Google マイビジネスのウェブサイト ポリシー

下記のコンテンツ ポリシーは、Google のサービスをユーザーの皆様に常に快適にご利用いただけるようにするうえで重要な役割を果たしています。このようなサービスの提供を脅かすような不正行為を阻止するために、ユーザーの皆様に以下のポリシーを遵守していただくようお願いしております。

これらのポリシーは、Google マイビジネスのウェブサイトで共有されるコンテンツに適用されます。ポリシーの適用にあたり、公共の利益とみなされるコンツンツがページに含まれると Google が判断した場合は、例外を設けることがあります。ポリシーは更新されることがありますので、随時確認するようにしてください。Google は、このガイドラインに違反する個人または企業に対して、Google マイビジネスのウェブサイト ビルダーなどの Google サービスへのアクセスをいつでも強制停止する権限を有しています。

詳細については、Google マイビジネスの利用規約および Google マイビジネスのガイドラインをご覧ください。

不正行為を報告

以下のプログラム ポリシーに違反する行為を発見した場合は、ポリシー違反を報告してください。

著作権侵害などの法的問題を報告するには、このツールを使用してください。このツールでは、該当する法律に基づいて Google のサービスから削除すべきと思われるコンテンツを報告する手順についてご案内しています。

プログラム ポリシー

関連性の高いコンテンツ

Google マイビジネス のコンテンツは、投稿先のビジネスと関連性があり、ユーザーがそのビジネスを理解するうえで役立つ内容にする必要があります。投稿先のビジネスと無関係なコンテンツや関連が明確でないコンテンツは許可されません。Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドラインで、全般的なガイドラインもご確認ください。

スパム、不正なソフトウェア、フィッシング

Google のサービスをスパムや不正なソフトウェアから守ってください。スパムには、迷惑な宣伝・営利目的のコンテンツの送信や、一方的または大量の勧誘などが含まれますが、これらに限定されません。Google のサービスをフィッシングに使用することはできません。機密データ(パスワード、財務内容、政府発行の個人識別番号を含みますが、これらに限定されない)を要求したり収集したりしないでください。不正なソフトウェア、ウィルス、破壊的なコードなど Google や他者のネットワーク、サーバーなどのインフラストラクチャの稼働を損なったり妨害したりするものを配布することは禁止されています。収益などの個人的な利益を得ることを主な目的として、他のウェブ プロパティへアクセスを誘導するためだけに設計されたサイトや、他のソースから既存のコンテンツをコピーしただけのサイトを作成しないでください。

不適切または不快なコンテンツ

Google では多様性を尊重し、他者への思いやりを大切にしています。Google のプラットフォームにおいて不適切なコンテンツでユーザーに不快な思いをさせることがないよう努めています。そのため、Google マイビジネスのウェブサイトでは次のコンテンツは許可されていません。
  • 差別と暴力: 人種、民族、宗教、障害、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的指向 / 性同一性に基づく個人や集団への暴力を助長または容認するようなコンテンツ、あるいはこれらの核となる特性に基づいて憎悪をあおることを主な目的とするコンテンツをサポートしていません。
  • 嫌がらせ: 個人や団体に対する嫌がらせ、いじめ、脅迫を含むコンテンツを公開しないでください。
  • 生々しいコンテンツ: 他者に嫌悪感を与えることを目的とした過度に生々しいまたは暴力的なコンテンツを投稿しないでください。
  • 露骨な性的コンテンツ: 露骨な性表現やポルノを含む画像や動画を公開しないでください。アダルト コンテンツは、露骨な性表現を含む画像や動画、あるいは獣姦や児童との性行為を助長したり描写したりする違法なまたは不適切なコンテンツが伴っていない場合に限り許可されます。自然的および記録上のヌード描写(授乳中の画像など)や、教育上、科学上、芸術上の明確な目的を果たすヌード描写は許可されます。

児童の搾取

児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください。これには、児童の性的虐待のすべての画像(漫画も含む)や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。つまり、Google のサービスを利用して児童の性的虐待の画像を作成、所有、配布することはできません。また、Google のサービスを利用して性的に露骨な解説を含む児童の写真のギャラリーを作成することもできません。
Google はこのようなコンテンツを削除するほか、アカウントを無効にして全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)および警察当局に報告するなどの適切な措置を講じます。
このような児童の搾取にあたると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google に注意を促すためであっても、そのようなコンテンツに対してコメントを行うのではなく、[問題を報告] リンクからコンテンツをご報告ください。インターネット上の他の場所で見つけたコンテンツについては、NCMEC に直接ご連絡ください。

個人情報や機密情報

個人情報や機密情報は共有しないでください。他人の個人情報や機密情報(クレジット カードの番号、政府発行の個人識別番号、運転免許などの免許証番号といった、一般に公開されていない情報)を許可なく公開する行為は禁止されています。インターネット上や公的記録ですでに入手可能な情報は、ほとんどの場合、Google のポリシーでは個人情報や機密情報とみなされません。
また法定代理人からの必要な同意なしに、未成年者が写っている画像や動画を投稿したり公開したりする行為も禁じられています。

