[UA] アナリティクスの BigQuery Export

BigQuery を使用すれば、すべてのアナリティクス データに対してすばやくクエリを実行できます。
GA4 移行に関するユニバーサル アナリティクス 360 のお客様への以前のお知らせを踏まえると、アプリビューの Big Query(BQ)エクスポートは 2024 年 5 月 14 日以降不安定になっており、期待どおりに機能しない可能性があります。
この記事では、ユニバーサル アナリティクスで BigQuery Export を使用する方法について説明します。Google アナリティクス 4 で BigQuery Export を使用する方法については、[GA4] BigQuery Export のセットアップをご覧ください。
この機能は、Google マーケティング プラットフォームに含まれるアナリティクス 360 でのみご利用いただけます。
Google マーケティング プラットフォームの詳細

BigQuery は、大規模なデータセットに対するクエリをごく短時間で実行できるクラウド データ ウェアハウスです。

セッション データやヒットデータを Google アナリティクス 360 アカウントから BigQuery にエクスポートし、SQL タイプの構文を使ってすべてのアナリティクス データに対するクエリを実行できます。

データを BigQuery にエクスポートすると、そのデータの所有者になり、BigQuery ACL を使用して、プロジェクトやデータセットの権限を管理できます。

 

Google アナリティクス 4 とユニバーサル アナリティクスの BigQuery Export の比較

Google アナリティクス 4 ユニバーサル アナリティクス

標準(無料)と 360(有料)で利用可

標準の上限: 1 日あたり 100 万件のイベント

360 の上限: 1 日あたり数十億件のイベント

360(有料)で利用可

費用

BigQuery サンドボックスに無料でエクスポート可(サンドボックスの制限範囲内)

契約の条件に基づき、エクスポートしたデータがサンドボックスの制限範囲を超えると料金が発生

費用

BigQuery サンドボックスに無料でエクスポート可(サンドボックスの制限範囲内)

契約の条件に基づき、エクスポートしたデータがサンドボックスの制限範囲を超えると料金が発生

設定

各プロパティにおける特定のデータ ストリームを追加、および特定のイベントを除外できる

(エクスポートの数と費用をコントロール可)

設定

プロパティごとに 1 個のビューをリンクできる

(そのビューで全データをエクスポート可)

ストリーミング エクスポート

GB あたり $0.05(BigQuery の料金の詳細

作成されるテーブル:

events_intraday_YYYMMDD

以下の条件でテーブルは毎日削除される:

  • ストリーミングと日次エクスポート オプションを併用している場合
  • 日次テーブルの作成が完了した時点

新規ユーザーに関する「ユーザーのキャンペーン」、「ユーザーの参照元」、「ユーザーのメディア」のデータは含まれない

ストリーミング エクスポート

GB あたり $0.05(BigQuery の料金の詳細

作成されるテーブル:

ga_realtime_sessions_YYYYMMDD

作成される BigQuery ビュー:

ga_realtime_sessions_view_YYYYMMDD

日次エクスポート

作成されるテーブル:

events_YYYYMMDD

日次エクスポート

作成されるテーブル

ga_sessions_intraday_YYYYMMDD

  • 1 日あたり 3 回以上更新される
  • 更新されるたびに以前のデータが上書きされる
  • 翌日からの完全インポートが完了すると削除される

ga_sessions_YYYYMMDD

  • 完全日次インポート

エクスポート、全般

バックフィル: バックフィルなし

データセット: リンクされているプロパティごとに、analytics_<property id> という名前のデータセット 1 個

同意モードを実装している場合、エクスポートに含まれるもの:

  • Cookie のない ping
  • 顧客から提供されたデータ(user_id、カスタム ディメンション)

エクスポート、全般

バックフィル: リンク時に、13 か月分のデータまたは 100 億ヒットのいずれか少ない方

(BigQuery サンドボックスへのバックフィルは失敗する可能性あり)

データセット: リンクされているビューごとに、ビューと同じ名前のデータセット 1 個

エクスポート スキーマ

BigQuery テーブルの各行はイベントを表す

Google アナリティクス 4 に固有のイベントデータ

Google アナリティクス 4 の一部のフィールドには、実質的にユニバーサル アナリティクスのフィールドと同じものがありますが(device.category や device.deviceCategory など)、GA4 のイベントデータと UA のヒットデータには相違点があります

エクスポート スキーマ

BigQuery テーブルの各行はセッションを表す

ユニバーサル アナリティクスに固有のヒットデータ

ユニバーサル アナリティクスの一部のフィールドには、本質的に Google アナリティクス 4 のフィールドと同じものがありますが(device.deviceCategory や device.category など)、UA のヒットデータと GA4 のイベントデータには相違点があります

 

次のステップ

BigQuery Export を設定する

関連資料

詳細については、次のガイドをご覧ください。

すでに BigQuery を設定している場合は、サンプル データセットを使用して機能をお試しください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
独自の学習プログラムを選択する

Google アナリティクス 4 を最大限に活用するための新しいリソースをご確認ください(google.com/analytics/learn)。新しいウェブサイトには、動画、記事、ガイド付きフローが含まれ、Google アナリティクスの Discord、ブログ、YouTube チャンネル、GitHub リポジトリへのリンクも記載されています。

今すぐ学習を始める

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー