図書館プロジェクトについて

図書館プロジェクトは、より簡単に書籍の印刷版の情報を探せるようにするための Google の取り組みの重要な一部です。図書館と提携し、その蔵書の書籍をデジタル化することで、オンラインで世界中の書籍を検索できるカタログを構築することを目指しています。図書館プロジェクトにより、ユーザーはさまざまな言語で書かれた数百万冊の書籍を Google で検索できるようになります。これらの書籍には、希書、絶版の書籍、図書館システム以外では通常は入手できない書籍が含まれます。

書籍がパブリック ドメインのものであると判断された場合、Google ではその全文を閲覧できるようにします。その書籍は初めから終わりまで読めるようになります。パブリック ドメインではない場合、書籍の本文は検索できますが、Google ブックスでは検索キーワードが出現するページと前後の数行を含む抜粋のみが表示されます。書籍が役立つと思われた場合は、表示される販売店または図書館のリンクを使用して印刷版を見つけることができます。

図書館プロジェクトにより、Google ブックスがユーザーにとってさらに便利なものとなるだけでなく、Google が提携している図書館にも貴重なメリットをもたらします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。