アクティブ ユーザー

サイトまたはアプリのアクティブ ユーザー数を参照します。

 

この記事の内容:

アクティブ ユーザーのデータを参照する

アクティブ ユーザー レポートを開く手順は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. 目的のビューに移動します。
  3. [レポート] を開きます。
  4. [ユーザー] > [アクティブ ユーザー] を選択します。

アクティブ ユーザーのデータは、アナリティクスのすべてのアカウントで使用できます。トラッキング コードを変更する必要はありません。

指標

アクティブ ユーザー レポートでは、次の指標を確認できます。

  • 1 日のアクティブ ユーザー数
  • 7 日間のアクティブ ユーザー数
  • 14 日間のアクティブ ユーザー数
  • 28 日間のアクティブ ユーザー数

指標と指定した期間の関係

レポートの指標は、レポートに使用する期間の最終日から数えた相対的な日数です。たとえば、指定した期間が 1 月 1 日から 1 月 28 日の場合は次のようになります。

  • 1 日のアクティブ ユーザー数: 1 月 28 日(指定期間の最後の日)にサイトまたはアプリでセッションを開始したユニーク ユーザーの数。
  • 7 日間のアクティブ ユーザー数: 1 月 22 日から 1 月 28 日までの間(指定期間の最後の 7 日間)にサイトまたはアプリでセッションを開始したユニーク ユーザーの数。
  • 14 日間のアクティブ ユーザー数: 1 月 15 日から 1 月 28 日までの間(指定期間の最後の 14 日間)にサイトまたはアプリでセッションを開始したユニーク ユーザーの数。
  • 28 日間のアクティブ ユーザー数: 1 月 1 日から 1 月 28 日までの間(指定期間の最後の 28 日間)にサイトまたはアプリでセッションを開始したユニーク ユーザーの数。

データを表示する

1 日のアクティブ ユーザー数は、デフォルトでプロットされ、グラフの下のスコアカードに追加の指標が表示されます。

1 日のアクティブ ユーザー数の折れ線グラフ

他の指標をプロットするには、対象の指標を選択します。

グラフへの追加の指標を選択するオプション

次のように選択した指標がグラフに表示されます。

1 日および 7 日のアクティブ ユーザー数の折れ線グラフ

他の指標を追加するに従って折れ線グラフが変化する場合があります。また、追加の値を収めるために Y 軸の尺度も変化します。

データの意味

他のビジネスと同様に、ユーザーの関心のレベルを把握する必要があります。

数値が期待に沿ったものであれば、最適な状態です。

数値が期待を下回っている場合は、マーケティング活動が効果的であるか再評価し、適切なユーザーをターゲットにしているか、また広告がオークションで落札されているかを確認します。場合によっては、トラフィックに影響する可能性がある否定的な報道やソーシャル コンテンツがないかも確認します。マーケティングやソーシャル方面のトレンドがすべて肯定的だったとしても、サイトやアプリのデザインがユーザーに技術的な負担を与えている場合があります。

1 日のアクティブ ユーザーが急増しているものの長期的には落ち込んでいる傾向が見られる場合は、新規リリースに問題がある可能性や、一時的な関心の高まりが長期的なエンゲージメントに結びついていない可能性が考えられます。これには、あるアプリが数多くダウンロードされたものの、ダウンロードしたユーザーの期待値に達していなかったような場合や、彼らの興味を持続させることができなかったような場合が当てはまります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。