Google 広告のクリックとアナリティクス セッションに関するよくある質問

以下の質問と回答をご覧になる前に、Google 広告のクリック数とアナリティクスのセッション数が一致しない理由をお読みください。

セッション数がクリック数より多いのはなぜですか?

これは正常な状態であり、ユーザーがお客様のウェブサイトを活発に利用していることを表しています。いずれかの Google 広告をユーザーがクリックすると、自動タグ設定が有効になり、固有のクリック ID(gclid 値)がそのユーザーに割り当てられます。

その後、(ウェブサイトの URL を直接入力するか、ウェブサイトをブックマークに追加するなどして)同じユーザーがお客様のウェブサイトを直接訪れた場合、それらの追加セッションの参照元は「確認できる最後のキャンペーン」となります。 この場合、確認できる最後のキャンペーンは Google 広告キャンペーンです。

Google 広告をクリックしたユーザーが、その後、同じウェブサイトを直接訪問するたびに、Google 広告キャンペーンのセッションとしてカウントされます。その結果、Google 広告の 1 回のクリックに対して、アナリティクスでは複数のセッションが記録されます。

おすすめの方法: アドバンス セグメントを使用すると、キャンペーンの初回訪問と再訪問を分けて表示し、セッション数の多くがリピーターによるものであることを確認できます。

一時停止、または削除した古い Google 広告キャンペーンのセッションが表示されるのはなぜですか?

上記のケースと同じです。Google 広告キャンペーンを一時停止した場合でも、ユーザーが Google 広告キャンペーンを通じてサイトを初めて訪問し、その後、同じサイトを直接訪問したとき、それらのセッションは同じ Google 広告キャンペーンの成果とみなされます。

キャンペーンを一時停止または削除した後、6 か月以上たっても、そのキャンペーンから発生したセッションがレポートに表示される場合があります。

おすすめの方法: 上記のように、新規ユーザーとリピーターに分けてセッションを表示すれば、リピーターによる訪問であることがわかります。

古い、または一時停止した Google 広告キャンペーンの新規セッションがアナリティクスに表示されるのはなぜですか?

状況によっては、キャンペーンを一時停止または削除したにもかかわらず、新規セッションが表示されることがあります。

状況 1: ユーザー A が広告をクリックして、お客様のウェブサイトを訪問します。自動タグ設定が有効になっていると、リンク先 URL は次のように表示されます。

http://www.example.com/?gclid=TeSt123Abc

このリンクの gclid は自動タグ設定パラメータです。

ユーザー A が(自動タグ設定パラメータを含む)この URL をコピーし、公共の掲示板(フォーラム)やソーシャル ネットワークに投稿するか、あるいはメールやチャットで他のユーザーに送信したとします。

次に、ユーザー B がこの(gclid 値を含む)リンクをクリックして、お客様のウェブサイトを訪問します。ユーザー B はお客様のウェブサイトを初めて訪れるにもかかわらず、その初回セッションは、もともとユーザー A に割り当てられたクリック ID(gclid)値に起因するとみなされます。そのため、(ユーザー B の)新規セッションは古いキャンペーンから発生したように表示されます。

現在のところ、この状況を回避する方法はありません。

状況 2: 状況 1 と似ています。ユーザーがお客様の広告をクリックして、gclid パラメータを含むページ(http://www.example.com/?gclid=TeSt123Abc)にアクセスしたとします。

その後、すぐにこのページをブックマークに追加します。ブックマークした URL には、自動タグ設定パラメータ gclid(クリック ID)が含まれています。ただし、このユーザーは、デバイス上のキャッシュと Cookie を定期的に削除することにしています。

Cookie を削除した後、同じユーザーがブックマークの URL を使ってお客様のウェブサイトを訪れた場合、Google アナリティクスでは新しいユーザー(初めて訪れたユーザー)とみなされます。さらに、URL の gclid 値から、元の Google 広告キャンペーンに起因する新規セッションと判断されます。

状況 1 と同様、現在のところ対処方法はありません。

状況 3: gclid パラメータが含まれている URL にボットやスパイダー(Googlebot など)がアクセスし、インデックスに追加した場合、gclid パラメータを含む URL が Google 検索結果ページ(SERP)に表示されます。これを簡単に確認するには、Goolge 検索ボックスにウェブサイトの URL を入力し、「gclid」を追加します。

スクリーンショットを表示

この場合、通常の Google 検索結果をクリックしたユーザーは、インデックスに追加された gclid 値が示す Google 広告キャンペーン新規セッションとみなされます。

回避方法: robots.txt ファイルを作成し、特定のクエリ パラメータ(この場合は「gclid」)を含む URL がインデックスに追加されないようにします。Search Console には、さまざまなパラメータを簡単に除外できるパラメータ処理ツールも用意されています。

gclid パラメータとその値は何を表していますか?

自動タグ設定パラメータはエンコードされたハッシュ値であり、Google 広告の特定のクリックに関連付けられています(クリック ID)。アナリティクスはこのクリック ID をデコードして、有益な情報を取得します。

例:

  1. キャンペーン
  2. 広告グループ
  3. キーワード
  4. クリエイティブ
  5. 検索クエリ
  6. マッチ タイプ
  7. その他

詳細については、自動タグ設定のメリットをご覧ください。

手動タグ設定を使用する場合、何か注意点はありますか?

