新バージョンへの更新の際に未送信の変更内容を保持する

新しいバージョンの AdWords Editor がリリースされると、アップグレードの際にアカウント情報の再ダウンロードが必要になる場合がありますが、新しいバージョンをインストールする前に、変更内容とコメントを含むバックアップ ファイルを毎回作成することができます。

コメントやドラフト用キャンペーンなどの未送信の変更内容を保持するには、アップグレード時に自動的に表示されるメッセージで [バックアップ後、更新] をクリックしてください。アップグレード完了後、アカウントを再度ダウンロードしてから、バックアップ アーカイブをインポートして、コメントや未送信の変更内容が変わっていないことを確認します。

新バージョンをインストールする前に変更内容を送信するには、アップグレードを求められた時点で [更新しない] をクリックし、変更内容を送信してください。次回 AdWords Editor の起動時に、新しいバージョンをダウンロードするように促すメッセージが表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。