ブログの設定を管理する

ウェブ版 Blogger ではブログの設定を管理できます。ブログの各種設定およびブログをカスタマイズする方法については以下をご覧ください。

基本

タイトル

ブログのタイトルです。

説明

ブログの説明です。

ブログの言語

ブログの言語です。

アダルト コンテンツ

この設定は、ヌードや性行為が写っている画像または動画などのアダルト コンテンツがブログに含まれていることを示すために使用します。この設定を選択すると、ブログを閲覧しようとしたユーザーに警告メッセージが表示され、ブログを開くかどうかを確認するよう求められます。

Google アナリティクス プロパティ ID

Google アナリティクスをブログに組み込むと、サイトでの訪問者の行動を把握できます。Google アナリティクスのウェブ プロパティ ID(例: UA-123456-1)を追加するとブログのトラッキングを開始できます。この設定は動的ビューとレイアウトのテーマでのみご利用いただけます。クラシック テーマをご利用の場合は、通常のテーマに手動で追加する必要があります。

ファビコン

カスタム ファビコンをアップロードしてください。

プライバシー

Blogger に掲載する

Blogger.com または他のブログからあなたのブログへのリンクを許可します。

検索エンジンに表示されるようにする

検索エンジンがあなたのブログを見つけられるようにします。

公開

ブログのアドレス

ブログのアドレス(URL)を選択してください。

重要: 選択したサブドメインが利用可能である必要があります。

カスタム ドメイン

ブログに登録済み URL を使用します。ネイキッド ドメイン(例: yourdomain.com)ではブログをホストできません。トップレベル ドメイン(www.yourdomain.com)またはサブドメイン(blog.yourdomain.com)を含めてください。ドメインが適切に登録されている必要があります。

  • カスタム ドメインにリダイレクトする
    このオプションを選択すると、ブログをネイキッド ドメインからカスタム ドメインにリダイレクトできます(例: example.com から www.example.com)。
  • フォールバック サブドメイン
    CNAME を使用して、カスタム ドメインとあなたのブログを関連付けることができます。CNAME の作成についての詳細

HTTPS

HTTPS の使用

この設定はカスタム ドメインでのみご利用いただけます(Blogspot のアドレスでは常に HTTPS が使用されます)。HTTPS リダイレクトをオンにした場合:

  • ブログの訪問者は常に https://[ブログのサブドメイン].blogspot.com にアクセスすることになります。

HTTPS リダイレクトをオフにした場合:

  • http://[ブログのサブドメイン].blogspot.com の訪問者は暗号化されていない HTTP 接続でブログにアクセスすることになります。

  • https://[ブログのサブドメイン].blogspot.com の訪問者は暗号化された HTTPS 接続でブログにアクセスすることになります。ブログでの HTTPS の使用に関する詳細

HTTPS リダイレクト

HTTPS リダイレクトをオンにすると、訪問者は常にセキュアなバージョン(https://[ブログのサブドメイン].blogspot.com)にアクセスすることになります。

権限

ブログの管理者と投稿者

ブログの管理者と投稿者のリストを表示します。管理者と投稿者のメンバーシップを変更したり、キャンセルしたりすることも可能です。

投稿者への招待状(現在返信待ち)

あなたが投稿者として招待したユーザーのうち、まだ招待を承諾していないユーザーが表示されます。

他のユーザーを投稿者として招待

ブログの投稿者を追加するには、追加するユーザーのメールアドレスを入力します。相手が招待を承諾すると、投稿者のリストに表示されるようになります。ブログには最大で 100 人のメンバー(投稿者、管理者、閲覧者)を追加できます。
重要: ブログの管理と投稿を行うには Google アカウントが必要です。

読者の権限

デフォルトでは、ブログはオンラインで一般公開されるため、誰でも閲覧できます。ブログの閲覧を制限するには、[読者の権限] で [一般公開]、[投稿者に限定公開]、[特定の読者] のいずれかを選択します。

