Android スマートフォンでスマート デバイスを操作する

スマートフォンから、サーモスタット、ライト、ロック、カメラなどの対応スマートホーム デバイスを簡単に操作できます。アプリを開かずに、オンとオフの切り替えや、一部の設定の変更ができます。

スマートホームは、Google Home アプリ Home に接続されているデバイスと連動します。これらのスマート デバイスには次のようなものが含まれます。

  • 照明
  • サーモスタット
  • ロック
  • カメラ
  • プラグ
  • 掃除機
  • テレビ
  • スピーカー

重要: この手順の一部は、Android 11 以降のみを対象としています。お使いの Android のバージョンをご確認ください

スマートホームを設定する

  1. Google Home アプリを探すか、Play ストアからダウンロードします。
  2. Home アプリを長押しし Home 次に [アプリ情報] をタップします。
  3. アプリがまだ有効になっていない場合は、有効化アイコン をタップします。 
  4. スマート デバイスを Google Home アプリに接続します。詳しくは、Google Home アプリについての説明をご覧ください。

接続済みのデバイスを操作する

Google Home アプリのお気に入り お気に入り に追加したデバイスと自動化の設定や操作を行えます。

  1. ロック画面の左下、またはクイック設定から Google Home Google Home をタップします。
  2. 以下のような希望する操作を選択します。
    • デバイスをオンまたはオフにする。
    • 照明の明るさを変更する。
    • サーモスタットの温度を調節する。
    • カメラのライブ動画を見る。
    • 音楽や動画を一時停止する。
ヒント: スマートホーム パネルに初めてアクセスしたときに、スマートフォンによって自動的にデバイスが追加されます。その他のデバイスを追加するには、スマートホーム パネルにアクセスし、その他アイコン その他 次に [コントロールを追加] をタップします。

ホームパネルに表示するデバイスを決定する

  1. スマートフォンをスリープ状態から復帰させ、ロック画面を表示します。
    ヒント: 電源ボタンを押すか、画面をタップするか、スマートフォンを持ち上げます。
  2. ロック画面の左下、またはクイック設定から Google Home Google Home をタップします。
  3. [編集] ボタンと [並べ替え] ボタンまで下にスクロールします。
    • デバイスを削除するには、[編集] をタップ 次に デバイス名の横のチェックボックスをタップします。
    • デバイスを並べ替えるには、[並べ替え] をタップし、デバイスのタイルを長押しして好きな位置にドラッグします。
      ヒント: ここでデバイスを編集したり並べ替えたりすると、Google Home アプリの [お気に入り] タブにも反映されます(逆も同様です)。
  4. [保存] をタップします。

Google でユーザーのデータが取り扱われる仕組み

スマート デバイスとユーザーをつなげるために、Google は特定の情報を収集します。この機能の一部で Google Play 開発者サービスを使用しています。たとえば、Google は以下の情報を収集します。

  • ユーザー操作、クラッシュログ、診断データ(分析を目的とする)。機能、クラッシュ、信頼性低下をモニタリングして、操作性全体を向上させるために、このデータが使用されます。
  • インストール済みのアプリ(アプリの機能と分析を目的とする)。この情報を使用して、スマートホーム デバイスへの接続に使用できるアプリの一覧を表示できます。
  • 新しいスマート電球の名前に使われているテキスト(例: 「勉強机のライト」)などのユーザー作成コンテンツ(アプリの機能を目的とする)。
  • Google アカウント ID などの個人識別情報(アプリの機能を目的とする)。スマートホーム デバイスを特定の Google アカウントにリンクして、Google Home アプリや Google アシスタントで利用するために、このデータが使用されます。

収集されたデータは、転送時に暗号化されます。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
14860932513346902114
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true