はい。まず、レポートのクリック数とセッション数に関する多くの問題は、自動タグ設定を取り入れるだけで解決できます。

次に、自動タグ設定のメリットをご確認ください。Google 広告の一部の機能は、自動タグ設定が有効な場合のみお使いいただけます。また、Google アナリティクス レポートと Google 広告の統合に関する今後の機能向上も、自動タグ設定をご利用のお客様のみを対象としています。

手動タグ設定の使用時には、自動タグ設定の使用時よりセッション数が少なくなります。自動タグ設定を使用している場合、ユーザーが広告をクリックするたびに固有の gclid 値が生成されます。アナリティクスではそれぞれの値が新規セッションとみなされます。

手動タグ設定の使用時には、ユーザーが広告をクリックするたびに固有のキャンペーン URL(クリック ID)が生成されることはありません。そのため、ユーザーが 30 分間に同じ広告を数回クリックしても、アナリティクスには 1 回のセッションしか記録されない可能性があります。

アナリティクスでの訪問数の算出方法(Google 広告の自動タグ設定)をご覧ください。

アナリティクスのレポートに「(not set)」と表示されるのはなぜですか?

Google アナリティクスが自動タグ設定(gclid)値を認識できない場合は有料セッションと判断し、レポートには「参照元 / メディア: google / cpc」と表示されます。

ただし、キャンペーン名、広告グループ、キーワードなど、他のすべてのキャンペーン情報は「(not set)」として表示されます。

これは、Google 広告アカウントの広告をクリックしたユーザーが誘導された先のウェブページが、Google 広告アカウントとまだリンクしていないアナリティクスのビューによってトラッキングされているためです。

また、gclid 値の形式が変更され、アナリティクスで認識できなくなった場合も、レポートに「(not set)」と表示されます。たとえば、クライアントのウェブサイト上でリダイレクトされ、URL が小文字に変換された場合などがこれにあたります。

さらに、テスト gclid 値(gclid=TeSt1234Abc など)を使用している場合も「(not set)」が表示されます。認識されない gclid 値または修正された gclid 値を持つユーザーがお客様のウェブサイトを定期的に訪問し、それらのリピート セッションが「(not set)」と表示される可能性があることに注意してください。

一時停止または削除した古い Google 広告キャンペーンのセッションが表示されるのはなぜですか?をご覧ください。

これらの理由により、その他すべてが正しく設定されていても、「(not set)」セッションが多少発生します。

関連する問題を特定して解決するには、「(not set)」に関連する問題のトラブルシューティングをご利用ください。

Google 広告アカウントでリンク先 URL として指定しないにもかかわらず、アナリティクスでは有料のトラフィックのランディング ページとして表示されるのはなぜですか?

まず、アナリティクスの次の 2 つのディメンションを正しくご理解ください。

  1. リンク先 URL: このディメンションは、アナリティクスの「Google 広告」レポート セクションでのみ使用します。Google 広告のクリック時に記録される、広告のリンク先 URL です。
  2. ランディング ページ: アナリティクス セッションで最初に記録されたページビューです。

セッションの定義について詳しくは、アナリティクスでのセッション数の算出方法をご覧ください。

ユーザーが Google 広告をクリックした後、最初に記録されるセッションでは、どちらのディメンションにも同じ URL が含まれます1

ユーザーが Google 広告をクリックして、お客様のウェブサイトのランディング ページ’(http://www.example.com/landing-page)を訪れたとします。さらに、この初回セッションでユーザーがホームページ(http://www.example.com/)に戻り、この URL をブックマークに追加しました。

翌日、同じユーザーが、ブックマークの URL を使ってお客様のウェブサイトを再訪した場合、この新規セッションでは www.example.com/ がランディング ページになります。ただし、アナリティクスでは、直接アクセスを除く最後のキャンペーンがセッションの参照元となるので、この「直接アクセス」セッション2は Google 広告から発生したことになります。

この再訪セッションのランディング ページ ディメンションには、「/」(ホームページ)が表示されます。したがって、Google 広告でホームページをリンク先 URL に指定していなくても、アナリティクスのレポートでは、ホームページがランディング ページ URL として表示されます。

これらの URL の新規ユーザーとリピーターを分割表示することで、この動作を確認することができます。

注: リピーターの場合、リンク先 URL は Google 広告で指定した URL ですが、ランディング ページ ディメンションには再訪セッションのランディング ページが表示されます。

1 Google 広告でトラッキング URL を使用し、広告をクリックしたユーザーをウェブサイトの実際のランディング ページへリダイレクトする場合は例外です。たとえば、Google 広告でリンク先 URL「www.trackingservice.com/?tracking-parameter1=abc&tracking-parameter2=1234」を使用しているとします。この URL は、広告をクリックしたユーザーをウェブサイト「www.example.com/landing-page」にリダイレクトします。この場合、リンク先 URL が最初の URL、ランディング ページが 2 番目の URL となります。

2 マルチチャネル レポートでは、このセッションは「direct」と表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。