検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Accelerated Mobile Pages(AMP)の概要

ランディング ページの読み込み速度は、コンバージョンを獲得できるか、顧客を失うかを決める重要な要素です。モバイルサイトのほとんどの訪問者は、ページの読み込みに 3 秒以上かかると離脱してしまいます。それでも、ほとんどのモバイルサイトは読み込みに平均 19 秒もかかっているのが現状です(出典)。そうした状況から抜け出し、他社より優位に立つためには、AMP を使用してランディング ページの利便性を最適化します。

まずは、AMP を使ってサイトを高速化する方法をご覧ください。

メリット

通常は、ランディング ページの読み込みが速いほどコンバージョンの獲得数が多くなり、AMP を使用すれば読み込みの速いページを作成できます。スムーズですばやい読み込みが可能な AMP のランディング ページに切り替えれば、多くの場合で利便性が大幅に向上します。ランディング ページの利便性は、品質スコアと広告ランクを左右する重要な要素です。

仕組み

AMP はスピード重視で設計されているため、高速の読み込みが可能です。ブラウザでは AMP HTML を簡単に(そのためすばやく)解釈することができますが、その理由としては、通常の HTML より簡素化されていること、そしてページの読み込みが遅くなる一般的なコーディングの問題を回避できる設計になっていることが挙げられます。

さらに、AMP ページは Google AMP キャッシュから直接配信できるメリットもあります。キャッシュ内のコピーを使った方が読み込みが速いので、Google ではなるべくキャッシュからランディング ページを配信しようと試みます。(機能の互換性がないなど技術的な理由により)キャッシュから配信できない場合、AMP のランディング ページはウェブサーバーから読み込まれます。キャッシュから配信するほど速くはありませんが、それでも AMP 非対応の平均的なランディング ページよりはるかに高速です。

AMP を使ってランディング ページを作成する

AMP のランディング ページは標準のウェブ技術で作成できるため、従来の開発ワークフローで簡単に作成可能です。実際、多くのデベロッパーは既存のページの AMP バージョンを 1 週間以内に作成することができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。