検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

サービス間のリンク設定

Analytics アカウントがリンクするその他の Google サービスをご確認ください。

アナリティクスの「サービス間のリンク設定」では、アカウント管理者がアナリティクス アカウントとデータへのリンクを設定している他の Google アカウント、プロダクト、サービスを確認できます。

アナリティクスを他のアカウントにリンクすると、そのアカウントとアナリティクスの間で一部のデータが共有されます。これにより、アナリティクス アカウントですべてのデータを一元的に分析して、すべてのアカウント全体を対象にさまざまなデータ処理を行うことができるようになります。

アナリティクス アカウントと他のアカウントは独立した関係にあります。リンク先のアカウントは自由に決めることができます。リンク処理はアカウントごとに異なり、共有されるデータも異なります。

「サービス間のリンク設定」で、それぞれの統合の概要を確認できます。また、リソースへのリンクをクリックすると、さらに詳細な情報が表示され、統合の変更方法や管理方法を学ぶこともできます。

サービス間のリンク設定を編集する

サービス間のリンク設定は、アナリティクス アカウントの管理ページの [プロパティ] 列で確認できます。

手順を確認する
  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、目的のプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列の [サービス間のリンク設定] で、設定するサービス間のリンクを選択します。

注: 「サービス間のリンク設定」の設定やデータ共有設定の状況に関係なく、他の Google サービス(AdWords など)にリアルタイムでアナリティクス データを表示するように設定できます。なお、他のサービスに表示するように設定しても、アナリティクス データがアナリティクス アカウント以外の場所に保存されることはありません。

関連資料

データ共有設定

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。