他のユーザーの Google カレンダーを追加する

他のユーザーがカレンダーをあなたと共有している場合は、そのカレンダーを見ることができます。あなたとカレンダーを共有していないユーザーにカレンダーのアクセス権をリクエストすることも可能です。

他のユーザーのカレンダーを追加する方法

メールアドレスを使用して追加する

カレンダーのアクセス権をリクエストする

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の [他のカレンダー] の横にある追加アイコン 追加 次に [カレンダーに登録] の順にクリックします。
  3. [カレンダーを追加] ボックスに相手のメールアドレスを入力するか、リストからメールアドレスを選択して  Enter キーを押します。
  4. 相手のカレンダーの共有設定によって、次のいずれかの状態になります。
    • 相手があなたとカレンダーを共有していない場合、アクセス権をリクエストするように促すメッセージが表示されます。
    • 相手がすでにあなたとカレンダーを共有している場合、そのカレンダーがページ左側の [他のカレンダー] セクションに追加されます。
    • 相手が Google カレンダーを持っていない場合、そのユーザーを Google カレンダーに招待するように促すメッセージが表示されます。

相手によるリクエストの承諾

: 相手があなたとカレンダーを共有していない場合は、カレンダーのアクセス権をリクエストするメールがそのユーザーに届きます。 

相手が次の手順を行うとリクエストが承諾されます。

  1. アクセス権をリクエストするメールをパソコンで開きます。
  2. メールの本文に記載されているリンクをクリックします。
  3. [設定] ページが開いたら、[権限の設定]、[ユーザーを追加] の順に選択します。
  4. [保存] をクリックします。

相手があなたのリクエストを承諾すると、そのユーザーのカレンダーがページ左側の [他のカレンダー] セクションに表示されるようになります。カレンダーが表示されない場合はページを更新してみてください。

リンクを使用して追加する

: リンクを使用してカレンダーを追加できるのは、相手のカレンダーが一般公開されている場合のみです。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の [他のカレンダー] の横にある追加アイコン 追加 次に [URL で追加] の順にクリックします。
  3. 表示された欄にカレンダーのアドレスを入力します。
  4. [カレンダーを追加] をクリックします。このカレンダーがページ左側にある [他のカレンダー] の下に表示されます。

注: Google カレンダーに変更が反映されるまで、最長で 12 時間ほどかかることがあります。

他のユーザーのカレンダーを非表示にする

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の [他のカレンダー] をクリックします。 
  3. 他のユーザーのカレンダーの名前をクリックして、そのカレンダーを非表示にします。カレンダーを非表示にすると、そのカレンダーの横のボックスが輪郭線のみに変わります。

ヒント: 今後このカレンダーを表示する必要がない場合は、登録解除することも可能です。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。