特定の読者

ブログの読者のリストを表示します。

特定の読者への招待状(現在返信待ち)

あなたが読者として招待したユーザーのうち、まだ招待を承諾していないユーザーが表示されます。

他のユーザーを読者として招待

あなたのブログの読者として追加するユーザーのメールアドレスを入力します。

投稿

メインページに掲載する投稿数の上限

メインページに表示する投稿数の上限を選択してください。

投稿テンプレート(省略可)

投稿テンプレートを使用すると、新しい投稿エディタを開いたときに、あらかじめ設定しておいたテキストやソースコードが自動入力されるようになります。投稿テンプレートの詳細

画像のライトボックス

この設定を選択した場合、画像をクリックするとブログ上にオーバーレイ表示されるようになります。投稿に複数の画像がある場合は、画面の一番下にそれらの画像のサムネイルが表示されます。

コメント

コメントの表示場所

  • 埋め込み: ユーザーは投稿上で直接返信できます。
  • フルページ、ポップアップ ウィンドウ: ユーザーは新しいページに移動してコメントを投稿します。

重要: [非表示にする] を選択しても、既存のコメントは削除されません。別のオプションを選択すると既存のコメントが表示されるようになります。

コメントを投稿できるユーザー

Blogger では、ブログ投稿にコメントを書き込めるユーザーを制限できます。[コメントを投稿できるユーザー] で次のいずれかを選択してください。

  • 誰でも(匿名のユーザーも含む)
  • Google アカウントを所有しているユーザー
  • このブログのメンバーのみ

コメントの管理

コメントは公開前に確認できます。確認するには [コメント] ビューに移動してください。コメントの管理の詳細

  • これより古い投稿が対象:
    [コメントの管理] の設定項目で [ときどき] を選択すると、指定した期間内のコメントのみが管理セクションに移動します。
  • 管理リクエストを次のアドレスにメールで送信
    ブログに新しいコメントが投稿されると通知メールが届きます。

読者のコメント投稿用キャプチャ

ユーザーがブログにコメントを残す場合、文字入力確認の手順を行う必要があります。好ましくないコメントを防ぐ手順ブログの投稿者がコメントを投稿する場合、文字入力確認は表示されません。

重要: この設定をオフにしていても、ユーザーによってはコメント投稿時にコードの入力を求められることがあります。

コメント フォームのメッセージ

このメッセージは、コメント ボックスの下に表示されます。

メール

メールを使用して投稿

メールは Mail2Blogger とも呼ばれ、このアドレスを使用してテキストと画像をブログに直接投稿できます。

コメント通知メール

誰かがブログにコメントを残すと、これらのアドレス宛に通知が届きます。

確認待ちのコメントに関する通知メール

コメントに関する通知メールの配信登録に招待したユーザーのうち、まだ招待を承諾していないユーザーが表示されます。

コメントに関する通知メールの配信登録に他のユーザーを招待

最大 10 件のメールアドレスをカンマで区切って入力できます。

投稿メールの送信先

新しい投稿を公開すると、これらのアドレスにメールが送信されます。

確認待ちの投稿に関する通知メール

投稿に関する通知メールの配信登録に招待したユーザーのうち、まだ招待を承諾していないユーザーが表示されます。

投稿に関する通知の配信登録に他のユーザーを招待

最大 10 件のメールアドレスをカンマで区切って入力できます。

フォーマット

タイムゾーン

タイムゾーンを設定します。

日付ヘッダーの形式

投稿の上に表示される日付の表示形式です。

タイムスタンプの形式

投稿のタイムスタンプの表示形式です。

コメントのタイムスタンプの形式

コメントのタイムスタンプの表示形式です。

メタタグ

検索向け説明を有効にする

ブログの検索向け説明を設定します。ブログの紹介文を書いて、検索結果からブログを選択してもらえるようにします。ブログの説明の詳細

エラーとリダイレクト

カスタム 404

ブログの「404 ページが見つかりません」のカスタム メッセージを設定します。自動生成されるメッセージの代わりに 404 ページに表示するメッセージを入力してください。

