会議室や共有施設用のカレンダーの作成

会議室やバスケットボール コートなどの共有施設を管理する場合は、その施設用のカレンダーを作成して、時間を予約してもらうことができます。

注: 職場や学校、組織で Google カレンダーを使用している場合は、会社や学校の予定にリソースを追加する方法をご覧ください。

共有施設用のカレンダーを作成する

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。Google カレンダー アプリで共有カレンダーを作成することはできません。
  2. 左側の [マイカレンダー] の上にある、他のカレンダーを追加アイコン 追加 次へ [新しいカレンダー] の順に選択します。
  3. カレンダーの名前を入力し、必要に応じてその他の情報を追加します。
  4. ページの一番下にある [カレンダーを作成] をクリックします。
  5. 左上にある戻るアイコン 戻る をクリックします。
  6. [マイカレンダー] で、新しいカレンダーの名前の横にあるその他アイコン その他 次へ [設定と共有] の順にクリックします。
  7. [招待状の自動承諾] で、施設に適した設定を選択します。
    • 招待された日時が空いていれば自動承諾する: すべての予定の詳細を閲覧できるユーザーに限り、同じ日時に他の予定が入っていなければ、新しい予定への招待がすべて自動的に承諾されます。 
    • すべての招待状をこのカレンダーに自動的に追加する: 予定の日時が重複している場合も含め、すべての招待状がカレンダーに表示されます。
    • 招待状を表示しない: カレンダーは、未共有のカレンダーと同様に動作します。予定を作成したり、招待状を送信したり、カレンダーの共有相手を選択したりできます。
  8. カレンダーを一般公開するか、メールアドレスを指定して共有します。
  9. 左上にある戻るアイコン 戻る をクリックします。

共有施設用のカレンダーを追加する

会議室の予約状況など、組織内の他のユーザーが作成したカレンダーを、自分のリストに追加できます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。Google カレンダー アプリで共有カレンダーを追加することはできません。
  2. [マイカレンダー] の右上にある追加アイコン 追加 次へ [リソースのブラウジング] をクリックします
  3. 追加するカレンダーの横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. 左上にある戻るアイコン 戻る をクリックします。
  5. [他のカレンダー] の下にそのカレンダーが表示されるようになります。
 
 

設定

カレンダーの時間を設定する

施設用の時間を設定するには、その施設を利用できない時間をブロックします。

  1. 施設用に作成したカレンダーを開きます。
  2. 利用できない時間については、「クローズ」などの名前を付けた予定をその時間帯に作成します。その時間帯は常に利用できない場合は、定期的な予定を作成します。
  3. [保存] をクリックします。
共有カレンダーに表示する予定を作成する
  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 左上の [作成] をクリックします。
  3. 予定の情報を入力します。
  4. [ゲストを追加] セクションで、共有カレンダーの ID を追加します。
  5. [保存] をクリックします。

このヘルプページを作成した検索のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。