Android デバイスで画面ロックを設定する

画面ロックを設定すると、Android スマートフォンやタブレットを不正アクセスから保護できます。デバイスの電源を入れたり、画面を復帰させたりする際には毎回、PIN、パターン、またはパスワードによるデバイスのロック解除が必要になります。一部のデバイスでは、指紋でロックを解除できます。

重要:

画面ロックの設定と変更

重要: 自動バックアップや手動でのバックアップが画面ロックで暗号化されるようにするには、PIN、パターン、またはパスワードを使用します。スマートフォンのデータをバックアップまたは復元する方法をご確認ください

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. 画面ロックの種類を選択するには [画面ロック] をタップします。
    • すでにロックが設定されている場合: 別のロックを選択する前に PIN、パターン、またはパスワードを入力する必要があります。
  4. 使用したい画面ロックを選択し、
  5. 画面上の手順に沿って操作します。

画面ロックの方法

ロックなし
  • なし: スマートフォンのロックが解除されたままになります。これを選択した場合、データは保護されませんが、ホーム画面にすばやくアクセスできます。
  • スワイプ: 画面を指でスワイプします。これを選択した場合、データは保護されませんが、ホーム画面にすばやくアクセスできます。
標準ロック
  • PIN: 4 桁以上の数字を入力します。セキュリティ強化のため 6 桁の PIN をおすすめします。桁数が多くなるほど、PIN のセキュリティは強固になります。
  • パターン: 指で簡単なパターンを描きます。
  • パスワード: 4 文字以上の文字または数字を入力します。安全なパスワードを設定すれば、最もセキュリティ強度の高い画面ロック方法になります。

ロック解除の自動確認について

ロック解除の自動確認でスマートフォンのロックを解除する際は、Enter キーをタップする必要はありません。この機能をオンにするには、6 桁以上の PIN コードを設定する必要があります。セキュリティ強化のため、PIN コードが 6 桁を超える場合、7 桁目以降は画面に表示されません。

6 桁以上の PIN コードを設定した場合、自動確認のオンとオフを切り替えることができます。

重要: ロック解除の自動確認を有効にすると、デバイスのセキュリティが低下する恐れがあります。

[セキュリティ] 設定で、ロック解除の自動確認を設定できます。

  1. スマートフォンで [設定] に移動します。
  2. [セキュリティ] 次に [画面ロック] をタップします。
  3. [自動確認] をオンまたはオフにします。

画面ロックを無効にする

重要: 画面ロックを無効にすると、デバイスは保護されません。

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. すでにロックが設定されている場合は、PIN、パターン、パスワードのいずれかを入力する必要があります。
  4. 現在の画面ロック方法を削除するには、[なし] をタップします。

関連リソース

 

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
9814019987722945636
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
false
false