バージョン 12.2

Google Ads Editor バージョン 12.2 には、Gmail のアセットベース広告、プロモーション表示オプションと動画表示オプションの完全なサポート、動画広告の新しい予算タイプのオプションなど、複数の更新が行われました。

Gmail アセットベース広告

Gmail アセットベース広告は、Google Ads Editor で完全にサポートされるようになりました。

キャンペーンの合計予算

動画キャンペーンで「キャンペーン合計」の予算タイプを選択できるようになりました。

詳細

カスタムルールの更新

構造化スニペット表示オプションや広告配信を行っていないキャンペーンまたは広告グループを確認するための、新たな既定カスタムルールを利用できるようになりました。

詳細

コンテキスト ベースのターゲット地域

入札単価調整比を設定して、Google Ads Editor で地域別に広告のターゲットを設定できるようになりました。

詳細

プロモーション表示オプション

プロモーション表示オプションが、Google Ads Editor で完全にサポートされるようになりました。

詳細

ライフイベント

「ライフイベント」が、オーディエンス ターゲティングのカテゴリになりました。

詳細

動画キャンペーンの広告表示オプション

動画キャンペーンですべての広告表示オプションがサポートされるようになりました。

詳細

広告グループ単位の広告ローテーション

広告がローテーションするように広告グループを設定できるようになりました。

拡張されたターゲット言語

キャンペーンのターゲット言語が、ベンガル語、タミル語、テルグ語で利用できるようになりました。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。