カスタム リダイレクト

ブログのカスタム リダイレクトを設定します。URL のカスタム リダイレクトを追加すると、その URL からあなたのブログの特定のページにリダイレクトさせることができます。

  • リダイレクト元
    削除したページの URL を追加します。元の記事が削除されている場合は、[永続的] チェックボックスをオンにします。
  • リダイレクト先
    リダイレクト先の URL を追加します。

クローラとインデックス

カスタム robots.txt を有効にする

ブログのカスタム robots.txt のコンテンツを設定します。このテキストは、デフォルトの robots.txt のコンテンツの代わりに検索エンジンで使用されます。robots.txt のコンテンツの詳細

カスタム ロボット ヘッダー タグを有効にする

ブログのカスタム ロボット ヘッダー タグを設定します。これらのフラグは、検索エンジンに提供されるロボット ヘッダー タグを設定するために使用されます。ロボット ヘッダー タグの詳細

Google Search Console

Search Console へのリンクです。

収益化

カスタム ads.txt を有効にする

ブログのカスタム ads.txt のコンテンツを設定します。ads.txt ファイルを利用すると、デジタル広告枠の販売パートナーの特定と承認を行えます。カスタム ads.txt の詳細

ブログの管理

コンテンツをインポート

投稿とコメントの .xml ファイルをブログに読み込むことができます。

コンテンツをバックアップ

ブログをバックアップすると、投稿とコメントの .xml ファイルが生成されます。

ブログ上の動画

ブログから動画をダウンロードまたは削除できます。

ブログを削除

ブログは、削除しても一定期間内であれば復元できます。ただし、ブログを完全に削除すると、ブログの情報、投稿、ページがすべて削除されるため、復元することはできません。

重要: 削除されたブログは 90 日以内であれば復元できます。90 日が経過すると完全に削除されます。現在ログインしている Google アカウントを使用して、このアドレスに別のブログを作成できます。ブログを削除する前にエクスポートすることもできます。

サイトフィード

ブログフィードを許可

  • 完全: 投稿のコンテンツ全体が配信されます。
  • 追記の区切りまで: 投稿内の追記の区切りまでのコンテンツが表示されます。追記の詳細
  • 先頭のみ: 最初の約 400 文字が配信されます。
  • なし: [なし] を選択すると、ブログの XML フィードが無効になります。
  • カスタム: ブログ投稿、コメント フィード、投稿ごとのコメント フィードについて、詳細オプションを設定します。
    • ブログの投稿フィード
      投稿のコンテンツの共有範囲を選択します。
    • ブログのコメント フィード
      コメントのコンテンツの共有範囲を選択します。
    • 投稿ごとのコメント フィード
      投稿ごとのコメントのコンテンツの共有範囲を選択します。

フィード リダイレクト URL の登録

投稿フィードに FeedBurner を使用する場合、またはフィードの処理に別のサービスを使用する場合は、ここに完全なフィード URL を入力してください。すべての投稿フィードのトラフィックはこのアドレスにリダイレクトされます。リダイレクトしない場合は、この欄を空白のままにしてください。

投稿フィードのフッター

これは、投稿フィード内の各投稿の後に表示されます。広告やその他のサードパーティのフィードを使用する場合は、そのコードをここに入力してください。また、[ブログフィードの許可] を [完全] に設定する必要があります。

タイトルリンクとエンクロージャー リンク

投稿エディタにタイトル リンク オプションとエンクロージャー リンク オプションを追加します。

  • タイトルリンクを使用すると、投稿のタイトルのカスタム URL を設定できます。
  • エンクロージャー リンクを使用すると、投稿内のポッドキャスト、MP3、その他のコンテンツを RSS や Atom などのフィードで再生できるようになります。

全般

ベータ版 Blogger を使用する

ベータ版 Blogger を有効にすると、正式にリリースされる前の新機能をテストできます。

ユーザー プロフィール

リンクをクリックして、ユーザープロフィールを管理します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。