。
    • 目的のユーザーが候補として表示されない場合は、名前の入力を続行すると候補リストが更新されます。
  3. (省略可)ゲストを任意参加者として指定できます。
    1. ゲストを任意参加者にするには、Tab キーを押して招待済みゲストの一覧まで移動します。
    2. 矢印キーを使用して、任意参加者にするゲストまで移動します。
    3. Tab キーを押して [任意参加者にする] ボタンに移動し、Enter キーまたは Space キーを押します。
  4. (省略可)ゲストを削除できます。
    1. ゲストを削除するには、Tab キーを押して招待済みゲストの一覧に移動します。
    2. 矢印キーを使用して、削除するゲストまで移動します。
    3. Tab キーを押して [削除] ボタンまで移動し、Enter キーを押します。
  5. 予定を保存します。

予定に会議室を追加する、予定から会議室を削除する

仕事用または学校用の Google アカウントを使用している場合は、予定に会議室を追加したり、予定から会議室を削除したりできます。

  1. 予定を検索するか、新しい予定を作成します。
    • カレンダー ビューで予定に移動します。予定の詳細を編集するには、E キーを押します。
    • 新しい予定を作成するには、C キーを押します。
  2. Tab キーを押して [ゲスト] タブリストまで移動します。[会議室] タブ欄に移動するには、→ キーを使用します。
  3. Tab キーを押して [会議室のリスト] まで移動します。
  4. 会議室のリストを開くには、↓ キーを押します。
  5. 部屋の選択を切り替えるには、Enter キーを押します。
  6. 予定を保存します。

時間の候補を使用する

ゲストを追加すると、全員にとって都合の良い時間が時間の候補として表示されます。時間を確認して選択するには:

  1. 予定を検索するか、新しい予定を作成します。
    • カレンダー ビューで予定に移動します。予定の詳細を編集するには、E キーを押します。
    • 新しい予定を作成するには、C キーを押します。
  2. Tab キーを押して [ゲスト] の編集欄まで移動し、Enter キーを押します。予定にゲストを追加します。
  3. Tab キーを押して [時間の候補] メニューに移動します。
  4. Enter キーまたは ↓ キーを押してメニューを開きます。
  5. 時間オプションを確認するには、矢印キーを使用します。
  6. 最適な時間を見つけたら、Enter キーを押します。会議の日時が選択した日時に更新されます。
  7. 予定を保存します。

「時間を探す」機能を使用する

  1. 予定を検索するか、新しい予定を作成します。
    • カレンダー ビューで予定に移動します。予定の詳細を開くには、E キーを押します。
    • 新しい予定を作成するには、C キーを押します。
  2. Tab キーを押して [ゲスト] の編集欄まで移動し、Enter キーを押します。予定にゲストを追加します。
  3. Tab キーを押して [予定の詳細] タブリストに移動します。[時間を探す] タブに移動するには、→ キーを使用します。
  4. カレンダー パネルに移動するには、Tab キーを押します。
  5. 時間オプションを確認するには、矢印キーを使用します。
  6. 最適な時間を見つけたら、Enter キーを押します。会議の日時が選択した日時に更新されます。
  7. 予定を保存します。

他のユーザーのカレンダーを取得する

カレンダー ビューに他のユーザーのカレンダーを一時的に追加できます。

  1. + キーを押します。
  2. 目的のユーザーのメールアドレスを入力します。
  3. Enter キーを押します。
  4. 他のカレンダーが自分のカレンダー ビューに追加されます。

ヒント:

  • メインのカレンダーエリアから他のユーザーのカレンダーを削除するには、ページを更新します。
  • 予定を作成すると、メインのカレンダー領域から他のユーザーのカレンダーが自動的に削除されます。

予定を削除する

重要: 予定を削除すると、その予定のすべての参加者に対して予定がキャンセルされます。あなたのカレンダーからのみ予定を削除した場合、他の参加者に対してその予定がキャンセルされることはありません。予定を削除するには:

  1. 削除する予定に移動します。
  2. 予定を削除するにはいくつかの方法があります。
    • Backspace キーを押します。
    • Delete キーを押します。
    • 予定のダイアログを開くには、Enter を押します。矢印キーを使用して [削除] ボタンに移動し、Enter キーを押します。
    • 予定の編集ページから削除します。
      1. 予定を編集するには、E キーを押します。
      2. Tab キーを押して [その他の操作] ボタンまで移動し、Enter キーを押します。
      3. ↓ キーを使用して [削除] ボタンに移動し、Enter キーを押します。
  3. 省略可: 定期的に繰り返す予定の場合は、定期的に繰り返す予定の特定の回またはすべての回を削除する手順を行います。

定期的に繰り返す予定の特定の回またはすべての回を削除する

削除する予定が、定期的に繰り返す予定の一部である場合、この 1 回のみ削除するのか、すべての予定を削除するのかを尋ねるダイアログ ボックスが表示されます。特定の回のみ削除するのか、すべての回を削除するのかを選択するには:

