ビューフィルタの作成と管理

アカウント レベルでフィルタを作成すると、さまざまなビューに適用できます。

特定のビューにのみ使用するフィルタはビューレベルで作成し、その他のフィルタはアカウント レベルで作成して管理します。

この記事の内容:

権限

アカウント レベルの編集権限を持つユーザーは、次の操作が可能です。

  • アカウント レベルでフィルタの作成と編集を行うことができる
  • ビューレベルでフィルタの作成と編集を行うことができる
  • アカウント内のすべてのビューにフィルタを適用できる

ビューレベルの編集権限を持つユーザーは、次の操作が可能です。

  • ビューに既存のフィルタを適用したり、ビューから既存のフィルタを削除したりできる(新しいフィルタの作成や既存のフィルタの編集は不可)

アカウント レベルでフィルタを作成する

アカウント レベルでフィルタを作成する方法は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、フィルタを作成するアカウントに移動します。
  3. [アカウント] 列で [すべてのフィルタ] をクリックします。
  4. [+ 新しいフィルタ] をクリックします(このボタンが表示されない場合、必要な権限がありません)。
  5. [新しいフィルタを作成] をクリックします。
  6. フィルタの名前を入力します。
  7. [定義済み] を選択して、定義済みのフィルタの種類を選択します。
  8. オプションからカスタム フィルタを作成するには、[カスタム] を選択します。カスタム フィルタを作成する場合は、フィルタ フィールドの定義を確認してください。
  9. [利用可能なビュー] のリストから、フィルタを適用するビューを選んで [追加] をクリックします。
  10. [保存] をクリックします。

デフォルトでは、ビューフィルタは追加された順序でデータに適用されます。このため、ビューに既存のフィルタがある場合は、既存のフィルタの後に新しいフィルタが適用されます。ビューフィルタの適用順序を変更する方法については、下記の説明をご覧ください。

ビューレベルでフィルタを作成する

ビューレベルでフィルタを作成する方法は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、フィルタを作成するビューに移動します。
  3. [ビュー] 列で [フィルタ] をクリックします。
  4. [+ 新しいフィルタ] をクリックします(このボタンが表示されない場合、必要な権限がありません)。
  5. [新しいフィルタを作成] をクリックします。
  6. フィルタの名前を入力します。
  7. [定義済み] を選択して、定義済みのフィルタの種類を選択します。
  8. オプションからカスタム フィルタを作成するには、[カスタム] を選択します。カスタム フィルタを作成する場合は、フィルタ フィールドの定義を確認してください。
  9. [利用可能なビュー] のリストから、フィルタを適用するビューを選んで [追加] をクリックします。
  10. [保存] をクリックします。

ビューにフィルタを適用する順序を変更する

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [アナリティクス設定] タブをクリックして、フィルタの適用順序を変更するビューに移動します。
  3. [ビュー] 列で [フィルタ] をクリックします。
  4. [フィルタの順序を割り当て] をクリックし、入れ替えるフィルタを選択して [上に移動] か [下に移動] をクリックします。設定が完了したら [保存] をクリックします。
  5. ビューからフィルタを削除する場合は、該当のフィルタの行にある [削除] をクリックします。

ビューに既存のフィルタを追加または削除する

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、フィルタを追加または削除するビューに移動します。
  3. [ビュー] 列で [フィルタ] をクリックします。
  4. [+ 新しいフィルタ] をクリックします。
  5. [既存のフィルタを適用] をクリックします。
  6. 必要に応じてフィルタの追加、削除を行います。
  7. [保存] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。