この記事では、2023 年 7 月 1 日(アナリティクス 360 プロパティの場合は 2023 年 10 月 1 日)をもってデータ処理が停止されるユニバーサル アナリティクス プロパティについて説明します。まだ使用していない場合は、Google アナリティクス 4 プロパティの使用を開始してください。

アナリティクスの BigQuery Export

BigQuery を使用すれば、すべてのアナリティクス データに対してすばやくクエリを実行できます。
この機能は、Google マーケティング プラットフォームに含まれるアナリティクス 360 でのみご利用いただけます。
Google マーケティング プラットフォームの詳細

BigQuery は、大規模なデータセットに対するクエリをごく短時間で実行できるクラウド データ ウェアハウスです。

セッション データやヒットデータをGoogle アナリティクス 360アカウントから BigQuery にエクスポートし、SQL タイプの構文を使ってすべてのアナリティクス データに対するクエリを実行できます。

データを BigQuery にエクスポートすると、そのデータの所有者になり、BigQuery ACL を使用して、プロジェクトやデータセットの権限を管理できます。

次のステップ

BigQuery Export を設定する

関連資料

詳細については、次のガイドをご覧ください。

すでに BigQuery を設定している場合は、サンプル データセットを使用して機能をお試しください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false