    • ↑ また ↓ キーを使用して、削除するかどうか選択します。
    • この予定
    • これ以降のすべての予定
    • すべての予定
  1. 省略可: 招待されているゲストが他にもいる場合、キャンセルに関するメッセージを入力できます。メッセージを入力したら、Tab キーを押します。
  2. Tab キーを押して [OK] ボタンまで移動し、Enter キーを押します。

予定を復元する

予定を誤って削除してしまっても、30 日以内であればその予定を表示したり、復元したりできます。予定を復元するには:

  1. キーボード ショートカットの / を使用してバナーエリアに移動します。
  2. Esc キーを押します。
  3. Tab キーを 2 回押して [設定] メニューボタンまで移動します。
  4. [設定] メニューを開くには、Enter キーまたは ↓ キーを押します。
  5. ↓ キーを押して [ゴミ箱] ボタンまで移動します。
  6. Enter キーを押します。
  7. Tab キーを何度か押して [[予定の名前] を復元] というボタンまで移動します。[予定の名前] は復元する予定の名前です。
  8. Space キーまたは Enter キーを押します。
  9. ブラウザの戻るショートカットを押して、カレンダーに戻ります。

予定を検索する

簡単な検索を使用する

  1. / キーを押します。
  2. 検索語句を入力します。
    • 連絡先の名前を入力する場合は、↓ キーを押して一致する連絡先を選択します。
  3. Enter キーを押します。
    • 複数の語句や名前で検索すると、すべての検索キーワードに一致する予定が表示されます。

検索に一致する予定がある場合は、[スケジュール] ビューに今日の日付に最も近い一致がハイライト表示されます。一致が複数ある場合は、[スケジュール] ビューで同様に移動できます。

  • 検索に一致する予定で過去の日付に移動するには、← キーを押します。
  • 検索に一致する予定で未来の日付に移動するには、→ キーを押します。
  • 検索に一致する過去の予定に移動するには、↑ キーを押します。
  • 検索に一致する未来の予定に移動するには、↓ キーを押します。
  • 予定を確認するには、予定の上で Enter キーを押します。結果ビューに戻るには Esc キーを押します。
  • 前のカレンダー ビューに戻るには、Esc キーを押します。

検索オプションを使用する

  1. / キーを押します。
  2. Tab キーを押して [検索オプション] ボタンに移動します。
  3. 検索オプションのフォームを開くには、Enter キーを押します。
  4. オプションを選択するには、目的のオプションの場所まで Tab キーを押します。
    • 検索するカレンダー
      • デフォルトではすべてのカレンダーです。その他のオプションについては、↓ キーを押します。
    • 予定のキーワード
    • 参加者
    • 予定の場所
    • 予定に含めないキーワード
    • 日付の範囲
  5. 検索を実行するには Enter キーを押します。
  6. 検索結果間を移動するには、上述のシンプルな検索を使用するで説明した矢印キーを使用します。

予定の招待状に返答する

予定ビューから返答する場合

  1. 目的の予定に移動します。
  2. コンテキスト メニューを開きます。
    • ChromeOS の場合: Shift+F10 キーを押すか、ChromeVox を有効にして Search+M キーを押します。
    • Windows の場合: Function+Shift+f10 キーまたはアプリ キーを押します。
    • VoiceOver 搭載の MacOS の場合: VO+Shift+M キーを押します。
  3. 出欠確認のオプションを選択するには、下のショートカット キーまたは矢印キーを押して目的の項目まで移動し、Enter キーを押します。
返答 ショートカット
はい Y
はい。会議室で会議に参加します R
はい。オンラインで会議に参加します V
いいえ N
未定 m

予定のダイアログから返答する場合

  1. 矢印キーまたは Tab キーを使用して目的の予定に移動します。予定に移動したら、Enter キーを押します。
  2. [参加しますか?] まで移動します。
  3. Tab キーを押して [はい]、[いいえ]、[未定] のいずれかのボタンに移動します。Enter キーを押して出欠確認のオプションを選択します。
  4. (省略可)定期的に繰り返す予定の場合は、返答を選択して Enter キーを押します。
    • この予定
    • これ以降のすべての予定
    • すべての予定

予定のページから返答する場合

  1. 矢印キーまたは Tab キーを使用して目的の予定に移動します。
  2. 予定に移動したら、E キーを押します。
  3. Tab キーを押して [参加しますか?] メニューまで移動し、↑ または ↓ キーを使用して [はい]、[いいえ]、[未定] のいずれかのボタンに移動します。
  4. Enter キーを押して出欠確認のオプションを選択します。
  5. 予定を保存します。

メールから

  1. 届いた招待メールを開きます。
  2. Tab キーを押して [参加しますか?] まで移動し、矢印キーまたは Tab キーを使用して [はい]、[いいえ]、[未定] のいずれかのボタンに移動します。
  3. Enter キーを押して出欠確認のオプションを選択します。

