AdWords 専用転送電話番号を設定して詳細なコールレポートを確認する(日本未対応)

AdWords 専用転送電話番号を使用すると、通話時間、開始 / 終了時刻、発信者の市外局番、電話がつながったかどうかなど、電話番号表示オプションからつながった通話の詳しい情報をレポートで確認できます。また、一定期間の通話数をコンバージョン数としてカウントし、自動入札機能を使用してコンバージョンの可能性を高めることができます。

Call reporting

注意点

電話番号表示オプションと AdWords 専用転送電話番号を併用できるのは、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、スウェーデン、イギリス、アメリカの電話番号のみです。

ディスプレイ ネットワーク専用キャンペーンの電話番号表示オプションでは、AdWords 専用転送電話番号を利用したり、通話数をコンバージョンとしてトラッキングしたりすることはできません。

AdWords 専用転送電話番号の仕組み

電話番号表示オプションで AdWords 専用転送電話番号を使用すると、広告に固有の Google 電話番号が割り当てられます。この電話番号は、フリーダイヤル(オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、スウェーデン、アメリカ)、地域のものと同種の電話番号(イギリス)、または一部の対象地域では地域の電話番号(スウェーデン、アメリカ)となります。タブレット、ノートパソコン、デスクトップ PC では番号が広告に表示され、ハイエンド携帯端末(iPhone や Android などのスマートフォン)では、クリックして電話をかけることができる「通話」ボタンが広告に表示されます。

AdWords 専用転送電話番号により、通話の詳細を確認し、通話をコンバージョンとしてカウントできます。

旅行代理店の経営者が、電話番号表示オプションを使用し始めてから電話による問い合わせが増えたことに気づき、電話のトラフィックの詳細を確認したいと思うようになりました。電話番号表示オプションに AdWords 専用転送電話番号を追加しているため、発信者の所在地(市外局番)、着信時刻、通話時間を確認できるようになっています。2 分以上の通話が高い確率で販売につながることがわかったので、経営者はこれらの通話をコンバージョンとしてカウントすることにしました。その後、コンバージョンが市外局番 717 からの着信であることが明らかになり、その範囲内の地域をターゲットにすることを検討しています。

AdWords 専用転送電話番号からの電話
  • ユーザーがデスクトップ PC で表示される AdWords 専用転送電話番号から電話をかけた場合、または携帯端末で表示される AdWords 転送電話番号の通話ボタンをクリックして電話をかけた場合、電話はお客様の会社の電話番号に転送されます。
  • 発信者番号通知機能は、転送番号を使用していても有効です。
AdWords 専用転送番号が機能しない場合
  • ディスプレイ ネットワーク: ディスプレイ ネットワークを対象にした電話番号表示オプションでは、AdWords 専用転送番号またはコンバージョンとしての通話のトラッキングはサポートされていません。
  • クリック数の少ない広告: 広告グループのクリック数が 4 週間単位でクリック数の最小要件を満たしていない場合、AdWords 専用転送番号は表示されません。この場合は、お客様の会社の電話番号が表示されます(ハイエンド携帯端末では、クリック数の最小要件はありません)。
  • Google 広告以外: カスタムの AdWords 専用転送電話番号は、その他の用途に利用することはできません(ウェブサイトからの通話を追跡するコール コンバージョン トラッキングに利用している場合を除く)。AdWords 専用転送電話番号のカスタム番号は Google の管理下にあり、必要に応じて変更や再割り当てが行われる場合があります。
地域の転送電話番号とフリーダイヤルの転送電話番号

電話番号表示オプションで地域の電話番号を入力した場合は、地域版の AdWords 専用転送電話番号が割り当てられます。一部の対象地域では、地域版の AdWords 専用転送電話番号は、市外局番が広告主様のビジネス拠点の電話番号と同じものになるか、該当の地域の市外局番と同じものになります(注: 現時点では、この機能を利用できるのはスウェーデンとアメリカのみです。地域によって地域版の AdWords 専用転送電話番号を利用できない場合もあります。その場合はフリーダイヤルの AdWords 専用転送電話番号が広告に表示されます)。

注意点

  • 電話番号表示オプションは、特定の条件が満たされた場合にのみ表示されます。広告の一部が表示されない理由をご覧ください。
  • AdWords 専用転送電話番号は、コール コンバージョンに関するオンライン広告の掲載結果をトラッキングするためのもので、広告グループ間で電話番号は異なり、時間の経過によっても異なる場合があります。そのため、AdWords のオンライン広告キャンペーン以外でこの電話番号を掲載したり宣伝したりするのはお控えください。

料金

AdWords 専用転送電話番号は無料で使用できますが、ユーザーが広告をクリックした場合、またはハイエンド携帯端末の通話ボタンをクリックした場合には、通常の料金(標準のクリック単価)が発生します。ユーザーがカスタムの AdWords 専用転送番号を手動でダイヤルした場合には、料金は発生しません。

