Google カレンダーの予約枠の使用

この機能は、職場や学校の Google カレンダー アカウントでのみ利用できます。

他のユーザーが予約できる予約枠をカレンダーに設定することができます。たとえば、週ごとに教授のオフィスアワーを学生が予約できるように設定できます。

予約枠の設定と共有

予約枠を作成する
  1. パソコンで職場や学校のアカウントを使用して Google カレンダーを開きます。
  2. [] ビューまたは [] ビューを表示します。
  3. カレンダー上をクリックします。ポップアップ表示される予定のボックスで、[予約枠] をクリックします。
  4. タイトルなどの詳細を入力して、予定を表示するカレンダーを選択します。
  5. 場所や説明などの情報を追加するには、[その他のオプション] をクリックします。

注: 既存の予約枠の予定を繰り返すように設定すると、その予定の予約済み時間枠にもうひとつ予約枠が追加されます。重複予約を防ぐには、予約ページを開き、追加された時間枠を自分で予約してください。既存の予定を定期的に繰り返すように設定する手順をご覧ください。

他のユーザーを予約に追加する

他のユーザーを予約に追加するには、予定を開いて [ゲストを追加] をクリックします。たとえば、教授がオフィスアワーに助手に出席してもらう場合などに使用できます。

注: 予約の時間枠を個別に予約してもらうユーザーは招待しないでください。ここで追加したユーザーは予約枠中のすべての予約に招待され、誰かが予約を入れるたびにメールを受け取ります。

予約を入れるユーザーを招待する

予約枠を設定すると、他のユーザーを招待できるようになります。招待されたユーザーは各自で時間を予約することができます。

各自で予約できるように他のユーザーを招待する場合は、予約枠に直接招待するのではなく、予約ページへのリンクを送信してください。

  1. Google カレンダーを開きます。
  2. 設定した予約枠 次へ 編集アイコン 編集 の順にクリックします。
  3. [このカレンダーの予約ページ] をクリックします。
  4. カレンダーの予約ページへのリンクをブラウザからコピーして貼り付けます。
  5. 予約してもらうユーザーにこのリンクを送信します。

注: 予約を入れるユーザーは Google カレンダーを使用する必要があります。Google アカウントを作成するとカレンダーを利用できます。

カレンダーでの予約枠の表示方法

予約枠は 1 件の予定として自分のカレンダーや招待者のカレンダーに表示されます。

予約枠の左上にはグリッド記号が表示され、その他の予定と見分けることができます。

予約する

  1. 予約ページへのリンクを見つけます。このリンクは、メールまたは共有されたカレンダーに表示されています。予約ページへのリンクをクリックします。
  2. 予約ページで、利用可能な予約ボタン 次へ [保存] の順にクリックします。

: 予約をキャンセルするには、自分のカレンダーを開き、出欠の返答を更新してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。