Android でテザリングやアクセス ポイントを使用してモバイル接続を共有する

Android スマートフォンのモバイルデータ通信を使用して、他のスマートフォン、タブレット、パソコンをインターネットに接続できます。このように接続を共有することは、テザリングまたはアクセス ポイントの使用と呼ばれます。ほとんどの Android スマートフォンで、Wi-Fi、Bluetooth、USB のいずれかを経由してモバイルデータ通信を共有できます。

重要: 携帯通信会社によっては、テザリングに制限が設けられていたり、追加料金が発生したりすることがあります。ご利用の携帯通信会社に確認されることをおすすめします。

注: この手順の一部は、Android 9.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

Wi-Fi アクセス ポイントを使用したテザリング

Wi-Fi アクセス ポイントを介して、スマートフォンのモバイルデータ通信を最大 10 台の端末と共有できます。

ステップ 1: スマートフォンのアクセス ポイントをオンにする

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次の操作 [アクセス ポイントとテザリング] をタップします。
  3. [Wi-Fi アクセス ポイント] をタップします。
  4. [Wi-Fi アクセス ポイント] をオンにします。
  5. アクセス ポイントの設定(名前やパスワードなど)を表示または変更するには、その設定をタップします。必要に応じて、まず [Wi-Fi アクセス ポイントを設定] をタップします。

ヒント: アクセス ポイントでパスワードを要求しない場合は、[セキュリティ] の下で [なし] を選択します。

ステップ 2: スマートフォンのアクセス ポイントに他の端末を接続する

  1. もう一方の端末で Wi-Fi のリストを開きます。
  2. スマートフォンのアクセス ポイント名を選択します。
  3. スマートフォンのアクセス ポイントのパスワードを入力します。
  4. [接続] をクリックします。

Bluetooth を使用したテザリング

  1. スマートフォンともう一方の端末をペア設定します。
  2. もう一方の端末をセットアップして、Bluetooth でネットワーク接続を確立できるようにします。端末の取扱説明書にある操作手順に沿って設定してください。
  3. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  4. [ネットワークとインターネット] 次の操作 [アクセス ポイントとテザリング] をタップします。
  5. [Bluetooth テザリング] をタップします。

USB ケーブルを使用したテザリング

重要: Mac パソコンでは USB 経由で Android 搭載端末のテザリングを行うことはできません。

  1. USB ケーブルを使って、スマートフォンをもう一方の端末に接続します。画面の上部に「…として接続」という通知が表示されます。
  2. 端末の設定アプリ を開きます。
  3. [ネットワークとインターネット] 次の操作 [アクセス ポイントとテザリング] をタップします。
  4. [USB テザリング] をオンにします。

テザリングでの高い電池使用量を想定する

テザリングにより、電池が大量に消費される可能性があります。適切な使い方は以下のとおりです。

  • テザリング中は端末を電源に接続します。
  • 不要な場合には、テザリング接続をオフにします。
  • 端末が接続されていないときに、スマートフォンでアクセス ポイントをオフする機能がある場合は、その設定をオンにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。