検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

AdWords Express と AdWords の比較

  • 2 つの広告サービス、AdWords と AdWords Express を比較し、お客様のビジネスに最適なオプションをご判断ください。Google では、いずれか 1 つのサービスのご利用をおすすめします。
  • 利用可能な広告設定や機能のほか、各広告ツールの要件もご確認ください。

お取り扱いの商品やサービスに興味のありそうな検索ユーザーに絶好のタイミングで広告を表示する方法には、AdWords Express と AdWords の 2 種類があります。いずれのサービスでも、Google 検索や Google マップ、Google ディスプレイ ネットワーク内の関連するウェブサイトに広告を掲載することができます。

AdWords と AdWords Express を併用すると、広告管理が複雑になり、広告が競合する原因になる場合があるため、サービスを単一でご利用いただくことをおすすめします。

各サービスの比較

  AdWords Express AdWords
クリックに対してのみお支払い
自動管理 ×
ウェブサイトのないビジネス向けの手軽なソリューション ×
Google 検索と Google マップでの広告掲載
他の関連ウェブサイトでの広告掲載
モバイル広告
高度な広告フォーマット(動画など) ×
広告のターゲット地域設定 すべての地域 すべての地域

AdWords と AdWords Express のどちらをご利用の場合でも、ビジネス情報がユーザーの目に触れる場所や回数を増やし、広告に的確なメッセージを織り込むことで、ユーザーの関心を捉えてアピールできます。

2 つのサービスをさらに比較する

どちらがお客様のお店やサービスにとって最適かを判断していただけるよう、以下で各サービスについて説明します。いずれかのサービス名をクリックして、概要をご覧ください。

AdWords Express

概要

AdWords Express は手軽に広告を始めることができるため、オンライン広告の管理にあまり時間をかけられないビジネス オーナーに最適です。

メリット

  • 料金は広告がクリックされた場合にのみ発生
  • お申し込み後の管理作業は必要最小限
  • GoogleGoogle マップ、パートナー サイトに広告掲載
  • ご自身で指定した地域のユーザーに広告を表示

仕組み

AdWords Express を使用すると、Google 検索や Google マップにウェブサイトや Google+ ページの広告を掲載することができます。お客様のビジネスに関連する語句が検索されると、ご自身で作成した広告が検索結果の上や下に表示されます。

AdWords Express では、予算とビジネスの種類を設定するだけで、その情報に基づいて広告表示に使用される検索フレーズと、広告表示に適したサイトが自動的に設定されます。検索フレーズは随時見直され、更新されます。また、お申し込み後の管理作業は必要最小限で済み、料金は広告が実際にクリックされた場合にのみ発生します。

AdWords Express に申し込む
AdWords

概要

AdWords では、広告キャンペーンをすべてご自身で管理していただけます。また、AdWords Express にない広告フォーマットや設定、機能もご利用いただけます。

メリット

  • 料金は広告がクリックされた場合にのみ発生
  • キーワード、入札単価、アカウント構成はすべてご自身で設定
  • ご自身で指定した地域のユーザーに広告を表示
  • 特殊な広告フォーマットと詳しいレポート機能を利用可能

仕組み

指定したキーワードが Google 検索、Google マップ、Google のパートナー サイトで検索されると、AdWords 広告が検索結果の上や下に表示されます。

AdWords では、お客様ご自身で広告キャンペーンのあらゆる要素を管理していただけます。広告を表示するキーワードを選択できるほか、1 日の予算やクリックごとの費用、広告の掲載場所も、広告主様ご自身で管理できます。広告料金は広告がクリックされた場合にのみ発生します。

AdWords では、動画広告やショッピング広告などの他の広告フォーマットもご利用いただけます。

AdWords に申し込む
 

どちらのサービスが適切か判断できない場合

AdWords と AdWords Express のどちらが適しているかわからない場合は、お電話やメールでお問い合わせください。最適なサービスを選んでいただけるよう Google がサポートいたします。

AdWords Express と AdWords を併用する

AdWords Express と AdWords の両方をご利用になる場合の影響は次のとおりです。

広告オークション

AdWords と AdWords Express の両方で広告を掲載すると、どちらの広告も、Google の同じ掲載場所、および同じ検索クエリに対する同じ広告オークションにかけられる可能性があります。こうした場合は、1 回のオークションにつき AdWords と AdWords Express のいずれかのアカウントの広告が 1 つのみ表示されます。詳しくは、AdWords オークションをご覧ください。

請求

AdWords Express では、AdWords とは別に予算を設定します。AdWords Express と AdWords では同じログイン用メールアドレスを使用できますが、その場合は両方の広告サービスで同じクレジット カードを使用していただく必要があります。この場合、クレジット カードの利用明細書には AdWords Express と AdWords のご利用料金の合計金額が記載されます。ただし、AdWords Express のダッシュボードでは、AdWords Express のご利用料金のみを確認することができます。

2 つの広告サービスで別々のクレジット カードを使用される場合は、AdWords Express と AdWords のアカウントでそれぞれ異なるログイン用メールアドレスを使用していただく必要があります。

AdWords の設定変更が AdWords Express に与える影響

AdWords でアカウントや広告設定の変更を行うと、AdWords Express 広告に影響を与える可能性があります。

AdWords では、一部のカスタム コンバージョンなど AdWords Express でのみ表示されるデータは表示されません。つまり、AdWords に表示される集計データには AdWords Express データが含まれますが、AdWords Express 広告の詳細は表示されません。たとえば、キャンペーン レポートの行には AdWords データのみが表示されますが、集計データでは AdWords と AdWords Express の統計情報が合計されている可能性があります。

ただし、クリック、通話、店舗へのルートに関係する設定を変更すると、AdWords Express 広告の掲載方法に影響を与える可能性があります。つまり、AdWords Express でこのような設定を変更すると、自動最適化機能が無効になる場合があります。

広告を滞りなく掲載するには、AdWords 広告は AdWords ダッシュボードで、AdWords Express 広告は AdWords Express ダッシュボードで管理してください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
Help us improve this article

*Internal Only*

Does this article contain errors or a missing translation? Let us know!

REPORT ISSUE