パスキーでアプリやウェブサイトにログインする

パスワードを使用せずに、パスキーを使用してログインできるようになりました。本人確認を行い、パスキーを作成するには、指紋認証または顔認証などの生体認証センサー、PIN またはスワイプ入力パターンが必要です。パスキーはパスワード マネージャーによって保存、同期されるため、他のデバイスでログインする際にも使用できます。

パスキーについての理解を深める:

4 分でパスキーについて理解する

パスキーを作成する

重要: アプリやウェブサイトにログインするためのパスキーを作成するには、まずそのアプリまたはウェブサイトに登録する必要があります。一部のアプリやウェブサイトはパスキーに対応していません。

  1. アプリに移動します。
  2. アプリにログインします。
    • アプリからパスキーの作成を求められます。もしくは、アプリの設定画面に移動しなければならない場合もあります。
  3. [パスキーを作成] をタップします。
  4. 新しいパスキーで保存される情報を確認します。
  5. パスキーを作成するには、デバイスの画面ロック解除を使用してください。

パスキーでログインする

パスキーでログインする

  1. アプリに移動します。
  2. ログインに使用するアカウントを選択します。
  3. ログインを完了するには、デバイスの画面ロック解除を使用してください。

パスワード マネージャーとパスキーの連携

他の Android デバイスでログインするには、Google パスワード マネージャーやサードパーティのパスワード マネージャー(Samsung Pass、Keeper、1Password など)にパスキーを保存します。

パスキーの保存にパスワード マネージャーを選択するには:

  1. Android デバイスで [設定] に移動します。
  2. [パスワードとアカウント] をタップします。
    • [パスワード] で検索することもできます。
  3. パスワード マネージャーの名前をタップします。
  4. 使用するパスワード マネージャーを選択します。

ログイン時にパスワード マネージャーからのパスキーの候補を確認できるようにするには:

  1. Android デバイスで [設定] に移動します。
  2. [パスワードとアカウント] をタップします。
    • [パスワード] で検索することもできます。
  3. 有効にするパスワード マネージャーの横にある切り替えボタンを切り替えます。

関連リソース

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
12477145813072927807
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
false
false