検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

スマートリスト

機械学習では、その後のセッションでコンバージョンを達成する可能性が高いユーザーを見極めます。

スマートリストとは、アナリティクスが生成するリマーケティング ユーザーリストのことで、コンバージョンを最大限に増やすことを目的としています。スマートリストを使うと、初めてリマーケティングを行う場合でも、すぐに大きな成果を得ることができます。

スマートリストの仕組み

アナリティクスはコンバージョン データの機械学習により、その後のセッションでコンバージョンに至る可能性の高いユーザーを見極めて、そうしたユーザーに的を絞って動的にリマーケティング ユーザーリストを管理します。

機械学習では、さまざまなデータ(例: 位置情報、端末、ブラウザ、参照 URL、セッション継続時間、ページ閲覧深度など)を分析することで、ユーザーリストに適したユーザーを見極めます。こうして作成されたユーザーモデルは、アナリティクスが入手できる最新のデータに基づいて基本的に毎日更新されます。また、このモデルに基づいて、ユーザーリストにユーザーが自動的に追加されたり、ユーザーリストからユーザーが自動的に削除されたりします。

ユーザーデータに基づくスマートリストの更新が 90 日より長い期間できなかった場合は、類似ビジネスのデータに基づくユーザーモデルが使われます。

スマートリストの作成要件

e コマース トランザクションが毎月 500 件以上で、1 日のページビュー数が 10,000 回を超えるサイトでは、そのサイトのユーザーがコンバージョンを達成する特定の要因に基づいてスマートリストが生成されます。トランザクション数とページビュー数が上記の要件に満たないサイトでは、お客様と類似するビジネスの会社から、同意に基づいてアナリティクスに匿名で提供されたコンバージョン データに基づいて、スマートリストが生成されます。

関連資料

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。