AdWords Express と Google 広告の比較

AdWords Express および Google 広告では、Google.com、Google マップ、Google ディスプレイ ネットワーク内の関連ウェブサイトに広告を表示できます。いずれの広告サービスでも、ターゲットを絞った広告文で、見込み顧客を引き付け、アプローチできます。どちらのサービスを利用した場合でも、適切なタイミングで広告を見込み顧客に表示できます。両方の広告サービスを併用することはおすすめしません。

Google 広告と AdWords Express の両方を利用すると、広告管理が複雑になると同時に広告同士が競合するようになるため、どちらか一方のサービスを利用することをおすすめします。

 
総合保険 - 予算に合わせてプランを選択
広告 www.example.com/insurance
信頼できる保険をリーズナブルに。オンライン見積もりで一律 10% 割引。
 

Google 広告と AdWords Express のどちらでも、ビジネス情報が表示される回数と場所を増やすことができます。いずれの広告サービスでも、ターゲットを絞った広告文で、見込み顧客を引き付け、アプローチできます。

          AdWords Express に申し込む     Google 広告に申し込む

 

キャンペーン タイプをさらに比較する

お客様のビジネスに合ったオプションを選択していただけるよう、以下で各サービスについて説明します。サービス名をクリックして、概要をご覧ください。

AdWords Express

概要

AdWords Express は、小規模ビジネス向けのスマートで手軽なソリューションです。Google を利用するユーザーに的確なタイミングで広告を表示して、自社のことを知ってもらいましょう。AdWords Express は Google が誇る最先端の広告テクノロジーを基盤としており、広告主様の目的に応じて、顧客からの電話問い合わせを増やしたり、店舗の客足を伸ばしたり、ウェブサイトでのアクションを促進したりすることができます。

わずか 15 分で設定でき、設定後は、目標に基づいた広告の改善や掲載結果の測定が継続的に行われ、測定結果は明確でわかりやすい形で表示されます。AdWords Express を利用すれば、お客様がお店やサービスの運営により多くの時間を費やせる一方で、広告掲載による高い成果をご実感いただけるはずです。

メリット

  • 料金は広告がクリックされた場合にのみ発生
  • 設定後の管理作業は必要最小限
  • GoogleGoogle マップ、パートナー サイトに広告掲載
  • 広告を表示する地域を指定可能

仕組み

AdWords Express を使用すると、Google 検索や Google マップに、ウェブサイトや Google+ ページの広告を掲載できます。お客様のビジネスに関連する語句が検索されると、ご自身で作成した広告が検索結果の上や下に表示されます。

AdWords Express では、1 か月の予算を設定するだけで、お客様の業種に基づき、広告が表示される検索フレーズと関連サイトが自動的に用意されます。検索フレーズは随時見直され、更新されます。また、お申し込み後の管理作業は必要最小限で済み、料金は広告が実際にクリックされた場合にのみ発生します。

AdWords Express に申し込む
Google 広告

概要

Google 広告は、広告キャンペーンをご自身ですべて管理できる広告サービスです。また、AdWords Express にはない広告フォーマットや設定、機能もご利用いただけます。

メリット

  • 料金は広告がクリックされた場合にのみ発生
  • キーワード、入札単価、アカウント構成はすべてご自身で設定
  • ご自身で指定した地域のユーザーに広告を表示
  • 特殊な広告フォーマットと詳しいレポート機能を利用可能

仕組み

Google.com、Google マップ、Google のパートナー サイトでお客様のキーワードが検索されると、広告が検索結果の上か下に表示されます。

Google 広告では、広告キャンペーンのあらゆる面を広告主様ご自身が管理することになります。広告を表示するキーワードを選択できるほか、1 日の予算やクリックごとの費用、広告の掲載場所も、広告主様ご自身で管理できます。料金は、広告がクリックされた場合にのみ発生します。

Google 広告では、動画広告やショッピング広告などの広告フォーマットも利用できます。

Google 広告に申し込む
 

どちらが適切かわからない場合

Google 広告と AdWords Express の選択についてご不明な点がございましたら、電話またはメールでお問い合わせください。お客様に適したサービスを選んでいただけるよう Google がサポートいたします。

AdWords Express と Google 広告の併用

不都合が生じても AdWords Express と Google 広告の両方を利用することを希望される場合は、下記の説明を参考に、2 つのサービスの相互の影響についてご理解ください。

広告オークション

Google 広告と AdWords Express の両方で広告を掲載しようとすると、両方の広告が同じ位置と同じ検索語句に対して表示可能になり、同じ広告オークションで競合する可能性があります。ある検索語句に対して Google 広告または AdWords Express いずれかのアカウントの 1 つの広告しか表示できないため、広告が互いに競合することになります。詳しくは、Google 広告オークションをご覧ください。

料金

AdWords Express では、個別に予算を設定します。ただし、Google 広告と AdWords Express の両方で同じログイン用メールアドレスを使用している場合は、同じクレジット カードで両方の広告サービスの料金をお支払いいただく必要があります。ご請求はクレジット カードのご利用明細書にまとめて記載されますが、AdWords Express ダッシュボードで AdWords Express だけの費用を確認できます。

別々のクレジット カードに広告費用が請求されるようにしたい場合は、AdWords Express アカウントと Google 広告アカウントで異なるログイン用メールアドレスをご使用ください。

Google 広告の設定を変更することで AdWords Express 広告が受ける影響

Google 広告でアカウントや広告設定を変更すると AdWords Express 広告に影響する場合があります。

一部のデータは Google 広告に表示されず、AdWords Express にのみ表示されます(カスタムのコンバージョンの種類など)。つまり、Google 広告に表示される集計値には AdWords Express のデータが含まれていますが、AdWords Express 広告の詳細情報は確認できません。たとえば、キャンペーン レポートの行には Google 広告のデータのみが表示されますが、集計データには両方の広告の合計指標が含まれる可能性があります。

クリック、通話、店舗へのルート検索に関連する設定を変更すると、AdWords Express 広告の配信に影響することがあります。つまり、AdWords Express でこれらの設定をオンまたはオフにすると、自動最適化の機能が無効になる場合があります。

広告を継続してスムーズに配信するには、Google 広告を Google 広告ダッシュボードで、そして AdWords Express 広告を AdWords Express ダッシュボードで管理してください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。