検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

モバイルアプリのコンバージョン: 目標レポートと e コマース レポート

モバイルアプリの本当の価値を調べます。

コンバージョン レポートで、パフォーマンスや収益の目標をトラッキングすることができます。

目標レポートでは、ターゲットを絞ってカスタマイズした目標を設定し、アプリが目標をどの程度達成しているか把握することができます。個別の目標を設定することで、最低限のセッション継続時間やゲームの特定のレベルのクリアといった細かい操作をトラッキングし、コンバージョン数や操作の完了率をレポートで確認することができます。

e コマース レポートでは、商品やサービスの売り上げ、合計収益、トランザクションあたりの収益など、アプリ内購入のデータをトラッキングすることができます。また、トランザクションの完了に必要な平均セッション数をトラッキングすることも可能です。

目標レポートと e コマース レポートのいずれも、使用するには、Google アナリティクス アカウントで追加設定が必要となります。また、e コマースについては、アプリのソースコードを変更する必要があります。これらのレポートでは、必要な追加設定を行わなければデータが表示されません。

この記事の内容:

目標

目標設定の手順に従ってください。ウェブビューでもアプリビューでも手順は基本的には同じです。

目標の設定が完了すると、ここで説明する各レポートにデータが表示されます。デフォルトでは、これらのレポートにはすべての目標についてのデータが表示されます。いずれかのレポートで特定の目標についてのデータを表示するには、[サマリー] タブ上部の [目標のオプション] プルダウン メニューから選択してください。

サマリー

目標に関するパフォーマンスの概要が表示され、目標の完了数、コンバージョン率、目標全体の放棄率など、目標と関連付けた値を確認することができます。また、上位の [目標の完了の場所](最もコンバージョン率が高いスクリーン)も確認できます。

目標スクリーン

「目標の完了の場所」には、目標に対する各スクリーンのパフォーマンスが表示されます。これには、各スクリーンに関連付けられた目標の完了数の合計や、目標値の合計が含まれます。

ゴールフロー

ゴールフロー レポートでは、目標に向けたユーザーの移動経路を視覚化できます。このレポートは、ユーザーがアプリで目標をどの程度達成しているか調べるのに役立ちます。ゴールフロー レポートは、ウェブサイトでもアプリでも同様です。ゴールフロー記事についてご確認ください。

ゴールフロー レポートはビジュアル フロー レポートの 1 つです。フローレポートについてフローレポートの使用をご覧ください。

e コマース

e コマース トラッキングを設定すると、アカウントに以下のレポートが表示されます。

サマリー

サマリー レポートでは、e コマース関連データの概要を把握することができます。これには、収益、トランザクションの合計数、トランザクションが含まれるセッションの割合(e コマースのコンバージョン率)、アプリ内で発生するトランザクションの平均取引額などが含まれます。また、よく売れている商品と、それぞれが売り上げ全体に貢献している割合も表示されます。

商品の販売状況

販売された数量、固有の購入数の合計、商品の収益など、商品に関する指標データを分析することができます。e コマースの設定に含めるトランザクションとアイテム フィールドに応じて、商品カテゴリや SKU が表示されることもあります。

何を「商品」とするかは、e コマース トラッキングを設定する際に自分で定義することができるというのも、重要な点です。ゲームの次のレベルや情報パッケージへのアクセスといった抽象的なデジタル購入を商品として指定することも可能です。

販売実績

すべての販売について、日付や収益を確認することができます。既定では、これらのレポートには合計収益のデータが表示されます。[エクスプローラ] タブの下にある [コンバージョン率] と [平均注文額] のリンクをクリックすると、表示を切り替えることができます。

トランザクション

より詳細なトランザクション データを表示します。個別のトランザクションについて、税金、送料、その他の追加費用を確認することができます。

購入までの間隔

各トランザクションにかかった日数を調べます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。