会議に割いた時間を確認する

仕事用アカウントまたは学校用アカウントで Google カレンダーを使用している場合は、[時間の分析情報] を使用して、会議に割いた時間を確認できます。[時間の分析情報] オプションが表示されない場合は、所属している組織の管理者の方がこのオプションをオフにしている可能性があります。管理者を確認する

時間の分析情報の表示に必要なもの

  • 時間の分析情報はパソコンでのみ表示できます。
  • 他のユーザーのカレンダーを管理していて、そのカレンダーに対する「共有の管理」権限がある場合は、そのユーザーの時間の分析情報を表示できます。

時間の分析情報を表示する

重要: 時間の分析情報はメインのカレンダーで表示できます。以下のユーザーが時間の分析情報にアクセスできます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の「その他の分析情報」アイコン をクリックします。
  • 省略可: 時間の内訳についての詳細を確認するには、ヘルプアイコン をクリックします。

ヒント: 時間の分析情報は期間に基づいて表示されます。別の期間の時間の分析情報を表示するには、カレンダーのビューを変更してください。

特定の 1 人のユーザーと一緒に会議に参加した時間の長さを確認する

特定の 1 人のユーザーと一緒に会議に参加した時間の長さを確認するには、その連絡先を時間の分析情報のダッシュボードに固定します。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の「その他の分析情報」アイコン をクリックします。
  3. ページ右側の [会議に参加したユーザー] までスクロールします。「固定中のユーザーを管理」アイコン をクリックします。
  4. 名前を入力します。
  5. [完了] をクリックします。

ヒント: 最大 10 人の連絡先を固定できます。

どの会議が時間の分析情報の分析対象になるのかを確認する

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の「その他の分析情報」アイコン をクリックします。
  3. ページ右側で、確認するグラフを選択します。
    • 時間の内訳
    • 会議に割いた時間
    • 会議に参加したユーザー
  4. グラフ上で、ハイライト表示されているセクションのいずれかにカーソルを合わせます。
    • それに対応するカレンダー上の会議が同じ色でハイライト表示され、時間の分析情報の分析対象となります。

時間の分析情報について

「時間の分析情報」の分析対象になる予定

Google カレンダーの会議の予定が以下の条件を満たしている場合、「時間の分析情報」の分析対象となります。

  • 出欠確認にあなたが [はい] と回答した。
  • あなた以外に少なくとも 1 人のゲストがいる。
  • あなたのカレンダー上で [予定あり] とマークされている。
  • 長さが 8 時間未満である。

「時間の分析情報」の分析対象にならない予定

予定が以下の条件を満たしている場合、「時間の分析情報」の分析対象にはなりません。

  • あなた以外にその予定に招待されている人がいない。
  • 出欠確認であなたが [はい] と返答しなかった。

時間の分析情報の算出方法

時間の内訳について

[時間の内訳] に表示される時間の種類は次のとおりです。

  • 1 対 1: 自分以外に 1 人のゲストが参加した会議。
  • ゲストが 3 人以上: 自分以外に少なくとも 2 人のゲストが参加した会議。
  • 出欠確認に未返答: あなたがまだ承諾も辞退もしていない会議。出欠確認に [未定] と返答した会議はここに含まれません。
  • 残り時間: 業務時間内で会議の予定が入っていない時間または不在の時間。これは、業務時間を設定した場合にのみ表示されます。組織によっては業務時間の設定を利用できない場合があります。

会議に割いた時間

  • 会議に割いた時間は平均値として算出されます。 
    • カレンダーを [日]、[週]、[スケジュール]、[5 日] のいずれかのビューで表示している場合: 過去 3 週間に開催された会議に割いた時間の平均値が算出されます。
    • カレンダーを [月] ビューで表示している場合: 過去 3 か月間に開催された会議に割いた時間の平均値が算出されます。
    • 不在の場合、会議に割いた平均時間が短くなる可能性があります。
  • 同じ時間に 2 つの会議がスケジュール設定されている場合、グループ会議の時間ではなく 1 対 1 の会議の時間がカウントされます。複数の 1 対 1 の会議の時間が重なっている場合は、それらの合計時間がカウントされます。
  • 会議に割いた時間は、期間を問わず 1 回のみカウントされます。 
    • たとえば、長さ 1 時間の会議が同じ時間に 2 つスケジュール設定されていて、どちらの出欠確認にも [はい] と返答した場合、会議に割いた時間は 1 時間とカウントされます。

同じ会議に参加したユーザー

  • ある期間中に一緒に会議に参加した時間が最も長いユーザー上位 5 人が表示されます。
  • 複数の連絡先を固定し、それらのユーザーと一緒に会議に参加した時間の長さを確認できます。最大 10 人の連絡先を固定できます。
  • 特定の 1 人のユーザーと一緒に会議に参加した時間の長さには、あなた以外の参加者が 15 人以下の会議の時間のみカウントされます。
  • 相手が会議への参加を辞退した場合、その会議の時間はカウントされません。
  • あなたが出欠確認に [はい] と返答しなかった場合、その会議の時間はカウントされません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
88
false