AdWords 専用転送番号を設定する

新しい電話番号表示オプションに AdWords 専用転送番号を追加する
  1. 検索ネットワークのみ、または検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)のキャンペーンで、[広告表示オプション] タブをクリックします。
  2. [表示] メニューから [電話番号表示オプション] を選択します。
  3. [+ 広告表示オプション] をクリックします。
  4. [+ 新しい電話番号] ボタンをクリックし、電話の転送先となる会社の電話番号を追加します。
  5. [広告に表示する番号] の横で [AdWords 専用転送電話番号(コールレポートを使用する)] を選択します。Set up Google forwarding numbers
  6. その他の設定を選択します(後から変更できます)。[電話番号のみ] の表示を選択した場合、広告見出しにはお客様の会社の電話番号が表示されますが、クリックされた場合の発信先は AdWords 専用転送電話番号です。
  7. [保存] をクリックします。
既存の電話番号表示オプションに AdWords 専用転送番号を追加する
  1. AdWords で [広告設定オプション] タブをクリックします。
  2. [表示] メニューから [電話番号表示オプション] を選択します。
  3. [+ 広告表示オプション] をクリックします。
  4. [電話番号] ボックスで、転送先の電話番号の横の [>>] ボタンをクリックします。
  5. [選択した電話番号] の下に転送先の電話番号が表示されます。横にある鉛筆アイコンをクリックして [電話番号の編集] ウィンドウを開きます。
  6. [広告に表示する番号] の横で [AdWords 専用転送電話番号(コールレポートを使用する)] を選択します。
  7. その他の設定を選択します(後から変更できます)。[電話番号のみ] の表示を選択した場合、広告見出しにはお客様の会社の電話番号が表示されますが、クリックされた場合の発信先は AdWords 専用転送電話番号です。Add forwarding number to existing call ext.
  8. [保存] をクリックします。

通話のデータを追跡する

通話インプレッション、コール数、コールスルー率を追跡する

キャンペーンまたは広告グループの統計情報の表に専用の表示項目を追加すると、通話インプレッション、コール数、コールスルー率を確認できます。

  • 通話インプレッションは、Google 転送番号を含む広告が表示された回数です。
  • コール数は、通話ボタンか手動ダイヤルかにかかわらず、カスタムの AdWords 専用転送電話番号への発信があった場合にカウントされます。
  • コールスルー率(PTR)は、着信数(コール数)を電話番号が表示された回数(通話インプレッション)で割った値です。

表示項目を設定して通話の詳細を確認する

  1. [キャンペーン] または [広告グループ] タブで、掲載結果の表の上の [表示項目] メニューをクリックします。
  2. [表示項目を変更] をクリックします。
  3. [表示項目の変更] ウィンドウで、[統計情報を選択] の下にある [コール統計の詳細] を選択します。
  4. 目的のデータの横の [追加] をクリックします。
  5. [追加] をクリックすると、[コール統計の詳細] の必要な表示項目が追加されます。Set up columns to see call details
  6. ウィンドウの下側の青色の [適用] ボタンをクリックします。
  7. 統計情報で新しい表示項目が表示されるようになります。
コール数をデバイス別に確認する

コール数の内訳として、モバイル Click-to-Call、携帯電話からの通話、ノートパソコン / デスクトップ PC / タブレットを介して手動でダイヤルされた通話の数を確認できます。これらは「クリック タイプ」に分類されます。

  • [モバイル Click-to-Call] 行には、携帯電話での通話ボタンのクリック数が表示されます。
  • [手動でダイヤルされた通話] 行には、デスクトップ PC またはタブレットの広告からカスタムの AdWords 専用転送電話番号が手動でダイヤルされた回数が表示されます。
  • [携帯電話からの通話数] 行には、モバイル Click-to-Call(携帯電話での通話ボタンのクリック数)のうち、担当者またはボイスメールにつながった通話の数が表示されます。

分割表示を設定してデバイス別のコール数を確認する

  1. [キャンペーン]、[広告グループ]、[広告]、または [キーワード] タブで、[分割] プルダウンをクリックして [クリックタイプ] を選択します。
  2. 前述のクリックタイプの行が、統計情報の表に表示されるようになります。何も表示されない場合は、獲得したクリックタイプがないことを示します。
各通話の詳細を確認する

[詳細分析] タブの [表示] メニューから、[コール統計の詳細] を選択します。AdWords 専用転送電話番号への各着信について、次の詳細データが表示されます。

  • 開始時間
  • 終了時間
  • ステータス(応答の有無)
  • 時間
  • 発信者の市外局番
  • 通話費用
  • 通話タイプ

コール コンバージョンを設定して最適化する

AdWords 専用転送電話番号では、販売を達成できる十分な長さを伴った通話をトラッキングし、コンバージョンとして記録することができます。コール コンバージョンでは、コンバージョン オプティマイザー拡張クリック単価(拡張 CPC)などの自動入札機能を使用してコンバージョンの可能性を高めることができます。

