Dimensions and metrics

[GA4] ユーザー エンゲージメント

お客様のサイトまたはアプリでユーザーが費やした時間を Google アナリティクスで確認できます

ユーザー エンゲージメントとは、ウェブページがフォーカス状態にあった時間、またはアプリの画面がフォアグラウンド表示されていた時間の長さを指します。ユーザーがウェブサイトまたはアプリを積極的に使用しているタイミングを把握するのに役立ちます。

仕組み

ユーザーが新しいセッションを開始すると、Google アナリティクスによってそのセッションでのエンゲージメント時間(ミリ秒単位)の記録が開始されます。エンゲージメント時間は、次のいずれかが発生するとアナリティクスに送信されます。

  • ユーザーがアプリの画面をバックグラウンドに移動する
  • フォーカス状態のウェブページからユーザーが離れる
  • ユーザーがアプリの画面またはウェブページから離れる(例: タブ、ウィンドウ、アプリを閉じる、別の画面またはページに移動する)
  • サイトまたはアプリで問題が発生する

エンゲージメント時間は engagement_time_msec パラメータで送信され、次に収集されるイベントに追加されます。

Google アナリティクスでは、セッション内の直前のイベントからのエンゲージメント時間が発生していない場合、engagement_time_msec パラメータは省略されます。



ユーザーがお客様のウェブサイトのホームページにアクセスし、8 秒後にページを下にスクロールし、それから 11 秒後にウェブサイトの 2 ページ目に移動します。2 ページ目で、ユーザーは 6 秒後にページを下にスクロールし、それから 7 秒後にサイトを離れます。

この場合、Google アナリティクスに次のように表示されます。

ユーザー イベント名 engagement_time_msec
ホームページが表示される first_visit、page_view、session_start なし
ページを下にスクロールする scroll 8781
次のページに移動する user_engagement 11856
2 ページ目にアクセスする page_view なし
ページを下にスクロールする scroll 6677
ウェブサイトから離脱する user_engagement 7711
 

ユーザーが次のページに移動すると、user_engagement イベントによって、最後のイベントが送信されてから次のページが読み込まれるまでに必要なエンゲージメント時間が概算されます。page_view、first_visit、session_start の各イベントに engagement_time_msec パラメータがないのは、セッション内の直前のイベントからのエンゲージメント時間がないためです。user_engagement はコンバージョンとしてサポートされていないため、[管理 ]> [データの表示] > [イベント] に表示されないことがあります。

ユーザー エンゲージメントを評価する

Google アナリティクスでは、この情報を使用して、ユーザー エンゲージメントや平均エンゲージメント時間などのエンゲージメント指標が入力されます。

ページとスクリーンのレポートやイベント レポートなどの一部の標準レポートには、デフォルトでエンゲージメント指標が含まれています。また、レポートをカスタマイズしたり、データ探索を作成したりすることでエンゲージメント指標を追加することもできます。

さらに、「最近のアクティブ ユーザー」のオーディエンスまたはセグメントを使用して、エンゲージメント データを使用するオーディエンスかセグメントを作成すると、より踏み込んだ分析とマーケティングが可能になります。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
15016418912612821863
true