「Google AdWords」の名称が間もなく「Google 広告」に変わります

2018 年 7 月 24 日、「Google AdWords」の名称が「Google 広告」に変わります。この新しい「Google 広告」ブランドは、現在提供されている検索、ディスプレイ、動画といった多彩な広告キャンペーンを象徴するものです。

変更点

2018 年 7 月 24 日より、新しい「Google 広告」ブランド(名称やロゴなど)がサービスの管理画面、ヘルプセンター、請求関連書類などで使われ始めます。また、アカウントへのアクセスに使う URL も「adwords.google.co.jp」から「ads.google.co.jp」に変わり、ヘルプセンターの URL も「support.google.com/adwords」から「support.google.com/google-ads」に変わります。

「Google 広告」ブランドへの変更が、キャンペーンの掲載結果や操作、レポートに影響することはありません。

この変更(「DoubleClick Digital Marketing」ブランドと「Google アナリティクス 360 スイート」ブランドへの変更を含む)について詳しくは、Google の広告掲載サービスの新しいブランドに関するブログ記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。