検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ユーザーフロー レポートについて

ユーザーのサイト内の移動経路を視覚化します。

ユーザーフロー レポートは、サイトでのユーザーの移動経路をビジュアル表示したもので、ユーザーが参照元からサイトのさまざまなページを経由してサイトを離れるまでの経路を確認できます。このレポートにより、さまざまな参照元からのトラフィック量の比較、サイトを経由したトラフィック パターンの調査、そしてサイトの広告効果のトラブルシューティングを行うことができます。

この記事の内容:

ユーザーフロー レポートの使用要件

ありません。

ユーザーフロー レポートの表示

ユーザーフロー レポートを表示する手順は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. 目的のビューを表示します。
  3. [レポート] タブを選択します。
  4. レポートのナビゲーションから [ユーザー] を選択し、次に [ユーザーフロー] を選択します。

ユーザーフロー レポートを活用するメリット

ユーザーフローのビジュアル表示では、次の点を把握できます。

  • 選択したディメンション(トラフィック、キャンペーン、ブラウザなど)別に集計したサイトの相対的な訪問数

  • ページ別またはページの集合別に集計した相対的なページビュー数

  • コネクション、ノード、離脱に関する指標(カーソルを合わせて表示)

ユーザーフロー レポートは行動フローレポートとよく似ていますが、ユーザーフローではユーザーがアクセスしたページに焦点が当てられているのに対して、行動フローレポートではイベントとコンテンツのグループ化を行うことができます。

次のステップ

ユーザーフロー レポートを確認して、サイトの分析を行ってください。レポートの設定方法とさまざまなビジュアル化オプションの使い方については、フロー レポートの使用をご覧ください。

ユーザーフロー レポートの概要が理解できたところで、ユーザーフローを使用してデータを分析するをご覧ください。この記事では、レポートからさらに詳細な情報を引き出す方法が説明しています。

この記事は役に立ちましたか?