ディスプレイ&ビデオ 360 向けのリマーケティング ユーザーリストを作成、管理する

この機能は、Google マーケティング プラットフォームに含まれるアナリティクス 360 でのみご利用いただけます。
Google マーケティング プラットフォームの詳細
この記事の内容:

リマーケティング ユーザーリストを作成する

リマーケティング ユーザーリストを作成するには:

管理 API を使用してユーザーリストを作成して共有することもできます。
  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、ユーザーリストを作成するプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列で、[リマーケティング]、[ユーザーリスト] の順にクリックします。
  4. [+ 新しいユーザーリスト] をクリックします。
    リマーケティング ユーザーリスト設定のステップ 1: リンクの設定
  5. [ビュー] メニューで、リマーケティング キャンペーン広告の対象ユーザーを含むビューを選択します。選択したビューで除外されているユーザーはリマーケティングの対象からも除外されます。
  6. [共有] メニューで、リマーケティング ユーザーリストを使用する広告アカウントを選択します。リマーケティング ユーザーリストを保存した後は、このオプションを変更できません。
  7. [次のステップ] をクリックします。
    リマーケティング ユーザーリスト設定のステップ 2: ユーザーリストの定義
     
  8. 以下のいずれかの方法でユーザーリストを定義します。以下のいずれかの方法を選択します。
    • 事前設定済みのユーザーリスト定義から選択する:
      • スマートリスト: Google が自動的にユーザーリストを管理します
      • すべてのユーザー: サイトにアクセスするすべてのユーザーです。
      • 新規ユーザー: サイトで 1 回だけセッションを発生させたすべてのユーザーです。
      • リピーター: 1 回以上のセッションを発生させたすべてのユーザーです。
      • サイト/アプリ内の特定のセクションを訪問したユーザー: 編集アイコンをクリックして、サイト内のページやディレクトリの URL、またはアプリ画面の URL を入力します。このオプションでは「含む」一致が使用され、入力した文字列が含まれるすべての URL に一致します。
        サイトやアプリに 1,000 個以上のページまたは画面 URL がある場合は、テキストの入力に合わせて、最初の 1,000 個の中から一致する URL のみが表示されます。最初の 1,000 個の中に一致する URL がない場合は何も表示されません。その場合は、ブラウザやスプレッドシートなどから URL をコピーして貼り付けることもできます。
      • コンバージョンを達成したユーザー: 編集アイコンをクリックし、メニューから目標を選択します。このタイプを選択するには、アナリティクスの目標を事前に設定しておく必要があります。
      • トランザクションを完了したユーザー: これはトランザクション数が 0 より多いすべてのユーザーを対象とするよう事前設定されています。
    • 新しいユーザーリスト定義を作成します。後述の新しいユーザーリスト定義を作成するをご覧ください。
    • セグメントをインポートします。後述のセグメントをインポートするをご覧ください。

    どのような方法で作成したユーザーリストでも、[過去 7 日間のユーザー数] にユーザーリストの推定サイズが表示されます。この値は、この期間中に条件を満たしたユーザー数に基づいて決まります。これは、過去 7 日間のトラフィックに基づいて、今後条件を満たす可能性があるユーザー数を推定したものにすぎませんのでご了承ください。

    なお、sampleRate(analytics.js)または setSamplingRate(ga.js)を使ったサンプリング(アナリティクスにデータを送信する前にサンプリングを実施)を手動で設定していない限り、アナリティクスのサンプリングがリマーケティング ユーザーリストの登録対象となるユーザー数に影響を及ぼすことはありません。アナリティクスのサンプリングは、ユーザーリストの推定サイズに影響することはありますが、ユーザーリスト自体に影響が及ぶことはありません。
     
  9. ユーザーリストの [有効期間] を設定します。この日数は、これらの条件に該当するユーザーに対してリマーケティング広告を配信する日数です。
  10. リマーケティング リストの名前を入力します。
  11. [保存] をクリックします。

 

新しいユーザーリスト定義を作成する

おすすめのユーザーリストを使用しない場合は、[新規作成] をクリックして、定義するセグメントに基づいて新しいユーザーリストを作成します。詳しくは、リマーケティング ユーザーリストの例をご覧ください。

ユーザーリスト作成ツール、フィルタなし

ユーザーリストの設定が完了したら、[適用] をクリックします。

 

セグメントをインポートする

セグメントをインポートして、これを基にユーザーリストを作成することができます。ユーザーリストを定義する際に、[セグメントをインポート] をクリックして、現在のプロパティで使用可能なセグメントから選択します。

[セグメントをインポート] オプション

 

リマーケティング ユーザーリストを編集する

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [アナリティクス設定] タブを選択して、ユーザーリストを編集するアカウントとプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列で [リマーケティング] > [ユーザーリスト] をクリックします。
  4. 既存のユーザーリストの一覧で、編集するユーザーリストの名前をクリックします。
    リマーケティング ユーザーリストの設定、編集オプション
  5. [リンクの設定] または [ユーザーリストを定義する] で [編集] をクリックします。リストの内容は、広告アカウントと共有されている場合を除き、すべて編集できます。

既存のユーザーリストの定義を編集すると、その後は新しい定義に基づきユーザーが追加されます。以前の定義で追加された既存のユーザーは、有効期間が終了するまでユーザーリストに残ります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。