この記事では、Google アナリティクス 4 プロパティについて説明します。ユニバーサル アナリティクス プロパティを使用している場合は、ユニバーサル アナリティクスのセクションをご覧ください。ユニバーサル アナリティクスは、2023 年 7 月 1 日(アナリティクス 360 プロパティの場合は 2023 年 10 月 1 日)をもってデータ処理が停止されます。

[GA4] ゲームレポート

ゲームのレポートでは、目標到達プロセス全体にわたる顧客の行動の分析や、モバイルゲーム アプリに関する指標主導型のインサイトの作成に役立つゲーム特有の指標を確認できます。

ゲームのレポートへのアクセス

ゲームのレポートは、次のいずれかに該当する Google アナリティクス 4 プロパティでご利用いただけます。

  • Google Play ストアまたは Apple App Store のゲームアプリに関連付けられたアプリ ストリームがある
  • [プロパティ設定] > [業種] が「ゲーム」に設定されている

デフォルトの Google アナリティクス 4 レポートに戻すには、アプリのカテゴリまたはプロパティ設定を更新してください。

ゲームのレポートにアクセスできる場合:

  • レポートのスナップショット ページが、ゲーム特有の概要カードを含む内容に更新されます
  • 左側のナビゲーションのレポート一覧が、ゲームのレポートのカテゴリを含む内容に更新されます

レポートのスナップショット ページ

レポートのスナップショット ページには、カスタマー ジャーニーのあらゆる部分から重要な指標データが集約されており、ビジネスのパフォーマンスや変化が生じているポイントを見渡すことができます。このページの概要カードはそれぞれ対応するレポート群(集客、維持率、エンゲージメント、収益化)とリンクしており、リンク先ではさらに詳しい分析が可能です。また、インサイト機能が組み込まれており、ビジネスの前進につながる重要なチャンスを発見できるようになっています。

ユーザーの目標到達プロセスを分析する

カリキュラムを構成するレポート群は、ゲームユーザーの目標到達プロセスを反映した内容となっており、業界標準のディメンションおよび指標を通して、ユーザーの獲得、継続的な利用の促進、効果的な収益化について分析を深めることができます。

集客: 新規ユーザーの数と、さまざまなユーザー獲得ルート(例: メディア、流入元、キャンペーン、広告ネットワーク)について理解を深めることができます。

維持率では、新規ユーザーをどのくらい効果的にリピート ユーザーに変換できているか、またユーザーの何パーセントがリピートするかを追跡します(例: 1 日目から 7、14、28 日目まで)。

エンゲージメント: 発生イベント数、ゲームプレイの時間数、ゲームプレイ開始数(セッション数)を通してユーザーのアクティビティを測定できます。

収益化では、アプリ内購入による収益、購入者、トランザクションに着目し、収益総額、ユーザーとトランザクションごとの収益、どの程度のユーザーが購入者になっているかについてのデータを提供します。

各種レポートを活用して、目標到達プロセスの中で順調な部分と改善の余地がある部分を把握しましょう。

指標

ゲームのレポートには、Google Play の KPI ガイドに基づく自動計算型の指標(購入者のコンバージョン、「収益の上下変動」など)が含まれています。ゲーム特有の指標について詳しくは、レポート、ディメンション、指標のゲームのセクションをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false