コンバージョン単価(CPA)または自動入札機能を使用しているキャンペーンで電話番号表示オプションを使用するには、コール コンバージョンを設定する必要があります。

通話をコンバージョンとして設定する

電話番号表示オプションを作成または編集(上記の手順を参照)する際に、[通話をコール コンバージョンとしてカウントする] チェックボックスをオンにして通話をコンバージョンに設定します。この電話番号表示オプションにリンクさせるコンバージョン アクションを選択します。コンバージョン アクションをまだ作成していない場合は、デフォルトの通話長 60 秒でコンバージョン アクションが作成されます。詳細については、広告からの通話用の新しいコンバージョン アクションの作成方法をご覧ください。

Set up calls as conversions
コール コンバージョンの成果を追跡する

コール コンバージョンのトラッキング方法は、他のコンバージョン トラッキングと同じ要領です。1 回の通話がコンバージョンにつながったかどうかがビジネス上の指標となる場合は「コンバージョンに至ったクリック」を確認し(既存の顧客や見込み顧客の獲得など)、コンバージョンにつながった通話の総数がビジネス上の指標となる場合は「コンバージョン」を確認します(販売など)。

コール コンバージョン データの表示

コール コンバージョンのレポートを携帯端末で表示し、コンバージョン データを確認するには、AdWords アカウントで [運用ツール] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択します。

キャンペーンの統計情報の表で、デスクトップ PC とノートパソコンからの通話またはユーザーからの手動ダイヤルによる通話のコンバージョン データを確認する方法は次のとおりです。

  1. 目的のキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. [表示項目] メニューで [表示項目を変更] をクリックします。
  3. [追加] をクリックし、[コンバージョン] カテゴリの目的の表示項目を追加します。PC 広告やタブレット広告の推定コール コンバージョン データを確認するには、[推定合計コンバージョン数] 列を追加します。Track performance of call conversions
  4. [適用] をクリックします。

作成したコンバージョン アクションを反映したコール コンバージョン データは、キャンペーンまたは広告グループの表に表示されます。コンバージョン アクションは、それぞれの行で [広告経由の通話数] としてソースと併せて表示されます。コンバージョン値のデフォルト設定は、アメリカでは $1、イギリスでは £1、ヨーロッパでは €1 です。

自動入札機能を使用して電話番号表示オプションを最適化し、コンバージョンを増やす

コール コンバージョンを最大限に増やすためには、以下の自動入札機能のいずれかを使用します。

  • コンバージョン オプティマイザーでは、どのクリックの価値が高いかを予測し、収益性の高いクリックをなるべく多く獲得できるように入札単価を自動調整できます。詳細については、コンバージョン オプティマイザーをご覧ください。
  • 拡張クリック単価(拡張 CPC)はコンバージョン オプティマイザーと似ていますが、広告主様が設定した [上限クリック単価] と連動する点が異なります。もう 1 つの違いは、コンバージョン オプティマイザーではトラフィックの 100% が調整対象となりますが、拡張 CPC の場合は 50% から始まり、その後成果に応じて調整されていくという点です。詳細については、拡張 CPC をご確認ください。
  • 目標広告費用対効果(ROAS)では、広告費用対効果の平均値の目標達成を目指しながら、コンバージョンの価値が最も高まるように、入札単価が自動的に設定されます。目標広告費用対効果の詳細をご確認ください。
通話をコンバージョンとしてカウントしないようにする

標準のコンバージョン レポートにコンバージョン データを含めたくない場合は、AdWords 専用転送電話番号に関するコール コンバージョンのレポートを無効にするか、電話番号をお客様のビジネスの番号に切り替えてください。AdWords 専用転送電話番号を使用しても、コンバージョンとして通話をカウントしなければ、引き続き [ディメンション] タブに通話に関する上記の詳しいデータが表示されます。

AdWords 専用転送電話番号に関するコール コンバージョンのレポートを無効にするには:

  1. [すべてのキャンペーン] から [広告表示オプション] タブをクリックします。
  2. [表示] メニューから [電話番号表示オプション] を選択します。
  3. 変更する電話番号をクリックします(チェックボックスはオンにしないでください)。
  4. [キャンペーンの電話番号表示オプションの編集] ウィンドウで、[選択した電話番号] の下の鉛筆アイコンをクリックします。
  5. [電話番号の編集] ウィンドウで [コール コンバージョンをレポート] の横のチェックボックスをオフにします。
  6. [保存] をクリックします。

AdWords 専用転送電話番号を無効にする

AdWords 専用転送電話番号は、広告表示オプションから簡単に削除することができます。転送電話番号の表示を停止した後も、リダイヤルや手動ダイヤルによる通話がお客様の会社の番号に転送される場合があります。

AdWords 専用転送電話番号を無効にするには
  1. [すべてのキャンペーン] から [広告表示オプション] タブをクリックします。
  2. [表示] メニューから [電話番号表示オプション] を選択します。
  3. 変更する電話番号をクリックします(チェックボックスはオンにしないでください)。
  4. [キャンペーンの電話番号表示オプションの編集] ウィンドウで、[選択した電話番号] の下の鉛筆アイコンをクリックします。
  5. [広告に表示する電話番号] の横で [自分の電話番号(コールレポートを使用しない)] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った