カレンダーの予定からビデオ会議に参加する

  1. 目的の予定に移動します。
  2. 会議に参加するには 2 通りの方法があります。
    • 方法 1: コンテキスト メニューを使用する
      1. コンテキスト メニューを開くには:
        • ChromeOS の場合: Shift+F10 キーを押すか、ChromeVox を有効にして Search+M キーを押します。
        • Windows の場合: Function+Shift+f10 キーまたはアプリ キーを押します。
        • VoiceOver 搭載の MacOS の場合: VO+Shift+M キーを押します。
      2. J キーを押すか、↓ キーを使用して [会議に参加] ボタンまで移動し、Enter キーを押します。
    • 方法 2: 予定ダイアログを使用する
      1. Enter キーを押して予定のバルーンを開きます。
      2. Tab キーを押して [今すぐ参加] ボタンまで移動し、Enter キーを押します。

空き情報と不在ステータスを設定する

不在にする期間を指定すると、不在の予定が作成され、その期間の会議への招待をすべて自動的に辞退できます。

  1. 不在の予定を作成するには、Shift+C キーを押します。
  2. Tab キーを押して [予定] タブリストまで移動します。矢印キーを使用して、[不在] タブまで移動します。
  3. Tab キーを押して日付パラメータまで移動します。不在にする時間または期間を指定します。
  4. 予定を保存します。

カレンダーの設定を開く

S キーを押すと、設定に移動します。

以下の方法で [設定] に移動することもできます。

  1. / キーを使ってバナーエリアに移動します。
  2. Esc キーを押します。
  3. Tab キーを 2 回押して設定メニューに移動します。
  4. Enter キーを押して設定メニューを開きます。
  5. もう一度 Enter キーを押して設定を開きます。

カレンダーを共有する

  1. S キーを押して [設定] を開きます。
  2. Shift+Tab キーを押して [マイカレンダーの設定] まで移動します。
  3. ↓ キーを押して共有するカレンダーを見つけ、Enter キーを押します。
  4. Tab キーを押して [ユーザーを追加] ボタンまで移動し、Enter キーまたは Space キーを押します。
  5. カレンダーを共有する相手のメールアドレスを入力します。
  6. Tab キーを押して [送信] ボタンまで移動し、Enter キーまたは Space キーを押します。

複数のカレンダーを管理する

カレンダーを追加

  1. S キーを押して [設定] を開きます。
  2. [全般] が表示されるまで Shift+Tab キーを押します。
  3. ← キーを押して閉じ、↓ キーを押して [カレンダーを追加] を選択し、Enter キーを押します。
  4. オプションを選択して Enter キーを押します。
    • [カレンダーに登録]: 他のカレンダーに登録して閲覧することができます。
    • [新しいカレンダーを作成]: 新しいカレンダーを作成できます。
    • [リソースのブラウジング]: スケジュール可能なリソースのリストが開きます。各リソースが、Tab キーで移動できる場所にネストされています。
    • [関心のあるカレンダーを探す]: スポーツのカレンダーや祝日のカレンダーなど、特定の事柄に関するカレンダーのリストが開きます。
    • [URL で追加]: リンクから新しいカレンダーを追加できます。

カレンダーの表示と非表示を切り替える

  1. + キーを押してメインドロワーのエリアに移動します。
    • メインドロワーのエリアがない場合は、バナーエリアの先頭に移動し、Enter キーを押して [メインドロワー] ボタンを表示させます。
  2. Tab キーを押して [マイカレンダー] ボタンまで移動します。
    • [マイカレンダー] ボタンが折りたたまれている場合は、Enter キーを押します。
  3. Tab キーを押して、最初のカレンダーに移動します。
  4. ↓ キーを使用して、目的のカレンダーを見つけます。
  5. カレンダーの表示と非表示を切り替えるには、スペースキーを押します。
  6. その他のオプションを表示するには、Tab キーを押します。

他のカレンダーを表示する

自分のカレンダーに他のカレンダーを追加することができます。

  1. + キーを押してメインドロワーのエリアに移動します。
    • メインドロワーのエリアがない場合は、バナーエリアの先頭に移動し、Enter キーを押して [メインドロワー] ボタンを表示させます。
  2. Tab キーを押して [他のカレンダー] ボタンまで移動します。
    • [他のカレンダー] ボタンが折りたたまれている場合は、Enter キーを押します。
  3. Tab キーを押して [他のカレンダーを追加] ボタンを表示させ、Enter キーを押します。
  4. ↑ キーまたは ↓ キーを使用して、メニュー オプションを選択します。
    • 登録
    • 参照
    • Create
  5. Enter キーを押してカレンダーを追加します。
  6. Tab キーを押して、最初のカレンダーに移動します。
  7. ↓ キーを使用して、目的のカレンダーを見つけます。
  8. カレンダーの表示と非表示を切り替えるには、スペースキーを押します。
  9. その他のオプションを表示するには、Tab キーを押します。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー