検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Smart Pricing とは

Smart Pricing(スマート プライシング)とは、Google ネットワークでのクリック単価を引き下げるように調整する Google の機能です。

Google では、Google ネットワーク上のデータをさまざまな要素に基づいて常に分析しています。これらのデータから、Google ネットワークのページでのクリックがビジネスの成果(オンラインでの売り上げ、登録、電話での問い合わせ、ニュースレターの購読申し込みなど)につながる可能性が低いと判断された場合は、そのページでの入札単価が引き下げられます。

調整の際は、広告の表示につながったキーワードやサイトのテーマ、広告が配信されたページの種類など、さまざまな要素が考慮されます。たとえばデジタル カメラの広告を掲載する場合、広告は「デジタル カメラ」というキーワードの Google 検索結果ページと、デジタル カメラに関する Google ネットワークのページの 2 種類の場所に表示されます。Google ネットワークのページにおける広告の掲載結果が Google 検索結果ページより低くなる可能性があると判断されると、そのサイトでの上限クリック単価が AdWords システムにより引き下げられます。

Google では広告主様の時間と手間を軽減できるよう、継続的に特定のクリックの価値を推測して入札単価を調整しています。特別な設定を行わなくても、AdWords での投資収益率が最大となるよう調整されます。

この課金設定モデルを利用するために必要な手続きはありませんが、ネットワークの掲載設定を確認し、Google の検索ネットワークとディスプレイ ネットワークの両方に広告が掲載されていることをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。