カレンダーの設定を変更する

カレンダーの表示、通知、予定の設定を変更できます。

カレンダーを設定する

  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次の操作 設定アイコン 設定 の順にタップします。
  3. [全般] をタップし、週の開始曜日、デバイスのタイムゾーン、デフォルトの予定の長さなどの設定を変更します。

ダークテーマをオンまたはオフにする

重要: 変更は Google カレンダー アプリにのみ適用されます。カレンダーのウィジェットと通知のテーマを変更するには、Android で画面とディスプレイの設定を変更してください。
Android 7.0 以降のデバイスの Google カレンダー アプリでは、ダークテーマをご利用いただけます。
  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次の操作 [設定次の操作 [全般] 次の操作 [テーマ] の順にタップします。
  3. オプションを選択します。

注:
  • Android 10 以降を搭載したデバイスでは、システム設定でバッテリー セーバーまたはダークテーマをオンにすると、ウィジェットとカレンダー アプリがダークモードで表示されます。
  • Android 9 以前を搭載したデバイスでは、ウィジェットは常にライトモードで表示されます。 

同期するアカウントを追加する

  1. スマートフォンまたはタブレットで設定アプリを開きます。
  2. [アカウント] 次の操作 [アカウントを追加] の順にタップします。
  3. アカウントの種類として [Google] を選択します。
  4. 完全なメールアドレスとパスワードでログインします。2 段階認証プロセスをご利用の場合は、端末の確認を行う必要があります。
  5. 画面に表示された手順に沿ってログインを完了します。

カレンダーを同期する頻度を制限する

同期をアプリ使用中にのみ行うように制限すると、データ通信量を節約でき、電池寿命も延ばすことができます。

  1. スマートフォンまたはタブレットで設定アプリを開きます。
  2. [アカウント] をタップします。
  3. アカウントを選択します。
  4. [アカウントの同期] をタップします。
  5. [Google カレンダー] をオフにします。
注: 同期中にカレンダー アプリを閉じた場合、同期処理が停止するまでにしばらく時間がかかることがあります。 
関連記事
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。