Google マイビジネス アプリでのメッセージ

ユーザーは Google ビジネス プロフィールからリアルタイムでお客様のビジネスにメッセージを送信できます。メッセージではユーザーからの質問に答えたり、ビジネスについて説明したり、来店を促進したりすることができます。メッセージは、ユーザーとコミュニケーションを図るのに最適な機能です。お互いが便利に気持ちよく使えるよう、メッセージのガイドラインを遵守してください。

返信までに要する時間の要件

Google マイビジネスでメッセージ機能を使用する場合の要件は次のとおりです。

新しいメッセージを受信したら、24 時間以内に返信することが重要です。こうすることで、ユーザーとの信頼関係を築くことができ、集客アップにもつながります。24 時間以内に返信しなかった場合、Google ではタイムリーな返信を推進するため、お客様のビジネスのメッセージを無効にすることがあります。

仕組み

メッセージ機能を有効にすると、Google マイビジネスのリスティングに「メッセージ」ボタンが表示され、ユーザーがいつでもメッセージを送信できるようになります。

  • メッセージは Google マイビジネス アプリに表示され、受信メッセージの通知が届きます。
  • ユーザーがメッセージを送信したときに自動で表示される、ウェルカム メッセージをカスタマイズできます。
  • Google マイビジネスのリスティングの所有者や管理者が複数いる場合は、それぞれがユーザーにメッセージを送信できます。
  • ユーザーは自分のプロフィール ページでプロフィール名と写真を確認できます。

Messaging API(現在はクローズド ベータ版)にご興味をお持ちの方は、ウェイティング リストにご登録ください

メッセージ機能をオンまたはオフにする

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  2. メッセージ機能をオンまたはオフにするには:
    • オンにするには、[顧客] 次に [メッセージ] 次に [有効にする] をタップします。
      • メッセージ機能をオンにすると、[顧客] 次に [メッセージ] にすべてのメッセージが時系列で表示されるようになります。
    • オフにするには、その他アイコン その他 次に 設定アイコン Settings 次に [メッセージ] をタップします。次に、[メッセージ機能を有効にする] をオフにします。メッセージ機能は、またいつでもオンにできます。

Google マイビジネス アプリの通知をオンまたはオフにする

ユーザーからメッセージを受信したときに通知が届きます。これは、24 時間という返信までに要する時間の要件を満たすのに便利な機能です。アプリの通知をオフにすると、メッセージを含むすべての通知がオフになります。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで [設定] を開きます。
  2. [アプリと通知] 次に [通知] をタップします。
  3. [通知を最近送信したアプリ] で、Google マイビジネス アプリをオンまたはオフにします。
    • Google マイビジネス アプリが表示されない場合は、[過去 7 日間をすべて表示] をタップします。

スレッドをブロックする

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  2. [顧客] 次に [メッセージ] をタップします。
  3. ブロックするスレッドを開きます。
  4. その他アイコン その他 次に [ブロックしてスパムとして報告] をタップします。スレッドはブロックされ、顧客からのメッセージを今後受信することはなくなります。

スレッドを削除する

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  2. [顧客] 次に [メッセージ] をタップします。
  3. 削除するスレッドを開きます。
  4. その他アイコン その他 次に [削除] をタップします。スレッドはデバイスから削除されます(ただし、相手のデバイスからは削除されません)。

返信までの平均所要時間を表示する

返信までの平均所要時間をアプリで表示してトラッキングできます。Google マイビジネス アプリでメッセージ機能を有効にしている場合は、分析情報を確認できます。

これらの分析情報は、過去 28 日間のデータによるメッセージ応答までの平均待機時間を示しています。より長い時間を選択することもできます。近くの類似ビジネスの平均応答時間と比較できる場合があります。すべての分析情報は自分だけに表示され、顧客とは共有されません。

メッセージ機能の分析情報を確認するには:

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
  2. [顧客] 次に [メッセージ] をタップします。
  3. 上部には返信までに要する時間が表示されます。

よくある質問

メッセージ機能が有効になっているとどうなりますか?

メッセージ機能を有効にすると、Google ビジネス プロフィールに「メッセージ」ボタンが表示され、ユーザーがメッセージを送信できるようになります。また、Google 検索のビジネス プロフィールに、選択したビジネス カテゴリに基づいて 「見積もりを依頼」ボタンまたは「予約をリクエスト」 ボタンが表示される場合があります。
  • メッセージを受信すると、Google マイビジネス アプリで通知が届きます。
  • ユーザーがメッセージを送信したときに自動で送信される、ウェルカム メッセージをカスタマイズできます。
  • Google マイビジネスのリスティングの所有者や管理者が複数いる場合は、それぞれがユーザーにメッセージを送信できます。
  • ユーザーは自分のプロフィールページでプロフィール名と写真を確認できます。

Google でメッセージ ボタンを有効のままにするにはどうすればよいですか?

Google マイビジネスのメッセージ機能を使用する場合は、メッセージを受け取ってから必ず 24 時間以内に返信するようにしてください。24 時間以内にメッセージに返信しなかった場合、Google ではユーザーの利便性向上のため、Google ビジネス プロフィールからメッセージ ボタンを削除することがあります。メッセージがスパムまたは低品質の場合は、必ずスパムとしてマークを付けてください。

返信までに要する時間はどのように計算されますか?

返信までに要する時間は、過去 28 日間にユーザーからの新着メッセージに返信するまでに要した平均時間から求められます。
  • ただし、過去 28 日間に受信したメッセージが 10 件未満だった場合、最後の 10 件のメッセージが使用されます。
  • メッセージ機能を有効にしてから受信したメッセージが 10 件未満だった場合、受信したすべてのメッセージが使用されます。

応答率はどのように計算されますか?

応答率は、過去 28 日間に返信した新着メッセージの割合です。
  • 返信は、スレッドの最初のメッセージ(つまり、その顧客と 7 日間以上連絡を取らない期間があった後で初めて受信するメッセージ)に返信したときにのみカウントされます。
  • 返信は 24 時間以内に送信された場合にのみカウントされます。
  • 28 日間に受信したメールが 10 件未満の場合、応答率の計算には過去 10 件のメールが使用されます。
  • メッセージ機能を有効にしてから受信したメッセージが 10 件未満の場合、受信したすべてのメッセージが使用されます。

メッセージ機能が無効になりました。再び有効にするにはどうすればよいですか?

メッセージ ボタンにアクセスできなくなった場合は、再びメッセージ機能を有効にすることができます。メッセージ ボタンを有効のままにするには、24 時間以内にすべての新着メッセージに返信する必要があります。

返信までに要する時間と応答率の計算に含まれないメッセージはありますか?

はい。ウェルカム メッセージとスパムとしてマークを付けたメッセージは、返信までに要する時間と応答率の計算には含まれません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。