カスタム表の作成と使用

この機能は、Google マーケティング プラットフォームに含まれるアナリティクス 360 でのみご利用いただけます。
Google マーケティング プラットフォームの詳細
この記事の内容:

カスタム表の作成

カスタム表を作成するには、アカウントまたはプロパティ単位の編集権限が必要です。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、関連するプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列で [カスタム表] をクリックします。
  4. [+ 新しいカスタム テーブル] をクリックします。
  5. 名前を入力します。
  6. [ビュー] メニューでビューを選択します。
  7. [+ ディメンションを追加] をクリックし、最大 6 個までディメンションを追加します。
  8. [+ 指標を追加] をクリックし、最大 25 個まで指標を追加します。
  9. 必要に応じて [+ セグメントを追加] をクリックし、最大 4 個までセグメントを追加します。
  10. 必要に応じて [+ フィルタを追加] をクリックします。
    カスタム表には合計 6 個のディメンションを含めることができますが、ディメンションにフィルタを含める操作は、ディメンションそのものを含める操作と同じ扱いになります。そのため、カスタム表に含めることができるディメンションの数は、フィルタされたディメンションとされていないディメンションを合計して 6 個ということになります。

    たとえばステップ 7 で追加した 6 個のディメンションのそれぞれにフィルタを適用すると、合計でディメンションが 6 個とフィルタが 6 個存在することになります。この場合、すでに 6 個すべてを使い切っているため、新しいディメンションにフィルタを追加することはできません。追加したディメンションが 5 個だけであれば、6 個目のディメンションにフィルタを追加できます。
  11. [保存] をクリックします。

カスタム表を作成してから、[カスタム] タブの [カスタム表] レポートに非サンプリング データが表示されるまで最大 2 日かかりますが、その際には表の作成日から 2 日分のデータが表示されます。

また、表の作成日から 30 日前までの過去のデータも確認できます。通常、この過去のデータは新しい非サンプリング データとともに約 2 日後に表示されますが、プロパティが Google アナリティクスによる定期メンテナンスの対象となっている場合は、過去のデータが表示されるまで最大 40 日かかります。プロパティで定期メンテナンスが行われている場合は、表にその影響をお知らせするメッセージが表示されます。

カスタム表レポートの使用

カスタム テーブルを使って生成されたレポートを確認するには、[カスタム] タブの [カスタム テーブル] セクションに移動します。必ずカスタム テーブルを作成したビューを選択してください。

このレポートは、そのビューに対する表示と分析権限を持つユーザーであれば誰でも表示できます。

カスタム表を表示する手順は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、関連するプロパティに移動します。
  3. [カスタマイズ] タブを選択します(アナリティクスのすべてのページの最上部にあります)。
  4. 左側のナビゲーションで [カスタム テーブル] をクリックしてリストを展開し、表示するカスタム テーブルを選択します。

カスタム テーブルで解決できる標準レポートのリクエストを実行する場合も、常にカスタム テーブルが使用されます。たとえば、標準レポートにセカンダリ ディメンションを追加したことによってレポートとカスタム テーブルの定義(または定義の一部)が一致した場合、カスタム テーブルが使用されます。

カスタム テーブルを使ったレポートを表示する際には、レポート期間の開始日がテーブル作成日より後の日付になるようにしてください。

カスタム テーブルの管理

一度カスタム表を作成すると、そのデータの再処理はできないため、表を編集、変更することはできません。既存のカスタム表を削除する手順は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、関連するプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列で [カスタム表] をクリックします。
  4. 削除したいテーブルの行にある [アクション] をクリックし、[削除] をクリックします。

1 つのプロパティには最大 100 個のカスタム テーブルを作成できます。プロパティの現在のカスタム テーブルの数は、[+ 新しいカスタム テーブル] の横でいつでも確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。