テロ関連のコンテンツ

テロ組織がこのサービスを利用することは、いかなる目的(メンバーの募集を含む)でも認められません。また、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツも固く禁じられています。教育上、記録上、科学上、または芸術上の目的でテロ関連のコンテンツを投稿する場合は、閲覧するユーザーがその背景を理解するための情報を十分に提供するよう心掛けてください。

違法行為

法令を遵守し、Google のサービスを、違法行為への関与、または危険行為や違法行為の助長に使用しないでください。たとえば、規制薬物や違法薬物の宣伝や販売を行わないでください。違法な活動の報告を受けた場合、Google では、Google のサービスへのアクセス権の削除、Google アカウントの削除、関係当局への報告など、適切な措置を講じます。

著作権侵害

著作権法を尊重してください。著作権で保護されたコンテンツを無断で共有したり、著作権で保護されたコンテンツを無断でダウンロードできるサイトへのリンクを提供したりしないでください。Google では、著作権を侵害しているとする明確な通知を受けた場合には、それに対し適切な対応を取ることをポリシーとしています。著作権を含む知的所有権を繰り返し侵害すると、アカウントが停止されます。Google の著作権ポリシーの違反を見つけた場合、著作権侵害を報告してください。

使用可能なドメイン名のポリシー

  • Google は、いかなる理由においても予告なしにカスタム URL を回収または削除する権利を有します。
  • カスタム URL は無料です。
  • Google マイビジネスのウェブサイト ポリシー(当ページ)、Google マイビジネスの利用規約Google 利用規約に違反する語句やフレーズをカスタム URL で使用しないでください。
お客様の利便性のために、Google ポリシーの翻訳が提供されています。このポリシーの文章と英語版のポリシーの文章との間に矛盾がある場合は、ポリシーの英語版の文章が優先されます。
著作権利者情報に関する要件
ウェブサイトのコンテンツがお客様の国の法律に準拠したものであることを確認してください。一部の国では、商業用のウェブサイトに著作権利者情報またはサイトの免責事項を記載していただく必要があります。お住まいの国で著作権利者情報の記載が必要な場合は、[説明] 欄を使用して該当の情報を追加してください。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームは、顧客と販売者が初めて交流する際に自由にお使いいただけるオンライン フォームです。顧客は問い合わせフォームを使用して、見積もりを依頼したり、その店舗が提供しているサービスの詳細を確認したりできます。双方の利便性を高めるため、問い合わせフォームをご利用の際は以下のガイドラインに従ってください。

販売者のポリシー

データの収集および使用

顧客から提供された情報の取り扱いには十分な注意が必要です。

  • 顧客のデータを使用できるのは、そのビジネスで提供しているサービスに関してのみです。顧客情報を不正に使用しないでください。顧客情報を未公表の目的で、あるいは適切なセキュリティ対策を取らずに収集することはできません。
  • 該当する顧客から明示的な同意を得ることなく、顧客データを他のユーザーまたは第三者に公開することはできません。
  • このサービスを利用して情報を要求する際、組織または個人になりすますことは禁止されています。
  • 個人情報や機密情報(パスワード、財務情報、政府発行の個人識別番号など)は要求できません。

販売者が問い合わせフォームを使用する場合、プライバシーに関するすべての法律と規制を遵守する必要があります。

顧客のポリシー

機密情報

フォームに入力する情報(名前、電話番号、メールアドレス)以外に、財務情報やその他の機密情報を提供しないでください。

顧客と販売者のポリシー

スパムと不正なソフトウェア

不正なソフトウェア、ウィルス、破壊的なコードなど、Google および他者のネットワーク、サーバー、その他インフラストラクチャに損害を与えたり、その稼働を妨げたりするものを送信することは禁止されています。

問い合わせフォームを使用して、広告メールを一斉送信しないでください。顧客に送信できるのは、その顧客から受け取ったリクエストへの返信、またはビジネスに関連するその他のサービスについてのみです(宣伝目的のメールや、関係のないサービスのお知らせは送信できません)。

不適切なコンテンツ

販売者と顧客の間でやり取りできるのは、該当するビジネスやサービスについてのみです。以下の内容は送受信できません。

  • 人種や種族的出身、宗教、障がい、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性同一性に基づいて、個人や団体への憎悪や暴力を助長または容認するコンテンツ
  • 個人や団体に対する嫌がらせ、いじめ、脅迫を含むコンテンツ
  • 他者に嫌悪感を与えることを目的とした、露骨なコンテンツや暴力的なコンテンツ
  • 露骨な性表現やポルノを含む画像や動画
  • 児童の搾取や虐待にあたるコンテンツ

違法行為

法令を遵守し、Google のサービスを、違法行為への関与、または危険行為や違法行為の助長に使用しないでください。違法な活動の報告を受けた場合、Google では、Google のサービスへのアクセス権の削除、Google アカウントの削除、関係当局への報告など、適切な措置を講じます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。