提携図書館について

Google では現在、多くの図書館と提携してその蔵書を Google ブックスに含めるようにしています。Google ブックスの [提携図書館] ページで一部の提携図書館のプロフィールを見ることができます。

図書館はそれぞれの蔵書から Google でスキャンした各書籍のデジタル コピーを受け取って保管し、著作権法で認められている場合には、図書館の利用者がデジタル コピーを利用できるようにします。

提携している図書館の多くは契約書を公開しており、契約書には Google との提携内容がすべて示されています。契約書を公開している図書館は、ミシガン大学カリフォルニア大学ウィスコンシン大学マディソン校テキサス大学オースティン校などです。すべての図書館との契約が公開されているわけではありませんが、契約はすべて非独占的であると言えます。このため、提携図書館はすべて、Google と連携して書籍をデジタル化しながら、自由に独自のスキャン プロジェクトを続けたり他社と提携したりできます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。